明日香出版社について
TOPページ >>
 ビジネス書 >>
 ビジネスの基本・マナー・教養 >>
 絶妙な手帳メモの技術
ビジネスの基本・マナー・教養
絶妙な手帳メモの技術
絶妙な手帳メモの技術
この本の感想を書く
著 者
福島 哲史
定 価
1300円+税
初版発行
2005.11.30
ISBN
ISBN4-7569-0919-1
ページ
216
版 型
B6並製

・紹介文

明日香で15年前に発行した同著者の「究極の手帳術」はポストイットと能率手帳の組み合わせでのメモ術の使いやすさは絶賛された。

・この本を購入する
Amazon.co.jpでこの本を買う
紀伊国屋書店でこの本を買う
楽天ブックスでこの本を買う
e-honでこの本を買う
本やタウンでこの本を買う
MARUZEN&JUNKDOでこの本を買う
セブンネットでこの本を買う

・目次


はじめに

1-1 頭をスッキリさせたい だからメモしよう
1-2 デブったシステム手帳は、時代遅れ?
1-3 いつでもどこでもメモれる
1-4  PDAはスタートダッシュで遅れる
1-5 ただの手帳のよさを生かしてみる TF式とは何か
1-6 三つのメリットをすべて活かすポストイット
1-7 情報は一定量以上、増やさない
1-8 頭を空にする
1-9 今やるべきことが一目でわかる
1-10 強制的に管理できるシステムにする
1-11 ポストイットで瞬時のチャンスを捉える
1-12 自動的に優先順位が決まるようにする
1-13 単純でフレキシブルなシステムほどよく機能する
1-14 夢と現実を結びつける 「したい」「すべき」情報
1-15 夢をプランにおとす(M,Wメモ)
1-16 司会官は、ベストのときの自分だ
1-17 モチベーションを促すものである
1-18 どのように価値づけるか
1-19 プライベートもオフィシャルも、区分けなく
1-20 捨て方こそ、情報整理の極意

------------------------------------------------------

第2章 手帳メモはこんなに簡単ですごい

2-1 計画割と時間割が大切
2-2 手帳の表紙にはTo Doリストとして5枚目の「To'メモ」を貼る
2-3 記号をうまく使おう
2-4 チェック欄をつくる
2-5 ジャンル別にグルーピングしよう
2-6 「やるべきこと」と「やりたいこと」を変幻自在に書き込むW(ウイークリー)メモ
2-7 M(マンスリー)メモに、離れた視点から自分の行動プランを練る
2-8 他の人の行動把握をする、手帳の月間スケジュール欄
2-9 スケジュールは手帳の週間スケジュール欄を利用する
2-10 理想的な1ヶ月、1週間の行動予定パターンをつくる
2-11 理想的な一日の行動予定
2-12 実現しそうもなくことを書くP(プランニング)メモ

-------------------------------------------------------
第3章 企画力、発想力をつける

3-1 メモを自由自在に活用し、思索の最強のブレインとする・・・気づきメモ
3-2 考えた分だけ量を出す・・・閃きメモ
3-3  子供のころに戻って自由になる・・・落書きメモ
3-4 発想するときは、白紙のメモに自由に書き込む・・・発想メモ
3-5 問題をリストアップする・・・問題意識・啓発メモ
3-6 筋立てて考える・・・思考(コンセプト)メモ
3-7 書く習慣をつけると力がつく・・・総合能力アップメモ
3-8 模範例、成功例をヒントに取り込む・・・データ収集メモ
3-9 情報収集もプランをもち、段階的に情報を絞り込む・・・VIP人脈メモ
3-10 絶えず問題を意識し続けるメモが企画を育てる・・・企画プランニングメモ
3-11 メモから企画書に仕上げる・・・企画書作成メモ
3-12 会議用に収集した情報を加える・・・会議発言メモ
3-13 講演、研修のメモは、すぐに役立つ情報にその場で加工する・・・講演研修メモ
3-14 ポストイット版KJ法でアイデアを出す・・・アイデア発想メモ
3-15 プランニングの再利用・・・直観メモ

-------------------------------------------------------
第4章 上司と部下をもつ人のための手帳メモ術

4-1 部下のホンレンソウ能力を最高にするため、書いて指示を渡せ・・・指令メモ
4-2 指示は報告が戻ってはじめて、一仕事となる・・・報告メモ
4-3 上司、部下別に一覧表示にして、指示は最小の時間で与える・・・プロジェクトメモ
4-4 よいフォーマットづくりがマネジメントのベース
4-5 仕事はフォーマットをつくる力である・・・フォーマットメモ
4-6 部下に優先順位を考えさせた上でチェックする・・・部下育成メモ
4-7 残業や仕事の振り分けのために、部下の予定をW、Mでおさえる・・・マネジメントメモ
4-8 ポストイットで全員の意見を拾い、ムダのない会議にする・・・会議メモ
4-9 上司の情報こそお宝だ・・・BOSSメモ
4-10 上司の仕事観を見抜き、常に先手を打とう・・・オーダー受注メモ
4-11 身近にいるスペシャリストのテーマ、仕事をつかむ・・・スペシャリストメモ
4-12 メモで問題点を洗い出してから根回しする・・・根回しメモ
4-13 数字と情報で人を動かす・・・統計メモ
4-14 最高のマニュアルはメモの積み重ね・・・FAQメモ
4-15 いざというときのOAマニュアルをつくる・・・OAマニュアルメモ
4-16 話のネタをメモしておく・・・ネタメモ
4-17 上司にメモで今やっていることをアピールせよ・・・アピールメモ

--------------------------------------------------------
第5章 人脈をつくる手帳メモ術

5-1 メモに思いを描くと、人が人を呼ぶ・・・会いたい願望メモ
5-2 常に喜んで手を貸してくれる人に貸しをつくっておく・・・貸しメモ
5-3 多くの人が実行していない即答を自分に課す・・・返答・礼状メモ
5-4 自己紹介を、自己PRを用意する・・・プロフィルPR
5-5 手帳にお中元、お歳暮、贈答品メモをつくっておく・・・GIFTメモ
5-6 自分の名刺に自筆を添える・・・手書きメモ
5-7 話す力と書く力を身につける・・・スピーチ草稿メモ
5-8 連続して処理できるジャンル別が発想を促す

---------------------------------------------------------
第6章 オリジナルフォーマットのメモをつくる

6-1 発生時に記録する経理メモ
6-2 携帯電話で得た情報で出張清算、交通費清算メモ
6-3 お金の出入りはいつも手元で管理する・・・バランスシートメモ
6-4 購入したいものは・・・願望メモ
6-5 自分のモティベーション、願望メモを高める・・・エンジョイメモ
6-6 楽しみごとを生活のなかで実行していく余暇、趣味メモ
6-7 控えておく情報・・・備忘録メモ(賃貸メモ、預貯金メモ、パスワードメモ)
6-8 自分の健康管理は自分でやる・・・健康管理メモ
6-9 本を読んだら・・・読書メモ

-----------------------------------------------------
第7章 手帳と携帯電話電話を一体化させる

7-1 携帯電話と組んでどこまでできるか
7-2 携帯電話電話の利用でTF式をパワーアップする
7-3 検索機能をパワーアップする
7-4 計算機能をパワーアップする
7-5 デジタルカメラを利用する
7-6 ヴォイスメモは危急用
7-7 携帯電話でのアドレス管理

------------------------------------------------------
第8章 徹底活用TF式手帳メモ術

8-1 今日の仕事を将来につなげるために動きながら考える
8-2 仕事の処理能力を高めるために、同時に考え処理する
8-3 書類を前に考えるよりも、メモですぐに最終的な形をつくってみる
8-4 情報のメモは整理分類し保管するより、捨てる

------------------------------------------------------
あとがき
------------------------------------------------------

コメントを送信する
名前
メールアドレス
返信
※ご記入いただいたメールアドレスにお返事させていただきます
トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/770
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊
イラストでわかる 中学英語
イラストでわかる 中学英語
著者/河原 千夜子
定価/1400円+税

1分で打ち解ける! 戦略的な雑談術
1分で打ち解ける! 戦略的な雑談術
著者/伊庭 正康
定価/1400円+税


仕事ができる人の最高の時間術
仕事ができる人の最高の時間術
著者/田路 カズヤ
定価/1500円+税