書籍カテゴリ
ビジネス書
語学
情報板
書評・読者コーナー

字ばかりがギッシリと記載されていなかった。 解説がわかりやすく、英語を勉強する気がでた。
2016:12:08:10:51:59 2016.12.08更新
6年女子が 理科好き、本を読むのが好きな子なので、読書として使えそうなので購入。 解説→問題→得話と
2016:12:08:10:29:16 2016.12.08更新






明日香出版社について
TOPページ >>
 ビジネス書 >>
 経営実務・経営戦略・経営論 >>
 数字で考える「人」「チーム」「組織」入門
経営実務・経営戦略・経営論
数字で考える「人」「チーム」「組織」入門
数字で考える「人」「チーム」「組織」入門
この本の感想を書く
著 者
松山俊一
定 価
1800円+税
初版発行
2003.11.30
ISBN
ISBN4-7569-0668-0
ページ
208
版 型
A5並製

・紹介文

人事管理、組織論の初歩を、実践的ノウハウとして提供し、個人の充足感と組織の成果を高めることを目的とする。

・この本を購入する
Amazon.co.jpでこの本を買う
紀伊国屋書店でこの本を買う
楽天ブックスでこの本を買う
e-honでこの本を買う
本やタウンでこの本を買う
MARUZEN&JUNKDOでこの本を買う
セブンネットでこの本を買う

・目次

"
第1章 「個人」と「組織」の関係について考えよう
1.HRMとは?
2.人や組織について「測定」をする意味
3.個人からみたときの人事政策の枠組み
4.組織運営からみたときの人事政策の枠組み
5.HRM、人材政策を考える視点

第2章 個人の力をどう伸ばす?
1.自己の能力の把握するには
2.社会で必要とされる基礎能力とその測定、養成
3.問題解決能力
4.一般の資格試験、検定試験について
5.人材採用における能力テストについて
6.人事評価と昇進テストについて
7.学習環境

第3章 仲間と力を合わせる
1.グループワーク、チームワーク
2.コミュニケーション
3.日常的に生かせるコーチング
4.メンタリング
5.リーダーシップとは何か

第4章 チーム作り
1.グループウェア
2.コンピテンシー
3.インセンティブの概略
4.モラルサーベイ

第5章 組織の運営
1.研修・教育システムの作り方
2.活動しやすい組織の作り方
3.企業戦略からみた組織作り
4.評価制度
5.人事部門・担当者の実務
6.給与制度の枠組み
7.情報システム

第6章 カリキュラム作りと人事測定の方法
1.人材養成カリキュラム策定の基本
2.テストと測定
3.測定ノウハウとその実例"

コメントを送信する
名前
メールアドレス
返信
※ご記入いただいたメールアドレスにお返事させていただきます
トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/992
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊
「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣
「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣
著者/横山 信治
定価/1400円+税

改訂版 はじめての会社経営100問100答
改訂版 はじめての会社経営100問100答
著者/出口秀樹税理士事務所:編著  出口 秀樹/福澤 康弘/中村 明博:著
定価/1600円+税


やり抜く技術
やり抜く技術
著者/伊東 泰司
定価/1500円+税

CD BOOK 超英語思考トレーニング
CD BOOK 超英語思考トレーニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1600円+税