明日香出版社について
TOPページ >>
 ビジネス書 >>
 社会・政治 >>
 憲法のことがマンガで3時間でわかる本
社会・政治
憲法のことがマンガで3時間でわかる本
憲法のことがマンガで3時間でわかる本
この本の感想を書く
著 者
津田 太愚
定 価
1500円+税
初版発行
2006.2.28
ISBN
ISBN4-7569-0953-1
ページ
240
版 型
A5並製

・紹介文

今の日本の憲法がどうやってできたのか。憲法とはどのようなものなのか。そしてどうあるべきなのか。
マンガと図解で分かり易く解説します。

・この本を購入する
Amazon.co.jpでこの本を買う
紀伊国屋書店でこの本を買う
楽天ブックスでこの本を買う
e-honでこの本を買う
本やタウンでこの本を買う
MARUZEN&JUNKDOでこの本を買う
セブンネットでこの本を買う

・目次


目次

第1章マッカーサーがやって来た【憲法はどうやって制定したのか?】

1ー1
 ●名前の「憲法」は十七条憲法からパクった?【そもそも憲法ってなんだ?】

1ー2
 ●戦争は終わったが…。だれも責任を取らない【おとくいの、事なかれ主義の官僚体質だ】

1ー3
 ●マッカーサーが旧体制をメッタ斬り!【政治犯の釈放や特高の廃止やら「自由の指令」】

1ー4
 ●「なんだこりゃ!」と、日本の憲法案に驚いた【マッカーサーは日本の憲法改正案を見たのだが…】

1ー5
 ●天皇は総司令部の思いのまま【「押しつけ憲法」がかえって好都合になった】

1ー6
 ●総司令部案を見て狼狽【プランを出し合ったが、理解されなかった】

1ー7
 ●アメリカ側が「憲法を作ってくれてありがとう」【「マッカーサー草案ってだれのためのもの?】

1ー8
 ●明治憲法下での憲法改正が行われる【「死に体」の議会が決めたフシギ】

1ー9
 ●ワシントンの動きを日本は知らなかった【公職追放で波紋があった】

1ー10
 ●国民主権もスッタモンダで決まる【国会を通るまでもタイヘンだった】

1ー11
 ●まず、全体をわしづかみしてみよう【憲法は、11章立て、103条の条文がある】
 ●コラム 制定の過程

コメントを送信する
名前
メールアドレス
返信
※ご記入いただいたメールアドレスにお返事させていただきます
トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/576
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊
改訂増補 中国のことがマンガで3時間でわかる本
改訂増補 中国のことがマンガで3時間でわかる本
著者/筧 武雄/馬成三/遠藤 誠
定価/1600円+税


TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST 730点突破ガイド
TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST 730点突破ガイド
著者/植田 一三:編著  浅井 伸彦/上田 敏子/岩間 琢磨:著
定価/2100円+税

稼げる人が大切にしている話し方
稼げる人が大切にしている話し方
著者/栗原 典裕
定価/1400円+税

脳にこじつけて いつでも引き出す記憶術
脳にこじつけて いつでも引き出す記憶術
著者/並木 秀陸
定価/1400円+税