書籍カテゴリ
ビジネス書
語学
情報板
書評・読者コーナー

字ばかりがギッシリと記載されていなかった。 解説がわかりやすく、英語を勉強する気がでた。
2016:12:08:10:51:59 2016.12.08更新
6年女子が 理科好き、本を読むのが好きな子なので、読書として使えそうなので購入。 解説→問題→得話と
2016:12:08:10:29:16 2016.12.08更新






明日香出版社について
TOPページ >>
 語学 >>
 ビジネス英語 >>
 CD BOOK 外資系の英語プレゼンテーション
ビジネス英語
CD BOOK 外資系の英語プレゼンテーション
CD BOOK 外資系の英語プレゼンテーション
この本の感想を書く
著 者
浅見 ベートーベン
定 価
2200円+税
初版発行
2005.10.31
ISBN
ISBN4-7569-0921-3
ページ
208
版 型
A5並製

・紹介文

IBMで何十年も英語のプレゼンテーション・ネゴシエーションを経験してきた著者が教える、本場仕込のプレゼンテーション技術。サンプルや頻出フレーズも満載、これで質疑応答もこわくない!

●CDの内容
・枚数:1枚
・収録時間:約47分
・ナレーター:ネイティブ2名(男女)
・スピード:ナチュラル
・読む順番:英語のみ。
(プレゼンテーション例のせりふと、プレゼンテーションの決まり文句)

・この本を購入する
Amazon.co.jpでこの本を買う
紀伊国屋書店でこの本を買う
楽天ブックスでこの本を買う
e-honでこの本を買う
本やタウンでこの本を買う
MARUZEN&JUNKDOでこの本を買う
セブンネットでこの本を買う

・目次


はじめに

Chapter 1 プレゼンテーションとは

・プレゼンテーションの大切さ
・プレゼンテーションの目的
・デモンストレーションとの違い
・英語によるプレゼンテーションが必要となる場面
・英語によるプレゼンテーションが必要となる場面分析表
・英語のプレゼンテーションはこれだけでできる
・AIDAが大切
・タイトルの重要性
・キー・メッセージとは
・リハーサルの重要性
・日米のプレゼンテーションの違い


Chapter 2 プレゼンテーションのサンプルとキーポイント

2-1 資料発表プレゼンテーションの例
2-2 営業系のプレゼンテーションの例
2-3 状況発表プレゼンテーションの例


Chapter 3 プレゼンテーションのルールと決まり文句

3-1 プレゼンテーション資料の作成

・目的の定義
・チェックリストの作成
・プレゼンテーション作成チェックリスト
・ロジック(論理)を組み立てる
・Narrative資料(せりふ)の作成
・Visual Aidを活用する
・バックアップ資料の作成と準備
・チームで作成するノーハウ
・日本語を直訳してもだめ
・行数の違い
・○×△では何のことか分からない
・頁枠はつけないのが普通
・並列法の大切さ
・前置詞をつけない他動詞
・パワーワード(力強い言葉)を使う
・性差別や偏見を排除した言葉を使う
・オーディエンスの確認
・ロケーションの確認
・プレゼンテーション方法の確認
・サインポスト(進行を表す決まり文句)を入れる


3-2 プレゼンテーションのリハーサル

・効率的なリハーサルの方法
・リハーサル評価表
・プレゼンテーションの流れの確認
・全体像の説明
・キー・メッセージのメリットを作成する


3-3 プレゼンテーションを始める

・言い訳で始めない
・プレゼンテーションの目的別に役立つ表現
・Audienceのひきつけ方
・東南アジアの人たちへのプレゼンテーションでの注意点
・オーストラリア人に対するプレゼンでの注意点
・中国人に対するプレゼンでの注意点
・インド人に対するプレゼンでの注意点
・韓国人に対するプレゼンの注意点
・英語を母国語としないアジア系の人に対するプレゼンテーションで
 注意すべき点のまとめ (オーストラリア人、インド人を除く)


3-4 プレゼンテーションを進める

・Time Managementの大切さ
・タイミングの取り方
・理解の確認
・Interruptionの対処法


3-5 キー・メッセージを伝える技術

・キー・メッセージの上手な伝え方
・上手なキー・メッセージの繰り返し方
・Justificationシナリオの説明
・Competitive Analysisを行う


3-6 Q & A セッション

・Q & A セッションに入る
・質問をする(出席者として)
・質問を受ける(プレゼンターとして)
・使ってはいけない表現
・質問者に対し同意する
・質問者に対し反論する
・答えを後回しにする
・違うAssumptionでの説明
・Time Management(時間管理)をする


3-7 クロージング

・サポートの確認
・最後の話題について
・プレゼンテーションのまとめを行う
・プレゼンテーションを終了する
・今後の予定を説明する


3-8 ボディー・ランゲージ

・ジェスチャーの使い方
・ポインターの使い方
・マイクロフォンの使い方
・目線の配り方
・体の向き
・癖の直し方
・話し方
・お勧めの服装
・身だしなみを整える


3-9 プレゼンテーションを成功させる技術

・あがらないためのコツ
・ポジティブな気持ちの持ち方
・専門家としての自信を持つ
・誠実であることを心がける
・Win-winを心がける

T.Nさん 24歳男性
2010年3月12日 16:31

この本を読んで、実際に英語のプレゼンテーションを行ったところ、6人発表した中で私だけが論理的で分かりやすいという評価をネイティブにしていただくことができました。

コメントを送信する
名前
メールアドレス
返信
※ご記入いただいたメールアドレスにお返事させていただきます
トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/786
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊
「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣
「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣
著者/横山 信治
定価/1400円+税

改訂版 はじめての会社経営100問100答
改訂版 はじめての会社経営100問100答
著者/出口秀樹税理士事務所:編著  出口 秀樹/福澤 康弘/中村 明博:著
定価/1600円+税


やり抜く技術
やり抜く技術
著者/伊東 泰司
定価/1500円+税

CD BOOK 超英語思考トレーニング
CD BOOK 超英語思考トレーニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1600円+税