明日香出版社について
TOPページ >>
 ビジネス書 >>
 マネジメント・経営管理 >>
 20代社員の使い方にはコツがある!
マネジメント・経営管理
20代社員の使い方にはコツがある!
20代社員の使い方にはコツがある!
この本の感想を書く
著 者
青山健一
定 価
1500円+税
初版発行
2003.8.31
ISBN
ISBN4-7569-0677-X
ページ
168
版 型
B6並製

・紹介文

やはり人の使い方にコツをつかんでいないと会社・企業は発展していかないものです。優秀な人材の見分け方から使い方、辞めさせ方など、経営者としてどのような点に心懸け、注意していくべきかを解説しています。経営者だけでなく社員の方にもオススメします。

・この本を購入する
Amazon.co.jpでこの本を買う
紀伊国屋書店でこの本を買う
楽天ブックスでこの本を買う
e-honでこの本を買う
本やタウンでこの本を買う
MARUZEN&JUNKDOでこの本を買う
セブンネットでこの本を買う

・目次

目次
はじめに

第1章  役立つ人を採用するコツ

1履歴書から見ぬく
  1 履歴書から気持が伝わる
  2 短期で職場を変えていないか
  3 学歴はあるほうがいい
2面接にて見ぬく
  1 前職場の悪口を言わない
  2 商売人の子供は使える人が多い
  3 情熱のある人を採れ
  4 親のしつけ躾が厳しくできている
  5 体育会系の上下関係を経験している
  6 友達が少なく、親や姉妹としか接触しない人間は要注意
  7 社員の性格を変えられると思うな
  8 入社してこちらが言う前にメモを取る人間は使える場合が多い
  9 口の達者な人間は仕事はできない
  10採用時には焦らず慎重に、簡単に妥協をするな
  11自分の器にあった人を採用しろ
  12個性的な人間より、イエスマンを採れ
  13運のない人は採るな
3覚えておきたいこと
  1 縁を大切にしよう
  2 直感力を磨こう
  3 案ずるより産むが易し
  4 会社の成長とともに、社長の人を見る目もできてくる
  5 少し余裕があるくらいの人員確保を目指そう
  6 知り合いを引っ張ってくるべきか、
    新たに知らない人を雇うべきか
付録 私の採用失敗事例から
  1「いい仕事をしたいのですか、私を思うように動かしたいのですか」
  2「先生もストレスがあるように、私にもストレスがあります」
  3 何度言っても遅刻する

第2章 戦略・人の使い方にはコツがある

1 人を使うには、まず自分を知ることから始めよう
2 失敗して初めて身に付く
3 社訓を張ろう
4 少し背伸びをしよう
5 いい状態の時にスタッフを点数化しておく
6 全員で完全になればよい
7 お客様の前で注意するべきか、後で注意するべきか
8 社員が一人だけの時の注意点
9 社員が二人の時の注意点
10社員が三人以上の時の注意点
11適性を見てから働く部署を決めよう
12教え、注意し、叱り、賞し、罰する 
13会社の成長と社員のレベル
14従業員同士のいざこざ
15社員には体を使わせろ、社長は頭を使え
16辞めようかと思った時に、辞めにくい会社にしろ

第3章  社長は強くならないといけない

1 孤独になることを恐れるな
2 ワンマン社長を目指せ
3 最悪を受け入れる覚悟はいつもしておけ
4 誤解を恐れるな
5 社員からけちでうるさいと思われるぐらいでちょうどいい
6 不正は絶対に許すな
7 スタッフが辞めるたびに落ち込むな
8 成功→自信→余裕
9 社長と個人は別の人間だと割り切れ

第4章  社長は人間通でなければならない

1 社員に気持ちよく働いてもらうのが社長の仕事である   
2 人は自分の思うようには動いてくれない
3 社長は社員との我慢比べだ 
4 人の交わりは、淡きこと水の如し
5 悩んだ後には、大きな収穫が待っている
6 結論だけいうな、理由を説明しろ
7 人は得をする以上に、損をしたくないものだ
8 一度与えた権利は簡単に取り戻せない

第5章 社員を愛していますか

1 試用期間までは欠点に注目し、採用したら長所を見よう
2 社長はお客様と社員の幸せを考えればいいのだ
3 親しくするべきか、厳しく接するべきか
4 人によって対応を変えるな
5 話せばわかる(しかし何回も)
6 注意すべきことは注意し、それ以外では充分な心配りを
7 社員に感謝しよう
8 評価はトータルで
9 嫌な社員にうんざりした時の気の持ち方
10小事は重く、大事は軽く

第6章 給与について~会社のために社員の給与を上げよう~

1 給与と休みは多めに出そう
2 無用な経費は給与へ回せ
3 スタッフ間の給与には差をつけよう
4 笑顔手当てを出そう
5 お金にシビアな社員に対して

第7章 社員の上手な辞めさせ方

1 我慢するべきか、辞めてもらうべきか
2 解雇することを恐れるな
3 クビにすることで、社長の器も磨かれていく
4 離婚は結婚の何倍ものエネルギーが要る
5 去る者は追わず
6 会社は学校ではない、戦場なのだ
7 最低の人間に屈するな
8 大義名分に話をすり替える人間には気をつけよう
9 辞めていく人間に引継ぎは頼むな

コメントを送信する
名前
メールアドレス
返信
※ご記入いただいたメールアドレスにお返事させていただきます
トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/958
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊

人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
著者/鳥谷 朝代
定価/1400円+税

西郷隆盛その生涯
西郷隆盛その生涯
著者/不破 俊輔
定価/1500円+税

世界標準の仕事の教科書
世界標準の仕事の教科書
著者/福留 浩太郎
定価/1400円+税

CD BOOK 超英語思考リスニング
CD BOOK 超英語思考リスニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1650円+税