明日香出版社について
TOPページ >>
 ビジネス書 >>
 企画・マーケティング >>
 考える技術 発想する方法
企画・マーケティング
考える技術 発想する方法
考える技術 発想する方法
この本の感想を書く
著 者
忰田 進一
定 価
1400円+税
初版発行
2008.4.14
ISBN
ISBN978-4-7569-1186-5
ページ
128
版 型
A5並製

・紹介文

アイデア・ハック等、2007年は企画・発想ものが売れた。社会人にとって、いつの時代においても重要なスキルである「思考力」「発想力」。その能力を磨き、高めるためのヒント、刺激となる実用書。図解とともに直観的に伝えつつ、その内容は一生使える、というものを目指す。

・この本を購入する
Amazon.co.jpでこの本を買う
紀伊国屋書店でこの本を買う
楽天ブックスでこの本を買う
e-honでこの本を買う
本やタウンでこの本を買う
MARUZEN&JUNKDOでこの本を買う
セブンネットでこの本を買う

・目次


Part 1 企画・アイデア創出トレーニング
アイデアは偶然には出てこない。ふだんの訓練がひ らめきを呼び、突破口に気づかせてくれる。

1 限りなく負けに近いスタート
2 話題の中心を外さない
3 コンセプト症候群になるとよい
4 やさしい解説症候群になるとよい
5 考えてから答える
6 前提は生きている
7 制約条件を崩す
8 気持ちのままに発想する
9 ノリを企画する。ダメならサボる
10 常に「新」
11 ルーチン業務をなめない
12 危機はチャンスと訳そう!  危機は機会と 訳そう!
13 ここなら勝てる・ここしか勝てない!
14 経営を理解する
15 のぞきで思考を訓練する
16 日々のニュースで粗探し
17 情報は集めておくから役に立つ
18 質問は技術
19 いつもの見方を否定する


Part2 思考する技術
発想転換は思考モードを切り替え、アイデアに到達 させるバイパスだ。

20 図解で考える
21 全体を見ながら部分を押さえる
22 疑問が出ればしめたもの
23 チェックリストで考える
24 フォーマット(シート)で考える
25 ロジックメモ
26 情報を3つに大分類
27 4分の3は考える時間に使う
28 アイデアの場所を特定する
29 求められているアイデアの条件を設定する
30 アイデアの目標設定
31 どこで妥協するか
32 3つの仕事ストーリー
33 インプット・アウトプット法


Part3 発想する方法
アイデアの切り口を発想法のかたちで紹介。ここか ら考えよう、ここまで考えよう。


34 要約発想
35 キーワード発想
36 常に両面を考える
37 自分の問題に置き換えて発想する
38 最高の慈悲・最低の欲望を検証しよう
39 本音発想――邪悪な心にアイデアのヒントが
40 シタイ・ホシイ・イイナ発想
41 サボリ発想
42 オドロキ発想
43 方法論をストックする
44 知的副産物を捨てない
45 仕事センスは英語発想
46 アイデアを生み出す必携ツール


Part4 発想と思考とアイデアの図解集

コメントを送信する
名前
メールアドレス
返信
※ご記入いただいたメールアドレスにお返事させていただきます
トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/276
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊

人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
著者/鳥谷 朝代
定価/1400円+税

西郷隆盛その生涯
西郷隆盛その生涯
著者/不破 俊輔
定価/1500円+税

世界標準の仕事の教科書
世界標準の仕事の教科書
著者/福留 浩太郎
定価/1400円+税

CD BOOK 超英語思考リスニング
CD BOOK 超英語思考リスニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1650円+税