明日香出版社について
TOPページ >>
  >>
 ビジネス書 >>
 読んだら、きちんと自分の知識にする方法
ビジネス書
読んだら、きちんと自分の知識にする方法
読んだら、きちんと自分の知識にする方法
この本の感想を書く
著 者
宮口 公寿
定 価
1400円+税
初版発行
2011.1.12
ISBN
ISBN978-4-7569-1433-0
ページ
版 型
四六並製

・紹介文

日常生活でも仕事でも、新聞や雑誌や本を読んでも、右から左へと忘れてしまう。特別覚えておこう、暗記しなければ、といったものは覚えられるのだが、何気なく読んだものはすぐ忘れる。これでは読んだ意味がない。そこで、何か読んだら、きちんとそれを自分の知識にしていく方法を伝授する。

・この本を購入する
Amazon.co.jpでこの本を買う
紀伊国屋書店でこの本を買う
楽天ブックスでこの本を買う
e-honでこの本を買う
本やタウンでこの本を買う
MARUZEN&JUNKDOでこの本を買う
セブンネットでこの本を買う

・目次

  はじめに

1章 大きな誤解!! 速読法を習得しさえすれば、それでいいのか?
  本を速く読むだけでは、何の意味もない
  普通の人の3倍から5倍早く読めれば、それ以上は必要ない
  リービッヒの最小律の法則

2章 本当の「記憶力」とアウトプット
  記憶力に対する誤解
  理解できないことは憶えることができない
  年を取るほど、記憶力は増大する
  自分が思っているより憶えている?
  アウトプットは必ず必要! 

3章 「メモリー・リーディング」
  それは目的があるから、何かを読む
  「メモリー・リーディング」とは? 
  どんなに速く読んでも、読んだ知識が頭に入らなければ意味がない
  憶えたものは活用すること
  メモリー・リーディングのチェックのしかた

4章 忘れたのではなくて、思い出せないだけ
  憶えることは自転車と同じ
  エピソードが大事! 思い出せないだけ
  「イメージ化」とは? 
  人間には、知識を要約する機能がもともと備わっている 

5章 メモリー・リーディングの3つの方法
  目的によって、憶える方法は異なる
  新聞と雑誌の読み方
   どうして憶えられないか
   わかる場合とわからない場合で違う
   うまくいった行動にフォーカス  
  普通の読書の場合は「イメージ化」
  複雑なものは「70%理解」を使う
  試験用には「場所法」を使う
  小は大を兼ねるという発想

6章 実際、どうやるか?
  イメージ化が命
  具体的なものから抽象的なものへ、イメージ化の練習
  抽象的なものと具体的なものを織りまぜる
  興味があるものを対象にする

7章 読んだものを自分の知識にするには、3つのスタイルがある
  読むスタイルに応じて方法を選択する
  概要を憶えていれば良いもの──イメージ化
  複雑なもの(理解する必要があるもの)──マインドマップ
  勉強用には、どこを憶えてどこを憶えないか、見定めることが重要──場所法
  イメージを道順につける場所法のやり方

8章 (宮口式)戦略的読書法
  たくさんの本を読もう!
  面白い本を読むこと!
  自分の生活をシステム化してみる
  英語で書かれた本を読もう
  私が読む前にやっていること

9章 このメソッドを身につけたあとの素晴らしい生活
  知識があると、その知識と知識が融合し合い、新たな発想が生まれる
  
  信じられない量のものを読んで、その知識が頭に入っている生活


  おわりに

コメントを送信する
名前
メールアドレス
返信
※ご記入いただいたメールアドレスにお返事させていただきます
トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/2527
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊

人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
著者/鳥谷 朝代
定価/1400円+税

西郷隆盛その生涯
西郷隆盛その生涯
著者/不破 俊輔
定価/1500円+税

世界標準の仕事の教科書
世界標準の仕事の教科書
著者/福留 浩太郎
定価/1400円+税

CD BOOK 超英語思考リスニング
CD BOOK 超英語思考リスニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1650円+税