書籍カテゴリ
ビジネス書
語学
情報板
書評・読者コーナー

字ばかりがギッシリと記載されていなかった。 解説がわかりやすく、英語を勉強する気がでた。
2016:12:08:10:51:59 2016.12.08更新
6年女子が 理科好き、本を読むのが好きな子なので、読書として使えそうなので購入。 解説→問題→得話と
2016:12:08:10:29:16 2016.12.08更新






明日香出版社について
TOPページ >>
 ビジネス書 >>
 経済・業界 >>
 経営のテコ入れは物流改善から
経済・業界
経営のテコ入れは物流改善から
経営のテコ入れは物流改善から
この本の感想を書く
著 者
青木 正一
定 価
1800円+税
初版発行
2005.3.31
ISBN
ISBN4-7569-0868-3
ページ
176
版 型
A5並製

・紹介文

製造に関わっている会社にとって、適正在庫の把握、受注作業の効率化、スピーディーな配送手段など、物流は死活問題と言えるでしょう。本書では物流は難しいというイメージを失くすため、多くの実例&図解を入れることにより、物流の基礎から学べるようになっています。

・この本を購入する
Amazon.co.jpでこの本を買う
紀伊国屋書店でこの本を買う
楽天ブックスでこの本を買う
e-honでこの本を買う
本やタウンでこの本を買う
MARUZEN&JUNKDOでこの本を買う
セブンネットでこの本を買う

・目次


はじめに

第1章 昨今の物流環境

 1・なぜ物流改善が必要なのか
 2・何が求められているか
 3・今後の動向

第2章 物流改善の考え方

 1・企業経営から見た物流改善の必要性
 2・物流の位置づけと役割
 3・物流費の捉え方と改善着手範囲
 4・物流改善の方向性
 5・物流改善の進め方
 6・現場での実施優先順位の決定
 7・失敗しない物流改善

第3章 物流改善に必要なもの

 1・ヒト
 2・ノウハウ
 3・情報
 4・時間

第4章 物流コストダウン7つの方法

 1・ヒトの動きを見直すことによる作業動線の短縮
 2・社内物流業務の外注化(アウトソーシング)
 3・調達物流の内製化
 4・オリジナル物流を導入し、問屋機能を担うことによりセンターフィーを得る
 5・受発注のルール作り
 6・返品の効率化
 7・支払物流費の削減

第5章 改善事例紹介

 1・シクミづくり / ヒトの動き編
   事例その1 作業動線とロケーションの改善
   事例その2 スピード改革
 2・物流企業改革編
   事例その3 物流起業家の挫折と成長の物語
   事例その4 経営破綻からの再生
   事例その5 社内の共通言語を作る
 3・その他
   事例その6 荷主のモノサシで運賃体系を作る

おわりに

コメントを送信する
名前
メールアドレス
返信
※ご記入いただいたメールアドレスにお返事させていただきます
トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/876
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊
「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣
「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣
著者/横山 信治
定価/1400円+税

改訂版 はじめての会社経営100問100答
改訂版 はじめての会社経営100問100答
著者/出口秀樹税理士事務所:編著  出口 秀樹/福澤 康弘/中村 明博:著
定価/1600円+税


やり抜く技術
やり抜く技術
著者/伊東 泰司
定価/1500円+税

CD BOOK 超英語思考トレーニング
CD BOOK 超英語思考トレーニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1600円+税