明日香出版社について
TOPページ >>
 ビジネス書 >>
 経済・業界 >>
 55歳から大学教授になる法
経済・業界
55歳から大学教授になる法
55歳から大学教授になる法
この本の感想を書く
著 者
鈴木 勝
定 価
1400円+税
初版発行
2003.12.31
ISBN
ISBN4-7569-0722-9
ページ
160
版 型
A5並製

・紹介文

サラリーマンから大学教授になった著者の実体験を基に、ノウハウを述べていきます。

・この本を購入する
Amazon.co.jpでこの本を買う
紀伊国屋書店でこの本を買う
楽天ブックスでこの本を買う
e-honでこの本を買う
本やタウンでこの本を買う
MARUZEN&JUNKDOでこの本を買う
セブンネットでこの本を買う

・目次

"
[はじめに]  「ポスト・サラリーマンライフ」
―サラリーマン貫徹派のみなさんへ―

1章 『55歳からの大学教授』のススメ
   1 サラリーマン55歳は、大学教授の適齢期!
   2 こんなサラリーマンは、ぜひ大学教授になってください!
     (1) 経験と知識を生かし、ちょっと張りつめた熟高年を目指す人に
     (2) 定年後、社会人大学生やボランティアを志望する人に

2章 55歳サラリーマンに開かれた""大学教授マーケット""
   1 資格がなくてもなれる大学教授
   2 少子化&リストラの中でも、必要とされる大学教授
   3 新たな学問分野や新学部・学科の大学教授
   4 ""国内&海外どこでもOK""の大学教授
   5 70歳までがんばろう! サラリーマン貫徹派大学教授
   6 給料比較「大学教授 vs. 55歳サラリーマン」

3章 55歳で大学教授になった私の道
   1 大学教授をめざしたワケ
   2 チャンスをうまく生かせたこと
     (1)種々の人事異動をプラスに
     (2)2度の海外駐在を好機に
     (3)新たな学問「観光学」の台頭期に巡りあえたこと
     (4)ある教授に出会えたこと
   3 ちょっとばかりチャレンジしたこと
     (1)通勤電車&喫茶店を書斎にして、本を4冊出版
     (2)勇気を出して、国内&海外へ講演に―区民講座から北京大学まで―
   4 不規則サラリーマンによる時間管理術
     (1)仕事上の宴会、ゴルフ、残業もポジティブに
     (2)海外&国内出張を上手に利用
     (3)早朝&夕刻の活用法
     (4)日曜日の夕方から、""出勤体制""
     (5)ビジネス・ランチ・ミーティングの生かし方
     (6)長距離通勤、カプセル・ホテルも使い方
     (7)""コマギレ寝""の達人

4章 55歳で、""一般に""大学教授になる法
   1 <性格編>
     (1)教育と研究が好きな人
     (2)他人と違った専門のある人
     (3)実務を理論構築できる人
     (4)国際感覚のある人
     (5)チャンスをつかめる人
   2 <準備編>
     (1)学会に入会する
     (2)論文発表をする
     (3)異業種サークルに入る
     (4)勤めながら、専門書1冊を書いてみる
     (5)仕事や趣味に関して、講演をする
     (6)非常勤講師をする
     (7)「ターゲット大学」や「専門分野」探しに、インターネットを駆使する
   3 <完成編>
     (1)大学教授になるために求められる「研究業績」&「教育歴」とは?
     (2)これから、どんな大学の教授が狙い目か?
     (3)大学教授ポストの「探し方」&「応募方法」は?
     (4)大学との契約方法は?
     (5)勤務会社との対応は?
     (6)ケース・スタディー「友人・知人の教授就職編」

5章 55歳からのプロフェッサー・ライフ
   1 大学生活は楽しい!?
    (1)会社のような目標予算がない
    (2)休暇&自由研究時間はふんだんに
    (3)大学生から若さとエネルギーを貰う
    (4)国際学術会議にトライ
    (5)つきあい宴会はない
    (6)異分野の教授仲間から、刺激を受ける
    (7)インターネットで楽しむ情報発信

   2 しかし、苦労も多い!
    (1)少子化で、高校へのセールスや出前講義
    (2)名もない、新設の大学で大丈夫?
    (3)意外と大変! シラバス(授業計画書)作りや講義準備
    (4)上司がいない、そして部下も!
    (5)万事、引継ぎなし&マニュアルなし
    (6)会社の""後ろ盾(バック)""はありません! 何事も一人で

   追 大学教授の不思議な習慣(ならわし) ―サラリーマン時代にはわからなかったこと―
    (1)教授会は、なぜ長時間で結論が出ないのだろうか?
    (2)名もない新設の大学の教授になるには、有名大学より難しい?
    (3)ライバル大学に行って、非常勤講師をする


[おわりに]  アクティブ・シニア55歳教授、これからスタート!

参考文献"

コメントを送信する
名前
メールアドレス
返信
※ご記入いただいたメールアドレスにお返事させていただきます
トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/1004
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊

人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
著者/鳥谷 朝代
定価/1400円+税

西郷隆盛その生涯
西郷隆盛その生涯
著者/不破 俊輔
定価/1500円+税

世界標準の仕事の教科書
世界標準の仕事の教科書
著者/福留 浩太郎
定価/1400円+税

CD BOOK 超英語思考リスニング
CD BOOK 超英語思考リスニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1650円+税