音声DL付き 英語リスニングの鬼100則
音声DL付き 英語リスニングの鬼100則イメージ
著 者 米山 明日香
定 価 2,100円+税
初版発行 2020.07.20
ISBN 978-4-7569-2103-1
ページ 440
版 型 A5並製
漫然と聞き流して慣れるだけで「いつか突然聞き取れる」日は来ません。
音声学の知見から解説する、こう聞こえる「理屈」つまり100則を理解してから改めて聞くと
みるみる聞こえてきます。リスニングと一緒に発音も良くなるおまけ付き。


◆著者紹介
よねやま・あすか、Asuka Yamagishi-Yoneyama)
青山学院大学社会情報学部准教授
博士(文学)
神奈川県鎌倉生まれ、横浜育ち。
専門は英語音声学、英語教育、発音指導、英語プレゼンテーション。
大学卒業後、英国University College Londonに留学し、音声学修士号(MA in Phonetics)を取得。その後、日系航空会社勤務、通訳者を経て、博士号取得。東京外国語大学、早稲田大学などの大学講師を経て現職。
最近では、政府・世界的大企業のエグゼクティブの英語アドバイザーをつとめたり、ニュースコメンテーターをつとめたりするなど、その活動は大学だけにとどまらない。

米山先生のブログ
米山先生Twitter
目次を見る
編集部メッセージ
ご好評いただいている『英文法の鬼100則』の兄弟本!
2019年11月に発行し、わずか2か月で5万部を突破した話題の本『英文法の鬼100則』。
その兄弟本として『英語リスニングの鬼100則』が出ます!

今回の本の著者は、米山明日香先生。
英国University College Londonで音声学の修士号を取得されている、「英語の音」の専門家です。
「聞いて慣れろ」的なアプローチが多い英語リスニング本の中で、
こう理論的に教えてもらえる本は少ないのではないかと思います。
とはいえ、やはりリアルな音を「聞く」ことは大切。
リスニングトレーニング用に考え抜かれた単語、短いフレーズ、文章を繰り返し聞くことで感動的に「聞き分ける」ことができるようになります。
担当:藤田
この本を購入する
感想を書く

TOP