書籍カテゴリ
ビジネス書
語学
情報板
書評・読者コーナー

字ばかりがギッシリと記載されていなかった。 解説がわかりやすく、英語を勉強する気がでた。
2016:12:08:10:51:59 2016.12.08更新
6年女子が 理科好き、本を読むのが好きな子なので、読書として使えそうなので購入。 解説→問題→得話と
2016:12:08:10:29:16 2016.12.08更新






明日香出版社について
TOP >>
 注目の人 >>
 田中 和彦
注目の人


tanakasan2.JPG
『42歳からのルール』の中でも書きましたが、今の40代は本当に若いと思います。ひと昔前の40代とは、まったく違う感覚で、個人的には「成熟していない」という言葉の方が、ぴったりくる感じです。
そんな良くも悪くも成熟していない40代(とりわけ前半)のビジネスマンたちは、「部下のマネジメント」をどのようにとらえているのか? この問いかけが『42歳からの上司のルール』を書くきっかけになりました。
42歳は、バブル後期の大量採用の入社組で、数に甘えて危機感が薄いと見なされがちな存在でもあります。若者雑誌などの特集では、「ダメ上司」の烙印を押されることもしばしばで、部下マネジメントが苦手だと言われる理由は、入社して以降の景気悪化から、後輩社員が極端に少なくなったことも影響していると思われます。
同期がやたらと多いバブル世代は、そもそも7割の人が課長にすらなれないという論調もあるほどで、首尾よく管理職になっても、プレイングマネジャーとして、組織のマネジメントと個人の業績責任の両方をミッションとして負わされ、疲弊する姿もいたるところで見かけます。
しかし、ビジョンを掲げ、組織を束ね、人を育てながら、結果を出していく上司という仕事には、上司にしか決して味わうことのできない喜びもあります。この本は、42歳前後の人たちに、マネジメントの本質を理解してもらい、イキイキと働いてくれることを願って、自分の体験談を盛り込みながら、ポジティブな気持ちで書きました。
書いてみて、結果的にわかったのは、時代や環境が変わってもマネジメントの本質までが変わるものではないということでした。
そういう意味でも、42歳前後の人にはもちろん読んでほしいと願っていますし、42歳以外の幅広い世代の人たちにも、大いに活用していただけるのではないかと思っています。
 
 書籍データへ
 

・この本を購入する
Amazon.co.jpでこの本を買う
紀伊国屋書店でこの本を買う
楽天ブックスでこの本を買う
e-honでこの本を買う
本やタウンでこの本を買う
サイト内検索
google

今月の新刊
「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣
「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣
著者/横山 信治
定価/1400円+税

改訂版 はじめての会社経営100問100答
改訂版 はじめての会社経営100問100答
著者/出口秀樹税理士事務所:編著  出口 秀樹/福澤 康弘/中村 明博:著
定価/1600円+税


やり抜く技術
やり抜く技術
著者/伊東 泰司
定価/1500円+税

CD BOOK 超英語思考トレーニング
CD BOOK 超英語思考トレーニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1600円+税