書籍カテゴリ
ビジネス書
語学
情報板
書評・読者コーナー

入院中でもスラスラとすぐに読んでしまいました。 もう一度読みながら、メモをしていこうと思っています。
2017:07:24:17:22:25 2017.07.24更新
タイプ別に解決策が記載されていてシンプルに読みやすくなっていて、とてもわかりやすかったです。
2017:07:24:14:12:24 2017.07.24更新








明日香出版社について
TOPページ >>
 ビジネス書 >>
 雑学 >>
 オペラ 魔笛のことが語れる本
雑学
オペラ 魔笛のことが語れる本
オペラ 魔笛のことが語れる本
この本の感想を書く
著 者
金子 一也
定 価
1800円+税
初版発行
2004.9.30
ISBN
ISBN4-7569-0808-x
ページ
232
版 型
B6並製

・紹介文

モーツァルトの音楽が癒しのブームとされている。モーツァルトのことを基礎から知りたいという人にも読みやすくわかりやすい。

・この本を購入する
Amazon.co.jpでこの本を買う
紀伊国屋書店でこの本を買う
楽天ブックスでこの本を買う
e-honでこの本を買う
本やタウンでこの本を買う
MARUZEN&JUNKDOでこの本を買う
セブンネットでこの本を買う

・目次


 まえがき  癒しの音楽は著作権料0円也

第1章 宮仕えは召使いなり

 作品の十五%にフリーメーソンのシンボルが
 フリーメーソンに積極的だったモーツァルト
 社会的意識の目覚め
 営業先は秘密結社の紹介状で

第2章 フリーメーソン人脈に支えられて独立

 モーツァルトの顧客名簿からわかること
 フリーメーソン入会
 ハイドンも父親も秘密結社に勧誘したモーツァルト
 秘密結社の儀式のための作曲
 弾圧されたフリーメーソン
 弾圧されても活動を続け危険人物に

第3章 フリーメーソン弾圧の中で

 徒労に終わったフランクフルトでの求職
 妻コンスタンツェの無知と情事
 無償の聖シュテファン教会副楽長
 民の声は神の声
 ユートピア社会の実現に向けて
 秘密警察はオペラ観客まで監視
 オペラを公共事業から民間事業にしたシカネーダー
 弾圧され危機にあるフリーメーソンをオペラ「魔笛」で復興

第4章 フリーメーソンのコマーシャル・オペラ「魔笛」

 エンターテイメントの中に秘密結社の入会儀式
 音楽が世界を調和させる
 通過儀礼の試練
 秘密結社に入ると地獄に落ちる
 フリーメーソンの殿堂
 フリーメーソンの儀式そのものが舞台に
 脱一神教オペラ

第5章 「魔笛」の日本学(ジャパノロジー)

 タミーノは日本人か
 鎖国の日本にドイツ人が来ていた
 啓蒙思想家にもてはやされた日本
 山田長政がタミーノのモデルの一人

第6章 右手に芸術 左手に政治

 フリーメーソンから寄せられた静かな喝采
 フリーメーソンのみが解るオペラに隠されたメッセージ
 オペラ「魔笛」の政治的解釈闘争
 フランス革命の拡大を恐れた帝国
 世直し運動を画策したモーツァルト
 秘密警察がモーツァルトの周辺にも
 超絶技巧の名手と秘密結社の新支部創設

第7章 あるアントレプレナーへのレクイエム

 モーツァルト最期の完成曲はフリーメーソンのための音楽
 司祭に拒否されたモーツァルトの臨終
 後援者失脚がモーツァルト死の日と同日
 遺産の内容
 フリーメーソンによる暗殺説の政治的背景

コメントを送信する
名前
メールアドレス
返信
※ご記入いただいたメールアドレスにお返事させていただきます
トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/1098
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊
松下幸之助のことがマンガで3時間でわかる本
松下幸之助のことがマンガで3時間でわかる本
著者/吉田 浩
定価/1500円+税

ビジネスマンのための、いつも「ぐっすり」眠れる本
ビジネスマンのための、いつも「ぐっすり」眠れる本
著者/著:岡本 八大  監修:白濱 龍太郎
定価/1400円+税

CD BOOK 台湾語が1週間でいとも簡単に話せるようになる本
CD BOOK 台湾語が1週間でいとも簡単に話せるようになる本
著者/著:趙 怡華  監修:陳 豐惠
定価/1600円+税

相続のことがマンガで3時間でわかる本
相続のことがマンガで3時間でわかる本
著者/西原崇/山内亘/山田麻美
定価/1500円+税