書籍カテゴリ
ビジネス書
語学
情報板
書評・読者コーナー

字ばかりがギッシリと記載されていなかった。 解説がわかりやすく、英語を勉強する気がでた。
2016:12:08:10:51:59 2016.12.08更新
6年女子が 理科好き、本を読むのが好きな子なので、読書として使えそうなので購入。 解説→問題→得話と
2016:12:08:10:29:16 2016.12.08更新






明日香出版社について
TOP >>
 社長業!営々黙々とやっております >>
 2013年09月
社長業!営々黙々とやっております
2013年09月



私の知人にお菓子メーカーの人がいる。彼の会社はその業界では4位ほどの会社である。近年はプロモーションやマーケティングに力を入れており、会社と商品の知名度は非常に高い。主力の顧客はコンビニエンスストアー(以下CVS)と量販店(GMSなど)である。

CVSやGMSではPOSレジ管理による発注補充がされる。需要を予測して供給をするのである。かなり高い精度で運用されており、本部では一日の商品のおおよその売れ数を把握している。

メーカーにとっても需要の予測は非常にありがたい。計画生産ができることで不要な在庫をもたずに済む。売れ筋、死筋もはっきりしているので商品の売り伸ばしと見切りの選択と集中も可能となる、平時であれば・・・。

しかし時に需要予測をはるかに超える需要が発生する時がある。生産現場では、うれしい悲鳴といわれるものだ。そんな需要予測を超える需要が発生した際に必ず起こるのが品切れである。この品切れが売れ筋商品でおこるとメーカーは大変なのだ。小売側では販売の予測がされると書いた。そのお店にとって本来あるべき売上が品切れによって毀損したことがPOSによって証明されてしまう。

商品を正しく供給する責任がメーカーにはある。もちろん物流も遅延することなく商品を届けなければならない。時は流れる!一度遺失した金額を取り戻すことはできない。なのでメーカーは品切れで毀損した売上を保障したりするそうだ。出版界も物流改革が行われいるのでかなり高度な精度で需要と供給のバランスをコントロール(SCM)することが可能になるのだろう。

ところで、コンビニで商品が置かれるか置かれないかはPOS次第ということだが、棚を見ていると超がつくほどの定番商品は鉄板で、新商品のほとんどは出てからしばらくして消えていく。いや、ほんとうに熾烈な戦いをメーカーは繰り広げている。気が引き締まる思いだ! さあ、10月度へ突入です。

president.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

 

 

 

 



新しい著者を発掘するイベントの「第1回 ザ・ルール・オーディション」が終了しました。
初めてのイベントということもあり不手際もありましたが、当初の目的であった元気な著者と出会うことができました。ご参加くださった皆様へ感謝を申し上げます。

イベント秘話。会場は予約の都合で500人が入る場所になりました。それでも関係者のみのクローズな空間でイベントを行う予定でした。それが開催ひと月前に「会場は広いし、発表者の知人も話を聞きたいだろう」という配慮もあって、急遽オープンなイベントになりました。集客が少ないという意見がありましたが、ひと月ほどの案内としては沢山お越しいただけたと思っており満足しております!(^^)!

オーディションは大いに盛り上がったと思います。多彩な経験をされ、そこから気づいた智恵を皆さん存分にプレゼンされたと思います。また参加者含めた打ち上げは3次会まで続く熱狂ぶりでした。
皆さん、本当に体力がありますね。このバイタリティで生み出される企画を楽しみにしております。

簡単ですが会場の雰囲気を撮影しました。ご覧ください。
rule3.jpg

ファイナリストの方々






rule6.jpg

 

プレゼンの光景

 

 

 

 

 

 rule4.jpg




会場の様子








rule2.jpg

 

 

大会審査基準(大枠)

 

 

 

 

 

 


 



息子の塾通いが始まって1年。成績の話は・・・、まあここではいいでしょう(汗っ)
毎日、予習と復習をしています。その中心がイーラーニングなのです。

専用サイトでは自分の点数の確認ができ、前回試験の再試や講義の再聴講など多彩な機能が備わっております。「小学生にパソコンはいらない!」と勝手に思い込んでいたようです。勉強用にとDellのノートPCを急いで購入しました。

子供にPCを与えることで有害な事もあるのでしょう。ノートンファミリーというソフトをインストールして、PCは親の監視下においてあります。このノートンファミリーは、「学習」に関係のないサイトのすべてをブロックしてくれます(自在に設定可能)。息子はえらくご不満な様子ですが、親は安心してPCを子供に渡せます。PCの起動時間やブロックしたサイトの情報が、登録したメールアドレスに報告として次々と送られてきます。

息子、甥っ子に話を聞けば、e-learningは空気を吸うかのごとくあたりまえの感覚のようです。自分時間で勉強できるし、何度も説明を聞けるので便利だとか。しっかり足元でe-learningが浸透していたのですね。いや、びっくりです。

さて息子ですが、先週、ワードを覚えました。本当に子供の吸収力には脱帽です。大したものですね。
パワーポイントにも興味があるようです。恐るべし!その向学心。

息子に負けないようにこちらも勉強中です!(^^)!president.jpgのサムネール画像

過去の情報

サイト内検索
google

今月の新刊
「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣
「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣
著者/横山 信治
定価/1400円+税

改訂版 はじめての会社経営100問100答
改訂版 はじめての会社経営100問100答
著者/出口秀樹税理士事務所:編著  出口 秀樹/福澤 康弘/中村 明博:著
定価/1600円+税


やり抜く技術
やり抜く技術
著者/伊東 泰司
定価/1500円+税

CD BOOK 超英語思考トレーニング
CD BOOK 超英語思考トレーニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1600円+税