書籍カテゴリ
ビジネス書
語学
情報板
書評・読者コーナー

字ばかりがギッシリと記載されていなかった。 解説がわかりやすく、英語を勉強する気がでた。
2016:12:08:10:51:59 2016.12.08更新
6年女子が 理科好き、本を読むのが好きな子なので、読書として使えそうなので購入。 解説→問題→得話と
2016:12:08:10:29:16 2016.12.08更新






明日香出版社について
TOPページ >>
 語学 >>
 児童英語 >>
 CD BOOK 普通のこどもが普通にやってバイリンガルになる世界初の英語習得法
児童英語
CD BOOK 普通のこどもが普通にやってバイリンガルになる世界初の英語習得法
CD BOOK 普通のこどもが普通にやってバイリンガルになる世界初の英語習得法
この本の感想を書く
著 者
鵜沢戸久子
定 価
1800円+税
初版発行
2003.12.31
ISBN
ISBN4-7569-0720-2
ページ
168
版 型
B6変型

・紹介文

どんな英語をいつからさせるべきか? 英語を使えることなんて当たり前になっていっている現代で悩まれている方も多いと思います。本書は30年子供を指導した著者が実際どの年齢にどのテキストを与えて、どう指導していくべきか?を解いています。お子様が生後3ヶ月~中学生になるまで役立つ内容です。

●CDの内容
・枚数:1枚
・収録時間:約9分13秒
・ナレーター:ネイティブ男性1名
・スピード:ややゆっくり
・読む順番:巻末の“Jack and the Beanstalk”(英文)

・この本を購入する
Amazon.co.jpでこの本を買う
紀伊国屋書店でこの本を買う
楽天ブックスでこの本を買う
e-honでこの本を買う
本やタウンでこの本を買う
MARUZEN&JUNKDOでこの本を買う
セブンネットでこの本を買う

・目次


はじめに
ウザワシステムを支える2つの考え

1. 大人も子供も、同じ「ことばの世界」を共有している
人間はことばの海に生まれる
子どもから大人になる区切りの日はありません
子どもも大人も漱石の本を共有します
だから人間なら誰でもことばー母国語-ができるようになります
子どもは難しいもの、大人と同じモノが好きです
教育になると突然レベル分けの世界になる不思議さ
現在の教科書を見てください
たとえばウザワシステムではこんな教材を使っています

2. 人間はすべてのモノゴトをカテゴリー化し、その性質をパタン化します
人間は生まれつきモノゴトをカテゴリー化して、効率よくモノゴトを習得し使えるようになる能力を授かっています
「ことば」への習得もまったく同じです
良質でたくさんの材料はカテゴリー化、パタン化を助けます


第1章 生まれたばかりの赤ちゃんから始まる幼児期の英語

赤ちゃんからの英語教育
バイリンガルに育つかな?

1. 2人の幼児の記録から
★ 赤ちゃんから1歳半くらいまでの英語-お話のテープのかけ流し
必要のないニューロンは死んでいく
英語のニューロンを生かし続けるための方法
人間は回路をつくる
英語の回路を作り、発展させていく方法
回路をつくる上手な方法
母国語をこわさないで英語を生かす方法は?
おとぎ話の効果
教材として使いたい幼児向け教材
いよいよ実験開始
★ Sの記録 生後3ヶ月~2歳まで
3ヶ月から8ヶ月
初めての反応らしきもの
英語を日常的でないことばとして認識し始めている様子
9ヶ月から1歳
好きなお話、嫌いなお話
テープの英語?を口にするー英語の回路がつながりはじめた?
絵本を与えるー英語と日本語の場が違うことがはっきりしてきたようだ
音には意味がついているらしい
新しいテープを入れる
すぐにテープに反応する
満1歳から1年6ヶ月
「ことば」の本格的なアウトプットの時期-回路の出来上がりー
ただ今、バイリンガル?
急にテープを聴きたがらなくなるーもっと広い英語を感知し始めている
日本語、英語ともどんどん発語
英語が完全につながった!!
1歳6ヶ月、日常の中で英語を言わなくなる
ついに自分で英語を使った!?
1歳半から3歳くらいまで
母国語が爆発的に発達する
2歳、とうとう日本語だけに没頭の時期
-さりげなくほんの少しでも毎日テープをかけられればそれだけでよいー
環境(こどものまわり)の言語の大きな影響力
★ Rくんの記録 1歳9ヶ月から2歳3ヶ月
英語は日本語のレベル領域を超えない
回路ができたから興味を失った?

2. 誕生から始まる誰でもバイリンガルに育つ英語教育とは
毎日10分、英語のお話のテープをかけることを続ける
良い英語で書かれたおとぎ話のテープを
英語を日常生活の中に入れない
刺激があれば英語が浮上してくるー意識された英語の芽生え
★ Kちゃんの場合-本部教室への参加で英語が浮上
★ Sのその後-英語の意識化ができた!
小学校からも同じ発想の英語教育を
幼児期に英語圏にいた人が英語をいかしきれていないのはなぜか?
幼児期の英語が生きるその後の英語教育-ウザワシステムの小中高校生英語


第2章 まだことばの臨海期、目覚ましい小学校低学年の英語の発達

1. こんなことができる小学校低学年
英語の質問に英語で答える1.2年生
これは「常識」ではありえない!
指導している先生も実はとても不思議に感じている
英語の根を張ることによって、その場に適する英語が使える英語力、その秘密
常識とは異なるウザワシステムの自動英語

2. 小学一、二年生の授業記録
文字が読めるのではなく、イメージで読むという文字の読み方
クラス担当新海講師の報告―母国語の発達と英語の発達の関連性
小学二年生 G君の成長 ― 無限に伸びる子供たち
難しい読みの指導
「超ゆっくり→英語の流れがあってゆっくり→
明快なキレのよいナチュラルスピードの英語」という読み指導
たった二日で大変身した新中一の話
公立中学の一斉授業でも生徒達は暗記がすらすら
正しく書くことを教える
「正しく書かせること」と「正しく書くように注意する」ことの違い
百回でも、二百回でも、「脳を慣らす」という教育
漢字が書ければ英語は書ける
文字がなければ幼児の言語レベル
「ことば」は世界をつくるためのもの ― 思考するための言語
だれも信じてくれなかったこの事実
始めが肝心、正しい英語の発し方―ブロークンイングリッシュを脱する
正しい文を作る具体的な方法
日本人は文法ができない!
会話を覚えるより、文法を勉強した方が話せるようになる
小学生にはネイティブ的な文法学習を
文法全体を螺旋的に繰返して学ぶ
ウザワの発表会とは
発表会の効用


第3章 小学生高学年の英語―使える英語への転換

1.どの位英語が使えるか
日本語ができれば英語の伸びは速い
意識的に勉強することができる年齢
社会性の発達 ― すべての能力を統合する能力、統合系の発達
この二つの能力の発達にそった英語の授業
講師も感心したライティング
小四・五年生の英語による授業

2.この英語だけの授業を支えている英語のバックグラウンド
ハリーポッターを訳し、暗記し、劇にする子供達
★家でのテープの聞き流し―脳へ英語が奔流のように入る
★ 教室での活動
小さい子供ほど上手な「足し算の訳」
たくさんの想念(イメージ) → ことばの卵 → 英語の表現
「3―3―1の暗記」は理論より実践を!
完全な暗記を取ろうとしない、頑張ればアタマは日本語の回路
英語回路が出来たら、よい完全暗記の指導を
黙読で英語の文字が読めるようになった
自然に暗記ができる易しい文が一つもない!
全部で一場面、しかもほとんど動きのない大人のセリフ劇、
150行の劇は映画ではほんの一瞬 ― 内容がよくつかめない
大人が劇にしていくのと同じプロセスを取る
本番は大成功!!

3.小学校英語のまとめと中学英語への展望
こんなたくさんの内容も人間の自然なアタマの働きに添えば楽々
英語の講義を聴くこと、ライティング、スピーキング


第4章 学校教育を変える

文科省「英語が使える日本人」の育成:という構想への参加

1.ウザワシステム第一年の英語の授業

2.六年間のカリキュラム
学校はいいな!身体もアタマも元気な生徒を教えられる
休まずに授業を受けたらだれでもできるようになる学校を
学校には強い拘束力がある
ウザワシステムは生徒が一人で進化していく
国語も算数も同じ考え方で
現在の教育の危機を乗り越えましょう

コメントを送信する
名前
メールアドレス
返信
※ご記入いただいたメールアドレスにお返事させていただきます
トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/997
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊
「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣
「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣
著者/横山 信治
定価/1400円+税

改訂版 はじめての会社経営100問100答
改訂版 はじめての会社経営100問100答
著者/出口秀樹税理士事務所:編著  出口 秀樹/福澤 康弘/中村 明博:著
定価/1600円+税


やり抜く技術
やり抜く技術
著者/伊東 泰司
定価/1500円+税

CD BOOK 超英語思考トレーニング
CD BOOK 超英語思考トレーニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1600円+税