社長業!営々黙々とやっております
2020年05月20日
アスカ、はじめての在宅ワーク、社長古い機材に助けられる、情報メディアデザイン室がnoteを始める、以上の3本をお送りいたします。

サザエさんの次回予告のような見出しではじめます。
在宅ワーク期間中の動きを抜粋して紹介します。

4月から始まった巣籠生活もそろそろ解除の様子ですね(1日も早い解除をっ!!!)。
子供たちの学校では映像や同時配信による授業が始まっていますが、わかりやすいほどの誘惑があふれる自宅という環境下で、思うような学習生活が出来ていないようにも見受けます。同じように多くのビジネスパースンも苦労されている日々と思います。在宅ワークといいながらセキュリティのためにスマホ1台しか支給されていない、サーバーへのアクセスは禁止されているなどよく聞きました。自社はどうだったか?

◆初めての在宅ワーク
マネジメントでお馴染みのドラッカーは1990年代後半に「ワーカーを管理する経営の終焉」と言っていました。あの当時からそう言っていたのです。「会社はワーカーに対して働きやすい環境だけを用意すればいい」と言っていました。むろん今の世の中を予測して言ったわけではありませんが、在宅ワークへの考え方のヒントになりました。一方で先日亡くなったGE(ゼネラル・エレクトリック)のジャック・ウェルチは「経営者たるものは猜疑心にもよく似た好奇心で質問し部下をマネジメントしなければならない」といっていました。在宅ワークの効率を猜疑心、もとい好奇心をもって見れば「平常時の生産性は望めない!」と思わざるを得ないときもあります。しかしそれでもこちらから干渉・管理しない!という発想こそが一番大事だと思いその通りに見守ってきました。

冒頭に書いた、個人情報、機密情報、Zoom会議、VPNなどセキュリティは大丈夫?

これを言い始めると在宅ワークの質(生産性)が極端に下がります。もちろんセキュリティは超大切です。ですが弊社の著者でIT会社社長さんと飲んだ際に言われた言葉を思い出し、会社のパソコンを自宅に持って帰ってもらいました。これにより「会社の席に皆がいなくても、皆が会社に揃っているつもりで私は仕事をします!」という宣言をしたことにもなります。会社訪問禁止ムードの今となっては着なくてもいいはずのスーツを出勤者の中で一人着て今日も気合を入れております。

在宅ワークへの切り替えに3日間ほどバタバタとしました。古いPCはSSDに換装し、iPad用にテザリング契約をし、2019年初より進めてきたECの調整、各種ソフトのインストールに設定にと・・・。しかし思い返せば以前からかなりのペースでITを刷新してきたものと思います。その証拠に使っていないPCやiPadがゴロゴロあり今回は助けられました。在宅ワーク時の唯一の楽しみが初めてのZoom全体会議でした。そのショットを社員さんが撮ってくれたので公開します。SNSのアイコンの人が更新者(中の人)です。Facebook、twitter、Instagram、そして新たに明日香出版社はnoteを始めました。開始早々でしたがプロからも褒めていただきました。ぜひぜひご覧下さいませっ!

◆note
https://note.com/asuka_pub1972

◆Instagram
https://www.instagram.com/ASUKA_Pub/

◆twitter
https://twitter.com/asuka_pub

◆twitter(営業部)
https://twitter.com/a_eigyou

◆Facebook
https://www.facebook.com/AsukaPublishing/


来週から普通にみんなで集まれることを心から期待しているところです。もちろん世の中の働き方も変わっていくものと思います。どこからボールが飛んでくるのか分からないほどの五里霧中のVUCAワールド(4不の世界)です。こういう時代は、とにかく自分たちの考える方向へ歩き続けるというのが正解のように思います。ということで結びになりましたが明日香出版社は再開間近を宣言をします。
allmember.PNG

コメントを書く
お名前
URL
コメント

TOP