明日香出版社について
TOPページ >>
 ビジネス書 >>
 ビジネス実用/実務 >>
 ホント? ナットク! 統計の意味がわかる
ビジネス実用/実務
ホント? ナットク! 統計の意味がわかる
ホント? ナットク! 統計の意味がわかる
この本の感想を書く
著 者
本間 富雄
定 価
1500円+税
初版発行
2005.11.30
ISBN
ISBN4-7569-0914-0
ページ
192
版 型
A5並製

・紹介文

視聴率はどこまで信用できるのか?

数字のマジック、数値のカラクリにだまされるな

・この本を購入する
Amazon.co.jpでこの本を買う
紀伊国屋書店でこの本を買う
楽天ブックスでこの本を買う
e-honでこの本を買う
本やタウンでこの本を買う
MARUZEN&JUNKDOでこの本を買う
セブンネットでこの本を買う

・目次


第1章 “経済”“経営”の統計のウラ、オモテ
――統計は世の中を知るために役立つ?
1/世論調査・国税調査の実態を調査してみる
●実際はどうだったのか?
●調査対象・サンプルが偏っていないか?
2/平均年収は誰と誰の年収の平均?
●平均年収が高い会社に就職しても……
●世帯貯蓄額の平均も同様
3/GDPは伸びているのかどうか?
●物価を計る物差し次第?
4/世論調査は偏るもの――どうして偏るのか?
●統計は数値データしか扱えないが……
●層化ランダム・サンプル?
5/日経平均株価はいったい何を平均しているのか?
●どういうデータを見るのか?
●TOPIXについて考える
6/PER、PBRも大切な指標
●PER、PBRはいったい何を意味するのか?
●デフレ時代で注目されるPBR
●株式配当利回りやROEも重要な指標
7/“失業率”は本当の失業を示すのか?
●労働力調査で分かること
●完全失業率と景気
●雇用情勢の実態を映し出すのは……
●有効求人倍率の低下は雇用情勢の赤信号?
8/死亡率と出生率で何がわかるのか?
●死亡率・平均余命・平均寿命
●合計特殊出生率?
9/国の財政はどうやればつかめるのか?
●財政のしくみをつかまえる
10/指定統計の種類とそれが意味している状況は?
●中小企業景況調査の見方、とらえ方
●法人企業統計調査・法人企業動向調査の見方、とらえ方
●景気動向指数の見方、とらえ方
●企業物価指数・消費者物価指数の見方・とらえ方
●家計調査・消費者動向調査の見方、とらえ方

コラム 平均で騙す方法

第2章 統計の基礎の基礎を身につけよう!
――統計はわかってくるとおもしろい

1/統計はどんな意味があるかを考える
●統計とはどんなものなのか?
2/統計は数というデータしか扱えない!
●“数”が一つの共通の土台
3/記述統計?推測統計?
●記述統計は全体を調べる?
●推測統計は標本=部分を扱う
4/度数分布表とグラフのいろいろ
●データを整理して表にする
●度数分布表をグラフ化すると……
5/“平均”とはいったい何なのか?
●平均値が“真ん中”ではない
●モードは登場回数が多い値
6/データのばらつきを見ると……
●データの散らばり具合からどんなことがわかるか?
7 偏差値の正体を暴く
●偏差値はどういう値か?
●偏差値がなぜ利用されるのか?

コラム 偏差値は点ではない

第3章 順列・組み合せ・確率などの基本を押えろ!
――統計につながる基礎知識

1/順列とはいったい何なのか?
●順列は並べ方?
●nの階乗とは?
●円順列?重複順列?
2/組合せとは何の組合せなのか?
●順列と組合せとの関係?
●二項定理を考える
●重複組合せを考える
3/確率は起こりやすいかどうかの目安になる?
●まず「試行」「事象」「標本空間(サンプル空間)」「排反事象」をつかむ
●2個のサイコロの目の出方は何通り?
●確率というのは……?
4/統計的確率というのは?
●降水確率は統計的確率
●数学的確率というのは……
5/和の法則?加法定理?その他いろいろ
●和の法則もサイコロで考える
●加法法則を理解する
●積の法則は乗り物で説明
●乗法定理を理解する

コラム 同じ目が出るのか?

第4章 確率変数・確率分布の基本をつかめ!
――統計までのもう一歩

1/確率変数と確率分布で何が分かる?
●ここでもサイコロで説明
●連続型確率変数を少しつかんでおく
2/期待値によって何が分かる?
●離散型確率変数の期待値?
●宝クジの賞金の期待金額は?
3/確率変数の分散と標準偏差の関係をつかむ、
●「分散」で散らばり具合を判断するための値
4/確率密度関数にはいろいろあるが……・
●確率密度関数の性質・特徴
●二項分布もサイコロで説明
●正規分布のグラフは左右対称の山形
●標準正規分布の特質をつかむ
5/確率密度関数にはいろいろあるが……・
●ポアソン分布はめったに起きないことの確率分布
●二項分布とボアソン分布の関係
6/確率密度関数にはいろいろあるが……・
●一様分布はすべてが同じ確率になっている分布
●カイ2乗分布をつかむ
●七分布をつかむ
●F分布をつかむ
●ガンマ関数とベータ関数

コラム “統計”に騙されるな!

第5章 統計における相関・回帰・推定・検定をつかもう!
――データの関係がつかめると見えてくるモノ?

1/推測統計のおさらいをしておく
●統計に確率が必要なのは……
●標本平均と標本分散をつかむ
●無作為抽出とは……
2/2つのデータに因果関係があるか?
●2つのデータの関係を探る
●相関係数で相関の強弱をつかむ
3/回帰――一周りして元へ戻る?
●回帰直線はどこを通る?
●回帰直線の法定式を考えてみよう
4/推定の理論を理解するには……?
●部分から全体をどうやって推測するか?
●推定値・推定量をおさえる
5/点推定と区間推定を具体的に理解する
●点推定の基本的考え方をつかまえる
●点推定の判断基準は……
●区間推定をつかまえる
●区間推定をしっかりと理解してしまう
6/検定というのはどのような作業?
●推定と検定はどこが違う?
●「仮説は間違っている」のを決める役割?
●第1種の誤り、第2種の誤り?
●もう一度検定の意味をつかんでおこう
7/x2検定で適合しているかどうかをつかむ
●最後もサイコロで説明

コラム 統計学はいつから始まったのか?

コメントを送信する
名前
メールアドレス
返信
※ご記入いただいたメールアドレスにお返事させていただきます
トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/771
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊

人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
著者/鳥谷 朝代
定価/1400円+税

西郷隆盛その生涯
西郷隆盛その生涯
著者/不破 俊輔
定価/1500円+税

世界標準の仕事の教科書
世界標準の仕事の教科書
著者/福留 浩太郎
定価/1400円+税

CD BOOK 超英語思考リスニング
CD BOOK 超英語思考リスニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1650円+税