書籍カテゴリ
ビジネス書
語学
情報板
書評・読者コーナー

字ばかりがギッシリと記載されていなかった。 解説がわかりやすく、英語を勉強する気がでた。
2016:12:08:10:51:59 2016.12.08更新
6年女子が 理科好き、本を読むのが好きな子なので、読書として使えそうなので購入。 解説→問題→得話と
2016:12:08:10:29:16 2016.12.08更新






明日香出版社について
TOPページ >>
 語学 >>
 中学・高校英語 >>
 CD BOOK 中学英語がイチから復習できる本
中学・高校英語
CD BOOK 中学英語がイチから復習できる本
この本の感想を書く
著 者
野村 真美
定 価
1500円+税
初版発行
2006.6.30
ISBN
ISBN4-7569-0985-X
ページ
200
版 型
A5並製

・紹介文

中学で習う文法は英会話の基礎。基本の基本から説明していきます。文法説明は、あまり応用を入れることなく、基本をおさえる形で構成。時間の言い方、場所の説明の仕方、前置詞など、イラストも入れて分かりやすく説明します。


●CDの内容
・枚数:1枚
・収録時間:71分49秒
・ナレーター:ネイティブ女性1名、日本人1名
・スピード:ややゆっくり
・読む順番:英語→日本語

・この本を購入する
Amazon.co.jpでこの本を買う
紀伊国屋書店でこの本を買う
楽天ブックスでこの本を買う
e-honでこの本を買う
本やタウンでこの本を買う
MARUZEN&JUNKDOでこの本を買う
セブンネットでこの本を買う

・目次


★PART 1 文法の基礎知識を覚えておこう!

<LESSON 1 品詞って何?>
 主な品詞
 こんな単語がこの品詞

<LESSON 2 代名詞って何?>
 こんな名詞のときはこんな代名詞
 代名詞の短縮形

<LESSON 3 名詞の単数形と複数形>
 一般的な名詞
 単数と複数が形を変える名詞
 まぎらわしい名詞
 数えられない名詞

<LESSON 4 所有格>
 「~の」という表現
 「~のもの」という表現

<LESSON 5 Itを使って>
 天気
 曜日
 時間
 所要時間
 距離
 時間の言い方

<LESSON 6 前置詞>
 ~に、~で(場所を表す前置詞)
 ~から、~に、~以内に(時間を表す前置詞)
 ~で(手段を表す前置詞)
 ~で(場所を表す前置詞)


★PART 2 be動詞を使いこなそう!

<LESSON 1 be動詞って何?>
 形を変えるbe動詞
 主語によって変化するbe動詞
 形を変えるbe動詞をまとめて覚えよう!

<LESSON 2 フレーズで見るbe動詞の変化>
 主語がIの場合
 主語がYouの場合
 主語が単数の場合
 主語が複数の場合

<LESSON 3 be動詞の短縮形>
 主語がIのとき
 主語がYouのとき
 主語が単数のとき
 主語が複数のとき
 notが入るとき

<LESSON 4 be動詞の命令文>
 Be+形容詞の場合
 Be+名詞の場合
 be動詞を使った否定の命令文
 使えるフレーズ

<LESSON 5 be動詞の否定文>
 be動詞のあとに名詞がくる場合
 be動詞のあとに形容詞がくる場合
 主語が人でない場合
 使えるフレーズ

<LESSON 6 be動詞の疑問文>
 疑問詞を使った疑問文

<LESSON 7 文の作り方のまとめ>
 主語が単数のとき
 主語が複数のとき

<LESSON 8 「いる」「ある」という意味で使うbe動詞>

<LESSON 9 There is (are) ~ を使った表現>
 「…に~がいる」「…に~がある」
 省略形
 There is ~を使った否定文
 使えるフレーズ
 There is ~を使った疑問文

<LESSON 10 現在進行形>
 基本的な「動詞+ing」の作り方
 使えるフレーズ
 ingがつかない動詞
 現在進行形の疑問文
 疑問詞を使った現在進行形の疑問文
 現在進行形の否定文
 現在進行形のまとめ


★PART 3 一般動詞を使いこなそう!

<LESSON 1 一般動詞って何?>
 be動詞以外のすべての動詞
 まぎらわしい動詞
 使えるフレーズ
 一般動詞にs、esをつけるとき
 例外としてhave はhasになる!
 一般動詞の否定文
 一般動詞の疑問文
 一般動詞の命令文
 Don’tを使って
 命令文にpleaseをつけて
 命令文にLet’s ~をつけて

<LESSON 2 have>
 「持っている」と訳すとき
 「食べる」と訳すとき
 「~を飼う」と訳すとき
 「~がある」と訳すとき
 「歯痛がある」=「歯が痛い」
 「~がいる」と訳すとき
 I have no ~.で「~がない」
 「時間がある、ない」を言いたいとき
 Have a ~!を使った決まり表現

<LESSON 3 get>
 「取る」と訳すとき
 「買う」と訳すとき
 乗り物に「乗る」「降りる」と訳すとき
 getを使った熟語

<LESSON 4 take>
 「持って行く」「連れて行く」と訳すとき
 「時間をさく、費やす」と訳すとき
 「写真を撮る」と訳すとき
 「熱を測る」と訳すとき
 「薬を飲む」と訳すとき
 決まり表現
 takeを使った熟語(1)
 takeを使った熟語(2)

<LESSON 5 do>
 「する」と訳すとき
 「処理する」と言う意味で使うとき
 do one’s bestで「ベストを尽くす」

<LESSON 6 turn onと turn off>

<LESSON 7 thank>
 Thank you for+名詞
 Thank you for+動詞のing


★PART 4 疑問詞を使いこなそう!

<LESSON 1 疑問詞って何?>
 7つの疑問詞
 疑問詞は単独でも使える
 ひとつの疑問詞がいろいろな表現を持つ
 疑問詞の2つのルール

<LESSON 2 Whatを使って>
 これは何ですか?
 質問に答えるとき
 What is の短縮形
 何時ですか?
 時間の言い方
 何時に~しますか?
 使えるフレーズ
 何を~しているのですか?
 何が~したのですか?

<LESSON 3 Whereを使って>
 ~はどこですか?
 質問に答えるとき
 短縮形Where’s
 郵便局はどこですか?
 どこで~?
 どこに~?
 どこへ~?
 Where を使った決まり表現

<LESSON 4 When を使って>
 ~はいつですか?
 夏休みはいつからですか?
 席はいつ頃空きますか?
 「何時?」というニュアンスで使うWhen
 何時に開店ですか?

<LESSON 5 Whyを使って>
 どうして~なの?
 質問に答えるとき
 Why not? という表現
 訳し方のいろいろ
 Why don’t we ~? という表現
 Why don’t you ~? という表現

<LESSON 6 Whoを使って>
 ~は誰ですか?
 誰が~したのですか?
 質問に答えるとき
 Whoを使った決まり表現

<LESSON 7 Whoseを使って>
 これは誰の車ですか?
 これは誰の本ですか?
 質問に答えるとき

<LESSON 8 How を使って>
 過去形
 Howを使った決まり表現
 Howを使った様々な表現
 あなたは何匹の犬を飼っていますか?
 質問に答える
 How about を使って
 How abutを使ったその他の表現


★PART 5 助動詞を使いこなそう!

<LESSON 1 助動詞って何?>
 会話でよく使う助動詞
 助動詞がもつ便利な2つのルール
 (1)助動詞は主語によって変化しない!
 (2)すべての助動詞は使い方が同じ

<LESSON 2 canを使って>
 会話でよく使われる3つの表現
 (1)~できる(可能)
 (2)~してもよい(許可)
 (3)~するはずがない(可能性を否定)
 canの否定文
 canを使った疑問文
 疑問詞を使った場合
 電話をお借りできますか?
 トイレをお借りできますか?

<LESSON 3 mayを使って>
 ~してもよい(許可)
 mayの疑問文
 決まり表現

<LESSON 4 mightを使って>
 ~するかもしれない
 使えるフレーズ

<LESSON 5 mustとhave to>
 ニュアンスの違い
 否定文の作り方
 have toの発音について
 has toについて

<LESSON 6 willとbe going to>
 ~するだろう、~するつもり
 willの否定文
 willを使った疑問文
 意志を表すwill
 be going toについて
 be going toの否定文
 be going toを使った疑問文

<LESSON 7 shallを使って>
 ~しましょうか?

<LESSON 8 should を使って>
 ~すべきである、~したほうがよい
 疑問詞+shouldの疑問文
 ~すればよかった
 ~しなければよかった


★PART 6  STEP UP!

<LESSON 1 I’d like ~ とWould you like ~?>

<LESSON 2 現在完了形>
 「継続」を表す現在完了形
 「経験」と「完了」を表す現在完了形

<LESSON 3 過去分詞の作り方>
 規則動詞の場合
 不規則動詞の場合

<LESSON 4 受動態>
 byが省略される場合
 by以外の前置詞を使う受動態

<LESSON 5 感嘆文>
 How ~!を使った感嘆文
 What ~!を使った感嘆文

<LESSON 6 比較級・最上級>
 as+形容詞+as 「同じくらい~」
 形容詞+er+than
 形容詞+est+of

コメントを送信する
名前
メールアドレス
返信
※ご記入いただいたメールアドレスにお返事させていただきます
トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/537
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊
「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣
「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣
著者/横山 信治
定価/1400円+税

改訂版 はじめての会社経営100問100答
改訂版 はじめての会社経営100問100答
著者/出口秀樹税理士事務所:編著  出口 秀樹/福澤 康弘/中村 明博:著
定価/1600円+税


やり抜く技術
やり抜く技術
著者/伊東 泰司
定価/1500円+税

CD BOOK 超英語思考トレーニング
CD BOOK 超英語思考トレーニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1600円+税