書籍カテゴリ
ビジネス書
語学
情報板
書評・読者コーナー

字ばかりがギッシリと記載されていなかった。 解説がわかりやすく、英語を勉強する気がでた。
2016:12:08:10:51:59 2016.12.08更新
6年女子が 理科好き、本を読むのが好きな子なので、読書として使えそうなので購入。 解説→問題→得話と
2016:12:08:10:29:16 2016.12.08更新






明日香出版社について
TOP >>
 社長業!営々黙々とやっております >>
 2011年01月
社長業!営々黙々とやっております
2011年01月



 有限会社明日香出版社は、2011年2月1日、創業40周年という節目を迎えます。ひとえに書店の皆様のご支援・ご声援によって今日を迎えることができました。深く感謝申し上げます。

 私の記憶に初めて登場する明日香出版社の思い出は、創業10 年目の頃、仕事をしている父のそばで、事務所のベランダで出荷用バケットに水を入れ、素っ裸で水浴びをしていたことです。つまり生業のような、数人の会社でした。

 おぼろげに頭に残る光景は、何やら大変そう〈資金がない〉、何やら忙しそう〈暇がない〉、でも夜は楽しそう〈出版談義で盛り上がる〉です。目先の仕事の大変さに追われながらも、明日への夢を追っていたように感じます。

 あれから30年。会社は家業から小さな事業へ発展、社員さんやパートさんとその家族を含め70人近い人々が支えあう会社になりました。私が会社に入って15年になります。

 
この間、数年間、都会のチェーン店と地方の中堅書店さんで修行もさせていただきました。その後は、営業外勤、経理、総務、物流などの仕事に従事しました。未熟な私を、会社にあっては働き者揃いの役員や幹部と愉快な仲間、外にあっては書店さん、取次さん、お取引先の皆さまが支え、教えてくださいました。私が入社したころが業界のピークでしたからいろいろな起伏もありました。まさに笑いあり涙あり怒りあり不安もありの15年でした。

 それだけに、ここに創業40周年を迎える喜びと感謝の念は表現しつくせません。心からお礼を申し上げます。すこしでも書店さんのお役に立つことを願って、わが営業部と編集部を含め社内が一丸となって今後も行動してまいります。

 
「力耕不吾欺(力耕、吾をあざむかず)」。一生懸命、田畑を耕せば、必ず実る。そう信じて、この出版業界において、書店さんと〈喜びも哀しみ〉も分かち合えるように、社員さん、パートさんと力をあわせ、編集に、営業に努めます。どうぞ従前にも増して、変わらぬご支援、ご声援とご指導を賜りますよう伏してお願い申し上げます。

有限会社明日香出版社
代表取締役 石野栄一

 



 

弊社の事務所の一角には大小4台のサーバーがあります。それらサーバーは日夜

問わずファンをブンブン回して情報を処理してくれています。(有難や)

 

先週の木曜。朝8時過ぎに出社をすると、いつも先に来ている営業編集両役員よ

り「サーバーに入れません」という報告を受けました。弊社と長年取引している

会社さんから買ったばかりのサーバーです。軽い気持ちで「どれどれ新人君はど

んなわがままを言っているのかな~」と管理者画面を開きました。

 

画面を見て瞬時に悟ります。「こりゃヤバイ!!

 

管理者画面もコントロール不能。おまけにIPアドレスも勝手に変わる(何処にサー

バー所在地があるのか探すのが大変)。再起動もできなければ、閲覧権限の設定も

できない。とどめがハードディスクの認識がされない・・・。こうなるとサーバー

本体などもうどうでもよくなります。真っ先にやるべきは中のデータの救出です

が管理者画面が動かないくらいですから、サーバーが正常に動くわけがないです。

 

メーカー保守は入っていても「センドバック方式」のみの対応ですから全く話に

なりません。「ではデータは誰が保障するんだ?」となりますが、答えは空しく

自分に降りかかります。

 

サポートデスクは時間が来れば「手仕舞い」でおしまい。その後は販売会社さん

のとても熱心な営業マンが調査を続けてくれ、今回の故障の根源がハードディス

クではなく基盤の不具合と判明する。データは4本のディスクでRAID6で保存さ

れているので素人技術でのデータ救出は無理。

 

そうなると・・・。困ったときの味方!サルベージ会社の登場です。しかし困っ

ている人の救出って超高いのです。おまけに私の背中にはデータが命の編集部員

の視線が刺さります。「社長~、私のDTPデータは無事なんでしょうか」と(

)。そんな状況ではあったのですが、もう一日だけ様子を見ることにしました。

自宅に帰ってから解決方法を探しました。苦肉の策である方法を試しました。す

るとハードディスクに格納されたデーターへアクセスする一本の道が出来まし

た。結果、この一本道のおかげでデータの救助に成功しました。しかしインフラ

の再整備がまだ残っています。

 

(長くなったので話を端折りまして)

 

本日、新サーバが到着し当社用の設定がされました。先の故障したサーバー

は本日より修理となります。今後は2台体制で基盤故障も含めて万全な体制を整

えることになります。

 

改めて感じたのは「やっぱりクラウド時代なのね」ということです。

次回のシステム投資の際はサーバーインフラには投資をしないと思います。クラ

ウド上で動くERPなどが前提になってくるのかもしれませんね。

 

当社相談役へ「まさか基盤が壊れるなんて...」と報告すると、「<まさか>だか

らまさかでしょ。それを予測対応していない経営が悪い!」としっかり指導され

ました。本当に驚きと反省の一件でした。

 

 



 私は年間を通じてセミナー講演会に行く機会がとても多いです。いろいろな講演会に出ておりますと「まだお越しでない方もいらっしゃいますので開始時間をしばらく遅らせていただきます」というアナウンスを聞くことが多々あります。

 実は弊社のイベントでも同じアナウンスをして開会時間を遅らせた時がありました。それは遅れている方、講演者への配慮と優しさからでしたが、時間どおり会場に来てくださった方への配慮と優しさはそこには何もありません。

 普通は気がつ
かないものです。我々も気づかずに開会時間を5分遅らせました。その様子を講演会場の最後部で立って見守るあの方は違っていました。

 「集まりの状況をみて時間を遅らせる配慮は正しいようで間違っている。時間どおりに来てくださった方々に失礼だ。自社の体裁を整える為だけにその方々を待たせてはならない!」

 <ガツン!>の一撃でした。その言葉で、その配慮と優しさは既に会場に来ている人にとっては失礼にあたることが判りました。

 <遅れた人はおいてけぼりの時代>と言えます。講演会だけではなく、メールひとつにしてもレスポンスが遅い、約束の時間をまもれない、提出物がおそいなどもおいてけぼりをされるのでしょう。時代の流れに乗れない人・会社もおいてけぼりなのでしょう。

この一言は沢山のことを教えてくれました(もうだれかお分かりですね(笑い)。

 





新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年はどんな年になるのでしょう。卯年の私はウキウキした気分で2011年を迎え
ました。更に弊社は、今年2月1日には創業40周年を迎えます。感謝の気持ち込め書店様へ
の御礼の品物も用意しました。どんな感想をいただけるのかワクワクもしています。

さて初出の今日は8時より年始の挨拶をし、ピーター・F・ドラッカー「経営管理
者」のビデオ鑑賞会を行いました。鑑賞会後の午前中は新タスクの企画にミーテ
ィングを行い半年先、一年先の企画を決定しました。

2011年の明日香出版社三大目標は以下です。
1)「半年10万部」でシルクロードへ行こう!
2)「チーム営業・チーム編集」でも個人で光れ!
3)「質実健全な経営・会社の責任、
   心身健全な勤務・個人の責任、
   会社も従業員も健康第一に!」

決めて終わり、書いて終わりにしないよう目標とのギャップチェックを欠かさな
いようにします。

また弊社相談役が良く口にしている「念ずるものはみな叶い、恐れるものはみな
来たる」という格言もいつも頭に携行します。

さぁて2011年はどんな良いことが起きるのか(起こすのか)楽しみにしています!

過去の情報

サイト内検索
google

今月の新刊
「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣
「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣
著者/横山 信治
定価/1400円+税

改訂版 はじめての会社経営100問100答
改訂版 はじめての会社経営100問100答
著者/出口秀樹税理士事務所:編著  出口 秀樹/福澤 康弘/中村 明博:著
定価/1600円+税


やり抜く技術
やり抜く技術
著者/伊東 泰司
定価/1500円+税

CD BOOK 超英語思考トレーニング
CD BOOK 超英語思考トレーニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1600円+税