明日香出版社について
TOPページ >>
 ビジネス書 >>
 自己啓発 >>
 ちょい不良オヤジの 人モテ術
自己啓発
ちょい不良オヤジの 人モテ術
ちょい不良オヤジの 人モテ術
この本の感想を書く
著 者
松崎 しげる
定 価
1400円+税
初版発行
2006.8.31
ISBN
ISBN4-7569-1014-9
ページ
184
版 型
四六並製

・紹介文

実際に企業経営者であり、30代後半~50代までの幅広い世代でファンも多い松崎しげるが、いまだに「不良中年」だけど「熱い」生き方を披露しつつ、若いヤツらを引きつけてやまない「オヤジのモテ術」を公開する。

・この本を購入する
Amazon.co.jpでこの本を買う
紀伊国屋書店でこの本を買う
楽天ブックスでこの本を買う
e-honでこの本を買う
本やタウンでこの本を買う
MARUZEN&JUNKDOでこの本を買う
セブンネットでこの本を買う

・目次


□一章 自分に自信を持たなきゃ人はついてこない
・若いヤツはアンタの背中を見てる
・文句なしにサイコーな兄貴の言うことは、誰もが耳を傾ける
・「有言実行」でアンタもヒーローになれる
・説教しない、ハートで語れ
・演じるな、素のままのアンタで勝負しろ
・Offだけモテようと思うな。仕事に全力投球する姿を見せろ
・この年齢だから、できることがある
・経験は宝だ
・少年の心が、相手を揺さぶる

□二章 かっこいい「自分」像を持とう
・奇をてらう必要はないんだ
・日本で一番セクシィな中年になろうぜ?
・伝説は「作る」もんじゃない。「できる」もの
・「勘違い」してるヤツって、見苦しいよな…
・流行に流されるのは×、遅れるのも×
・憧れの人に、近づいていく楽しみ
・とことん遊んで散財してみろ
・引き出しの多さが、人間の厚みだ
・ファッションでも仕事でも、ちょっとした「遊び」を作ろう
・一所懸命は格好悪いことじゃない
・変わっていく自分も楽しもう
・ほめられてむず痒いくらいがちょうどいい

□三章 チョイ不良流・野球チーム型で組織を動かす
・会社もバンドも、組織は野球チームみたいなもの
・的確なポジショニングが勝利への方程式
・影が薄い人にこそ、晴れ舞台を与えろ
・野面(のづら)で人に対する
・信じられる人には全てを任せられるか?
・怒った後は何倍も抱きしめる

□四章 さりげない気遣いができるオトナになれ
・身内を大事にできないヤツに大きいことはできない
・何十年と続く仲のダチを持とう
・初めての人だからこそ、気を遣え
・知ったかぶりするな。「知らないから教えろ」って言える男の子でいろ
・人の傷口に塩を塗るな
・陰で支えてくれてる人に感謝しよう
・オトナはいつももてなす側。皆が楽しむ顔を喜べる懐を持て
・アンタ、部下とどれだけ話してるかな?
・優しさの付け焼刃は、すぐにバレる

□五章 熱く、人に伝えるパッションを持とう
・40・50は「はなたれ小僧」だ
・自分の原点に戻る場所を持とう
・昔は「六本木の帝王」、今のアンタは何?
・今まで守りに入ってた。これからまた「時代が来る」
・嬉しいときは、とことん喜べ
・そりゃ、「モテたい」下心が原動力になることも…
・一生チャレンジするパッションを持とう
・人のために流す涙を失うな
・本当は「悪いこと」でも経験しなきゃ、体感できない
・明日死ぬなら、今、何を周りに、家族に伝えるだろうか?

□六章 チョイ不良なOff
・2・3軒のなじみは持っておけ
・自分に合うものをチョイスし、コーディネートする目を持て
・ガキに戻る時間を持とう
・いいオンナを女房に持とう
・不良でありつつ、アカデミックであれ

コメントを送信する
名前
メールアドレス
返信
※ご記入いただいたメールアドレスにお返事させていただきます
トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/502
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊

人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
著者/鳥谷 朝代
定価/1400円+税

西郷隆盛その生涯
西郷隆盛その生涯
著者/不破 俊輔
定価/1500円+税

世界標準の仕事の教科書
世界標準の仕事の教科書
著者/福留 浩太郎
定価/1400円+税

CD BOOK 超英語思考リスニング
CD BOOK 超英語思考リスニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1650円+税