明日香出版社について
TOPページ >>
  >>
 ビジネス書 >>
 戦国の姫<江>のことがマンガで3時間でわかる本
ビジネス書
戦国の姫<江>のことがマンガで3時間でわかる本
戦国の姫<江>のことがマンガで3時間でわかる本
この本の感想を書く
著 者
津田 太愚
定 価
1300円+税
初版発行
2010.10.08
ISBN
ISBN978-4-7569-1412-5
ページ
192
版 型
A5並製

・紹介文

戦国時代といえば、織田信長や、豊臣秀吉など数多くの武将の活躍が浮かぶが、その裏で女性たちは政略結婚に振り回されながらも、しなやかに、したたかに生きた。その中で3度結婚をし、そのたびに重要な役割を担った江をクローズアップし、一生をたどる。

・この本を購入する
Amazon.co.jpでこの本を買う
紀伊国屋書店でこの本を買う
楽天ブックスでこの本を買う
e-honでこの本を買う
本やタウンでこの本を買う
MARUZEN&JUNKDOでこの本を買う
セブンネットでこの本を買う

・目次

第1章 おもな登場人物●夫は3人。義父が3人。兄弟4人。子どもはたくさん
第2章 信長時代●浅井家と織田家の政略結婚で生まれる
第3章 秀吉の天下取り●母の死と、結婚。激動の人生の幕開き
第4章 秀吉の天下●茶々の出産で人生が大転回
第5章 秀吉の末期●再婚するが、早くも夫が死亡。秀忠と再再婚
第6章 関ヶ原●秀忠の戦争が始まる。京極は奮戦する
第7章 春日の局●竹千代が誕生する。乳母にお福(春日局)が来る
第8章 大坂の陣●淀殿が死んで、豊臣家が滅亡する
第9章 江戸時代●和子の入内、竹千代が跡継ぎとなる
第10章 死後●お江と秀忠の死、まとめ

S.Iさん 49歳男性
2010年11月 9日 16:28

知られざる逸話が網羅されていて、大変楽しく読ませていただきました。

群馬県 M.Jさん 55歳女性
2011年6月23日 11:21

NHK大河ドラマ「江」がきっかけで、あの時代に興味を持ちました。
複雑な人間関係、世の動き・・・
色々な本を見ましたが、この本が一番わかりやすかったです。
マンガがすばらしく、理解力の乏しい私には最高でした。
津田さんの参考文献をこれからは1つ1つ読んでみたいと思いました。
長い人生の中でこんなに大河ドラマにはまってしまったのは初めてです。

東京都 A.Kさん 女性
2011年10月24日 10:35

著者の津田大愚さんの軽妙な語り口が大好きです。天才だと確信しています。
マンガのゆみさん との組み合わせ「日本の宝」です。
益々のご活躍をお祈りします。

コメントを送信する
名前
メールアドレス
返信
※ご記入いただいたメールアドレスにお返事させていただきます
トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/2334
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊

人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
著者/鳥谷 朝代
定価/1400円+税

西郷隆盛その生涯
西郷隆盛その生涯
著者/不破 俊輔
定価/1500円+税

世界標準の仕事の教科書
世界標準の仕事の教科書
著者/福留 浩太郎
定価/1400円+税

CD BOOK 超英語思考リスニング
CD BOOK 超英語思考リスニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1650円+税