明日香出版社について
TOP >>
 「できる!」ビジネスマンの雑学
「できる!」ビジネスマンの雑学


 そこにあるとつい食べてしまうもの。そんな駄菓子やおやつが、誰にでもひとつやふたつはあるものです。

 その代表選手と言えるのが、お菓子の「柿の種」ではないでしょうか。

 お菓子なのかおつまみなのか、その立ち位置は微妙ですが、この柿の種がこのたび大変な偉業を成し遂げました。

亀田製菓の柿の種、宇宙食に JAXA認証 米菓で初の取得
 亀田製菓(新潟市江南区)の「亀田の柿の種」が、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が認証する「宇宙日本食」に選ばれた。米菓では初めての認証で、日本人宇宙飛行士が国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在する際、望めば持ち込めるようになった。(中略)
 亀田製菓は「亀田の柿の種」発売50周年の16年に宇宙日本食の認証を取得できるよう14年から開発を進めていた。原料や製法は市販品と同じだが、繰り返し開閉可能な約10センチ四方のプラスチック製パックを作り、無重力下でも中身が飛び散らないようにするなど試行錯誤を重ねて今月7日に「米菓(柿の種ピーナッツ入り)」として認証された。
新潟日報 2017年8月15日掲出)

2017082101.jpg

 こう言っては失礼ですが、おやつか酒のつまみにすぎなかったあの柿の種が、子供の相手やビールのお供をしながら、密かに宇宙への野心を磨き続けていたのです。まさかまさかの驚きです。

 人といえど、いえ、おやつといえども軽く見るものではありません。

 もうひとつの驚きは、超人的な働きで分刻みのスケジュールをこなす宇宙飛行士にも、おやつは必要ということです。無重力の宇宙船の中で、いったいどんな表情で柿の種をつまむのか、考えただけでも微笑ましいですね。

 ところで、日本の大部分の人が、宇宙への旅を柿の種に先取りされてしまうことになりました。

 「柿の種に先を越されるとは、ああ、くやしい。ちょっとやけ酒でも飲むか」

となったとき、おつまみはやっぱり柿の種。

 それもまたいいかもしれませんね。(水)

-------------
■関連リンク
宇宙に飛び立て!「亀田の柿の種」!
(報道資料・亀田製菓株式会社 2017年8月8日掲出)


---------------------
「できる!」ビジネスマンの雑学 ジャンル別
---------------------
ニュースを読む
出来事
本・雑誌
IT関連

食と料理
教育



 今年は8月11日が「山の日」で祝日、8月13日が日曜日ということで、夏季休暇を6連休とした企業が目立ちました。

 そのため、8月17日が夏休み明けの出勤という方も多いようです。

 ところで久しぶりにパソコンを起動したときに、忘れてはならない手順があることをご存知でしょうか。

ウイルスに注意を 休み明けのパソコン利用
 夏休みが終わり、久しぶりに使う職場のパソコンで、たまったメールを注意せずに開封し、コンピューターウイルスに感染することがないよう、民間の専門機関が注意を呼びかけています。
 企業や行政機関を狙って、ウイルスつきのメールを送りつけるサイバー攻撃は今も多発していて、長い休みのあとには、たまったメールを注意せずに開封したり、ソフトウエアを最新の状態にしないままパソコンを使用したりすることで、被害が広がる傾向があります。
NHK NEWS WEB 8月14日掲出)

2017081701.jpg

 今からでも遅くはありません。ウイルス被害に遭う前に、次の対策をやっておきましょう。

1. 社内のセキュリティルールを守る
 社内にセキュリティ部門がある場合、そこから届いているメールに必ず目を通し、指示された操作は確実に実行しましょう。
 また、内容に疑問や不審な点があれば、メールの発信者に問い合わせることをおすすめします。そのメール、セキュリティ部門を騙(かた)るニセメールかもしれません。

2. 業務を始める前に、システムを最新の状態にする
 休みの間にお使いのパソコンがネット接続していないと、重要なセキュリティ更新があったとしても、システムがすぐには更新されない場合があります。業務開始の前に、手動でシステムの更新(Windows Updateなど)をかけて、パソコンを最新の状態に保つことをおすすめします。セキュリティ部門のある企業では、そこからの指示に従って操作してください。

3. 添付ファイルを安易にクリックしない
 休み中にたまったメールを無意識に開くのは危険です。アイコンがエクセルやワード形式を装うフェイクデータも増えています。クリックしただけでウイルス感染したり、しばらくしてからウイルスを呼び込むタイマー装置付きまで多種多様です。
 添付ファイル付きメールは発信者、タイトル、本文をチェックして、信頼できる相手からのメールのみ添付ファイルを開くようにしましょう。
 拡張子が[.exe]形式の実行ファイルや圧縮形式のファイルは安易にクリックせず、周囲の人やセキュリティ部門に相談することをおすすめします。

4. 外部からUSBメモリなどでデータを持ち込む際は注意
 休暇中に自宅や出先で作業したデータを、USBメモリやディスクなどで社内に持ち込む際には、そのメディアがウイルス感染していないか、チェックする必要があります。これを怠ると、知らないうちにウイルスがシステム全体に広がることになってしまいます。
 休日を返上して働いた結果が、データ流出やシステムダウンにつながるようでは元も子もありません。
 また、社内ルールで外部からメディアを持ち込めない場合、ウイルスがなかったとしても就業規則違反となることもあります。

2017081702.jpg

 休み明けにやっておくセキュリティ対策はこれだけではありません。詳しい対策を企業の部門ごと、家庭の利用者向けなどにまとめたサイトをご紹介します。

「長期休暇における情報セキュリティ対策」
[最終更新日:2017年8月3日 IPA/独立行政法人 情報処理推進機構]

 ウイルス被害は自分ひとりが被(こうむ)るものではありません。その被害は組織全体に及びます。職場のチーム全体でセキュリティ対策を行うことで、安全・安心な労働環境を維持しましょう。(水)


---------------------
「できる!」ビジネスマンの雑学 ジャンル別
---------------------
ニュースを読む
出来事
本・雑誌
IT関連

食と料理
教育



 この夏、高速道路のサービスエリア(兵庫県・丹波篠山)でスタートした「ガチャめし」が、ドライバーの皆さんから大人気のようです。

ガチャ運任せの「ガチャめし(500円)」が西紀SAでスタート
 「ガチャを回して出た食券でメニューが決まる」というまさかの発想で注目を浴びた「ガチャめし」が、兵庫県・丹波篠山の「西紀サービスエリア下り線」で8月5日、いよいよスタートしました。
(中略)
夕方までで大当たりの「但馬牛、但馬牛うどん・そばセット(2100円)」が出たのは3組。「これ、ホントに良いの?」「ホントに当たるんだ」「めっちゃおトクやん!」と、歓声があがっていたそうです。
 ちなみに何が当たったかは、実際に料理を受け取る段階にならないと分からない仕組み。ただし最低でも600円相当のメニューが当たるため、お客側は絶対に損をしないシステムになっています。
ねとらぼ 2017年08月06日掲出)

2017080901.jpg

 ガチャとは「ガチャガチャ」とも言い、自販機にお金を入れてレバーを回すと、景品の入ったプラスチックの丸いカプセルが落ちてくるアレですね。

 「ガチャめし」は、この景品が食券になっているものです。ガチャですから、当然ながら自分で何を食べるかという決定権はありません。

 ただ、はずれ券なしのサービスですから、食べ物に好き嫌いのない方はもちろん、何を食べるか自分で決められない優柔不断な方にはぴったりのサービスのようです。

 カプセルの中には2100円もする但馬牛を食べられる食券も混じっているとか。グループで運だめしすれば、誰かが大当たりするかもしれません。

 ところで、500円で必ず600円以上の食事が出てくるということは、利用者にはお得感はありますが、サービスする側は確実に儲かりませんね。経営的にはどうなっているのでしょうか。

 この太っ腹な「ガチャめし」サービスは、8月31日まで実施されるそうです。

 ことしの夏は、暑気払いに、帰省の途中に、ちょっとひとガチャ、いかがでしょうか。(水)


---------------------
「できる!」ビジネスマンの雑学 ジャンル別
---------------------
ニュースを読む
出来事
本・雑誌
IT関連

食と料理
教育



 絵文字と聞いて、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか。

 (^_^) 笑顔だったり、(>_<) 残念顔だったり、人にお願い事をするときの <m(__)m> 平伏姿だったり・・・。

 その時の気分に応じて、いろいろな絵文字を使った経験は誰しもあることでしょう。

20170801.jpg
※Facebookより引用

 実は、この絵文字(えもじ)という言葉は、

 EMOJI と書いて発音も「エモジ」で、世界中で通用する言葉、

 という事実をご存知でしょうか。

 すでに4年前に、イギリスの英語辞典にも収録されています。

『絵文字(emoji)』がオックスフォード辞典に登録される
 今回登録されたのは、「bitcoin」(ビットコイン)、「emoji」(絵文字)、「selfie」(自撮り)、「phablet」(ファブレット)など。さらに、「FOMO」(取り残される不安)、「tl;dr」(長すぎて読んでない)等、テクノロジーに由来した言語やネット上の略語が目立つ事を海外各紙は伝えている。
HUFFPOST 2013年08月31日掲出)

 さらに、2015年には英米でもっとも使われた文字として、EMOJIが選出されています。

単語じゃないけど?絵文字が英語の「今年の単語大賞」に
英米で一番使われる絵文字とは
 オックスフォード英語辞典が毎年選出する「ワード・オブ・ザ・イヤー」に、今年初めて「Emoji(絵文字)」が選ばれた。受賞したのは「Face with tears of joy (喜びの涙を流す顔)」(下図)で、イギリスとアメリカで最も使用率が高い絵文字だという。日本発の絵文字は、英語でもそのまま「Emoji」と呼ばれ、SNSの発展とともに世界で急速に普及している。オックスフォード辞典は、選出理由を、絵文字と「Emoji」という単語の使用頻度が過去1年間で大きく増加したからだとしている。
NewSphere 2015年11月19日)


 今や、飛ぶ鳥を落とす勢いのエモジですが、その勢いに乗じてエモジ映画がこの夏、全米で公開されるまでになりました。

まさかの絵文字が主役の映画「THE EMOJI MOVIE」の予告編公開、はやくも低評価多数
 「絵文字」をテーマとしたアニメ映画の脚本の権利をソニー・ピクチャーズ アニメーションが獲得したことが、2015年7月に報道されました。2017年7月28日の公開日を控え、映画「The Emoji Movie」の予告編がYouTubeで公開されているのですが、ムービー公開から1日たった記事作成時点で高評価683回、低評価1405回となっています。
Gigazine 2017年05月17日掲出)

 映画にまで進出したEMOJIですが、SNSでの大ヒットのようには行かないようです。(水)

(*´ノ0`) ガンバレ、ガンバレ、EMOJI! (●´∀`●)


---------------------
「できる!」ビジネスマンの雑学 ジャンル別
---------------------
ニュースを読む
出来事
本・雑誌
IT関連

食と料理
教育



 このコラムでカセットオーディオ人気が再燃しているらしい、とたびたび取り上げてきました。

[254]若者から再評価、2016年は「カセットテープ元年」(2016年06月20日)

[309]ネット音楽の時代に、カセットテープ新発売(2016年10月26日)

[370]まさかまさかの、ラジカセ復活とCD消滅の未来予測(2017年03月22日)

 ついにこの夏、その人気が本物であることが確かめられます。

 ただいま東京・渋谷の西武渋谷店で「大ラジカセ展」が開かれています(2017年8月14日まで)。

懐かしいラジカセ展 若い世代も関心
 ラジオとカセットプレーヤーが一体となったいわゆる「ラジカセ」の展示会が東京のデパートで始まり、ラジカセをかつて使っていた中高年だけでなく、アナログの音やデザインに魅力を感じるという若い世代の人たちも会場を訪れていました。
 この展示会はラジカセの販売が国内で始まってからことしで50年目にあたるということにちなんで、東京・渋谷区にあるデパートが開いています。会場には50年近く前の昭和43年に発売された国内で初めてとされる、かつてのアイワ製のラジカセなど、平成5年までに販売されたおよそ100台が展示されています。
NHK NEWS WEB 2017年8月2日掲出)

 ラジカセと聞いて、その形状が頭に思い浮かぶのは、30代以上の人ではないでしょうか。
 さらに付け加えると、思い浮かべたラジカセのカタチは、人によって千差万別なのは言うまでもありません。

 というのも、各家電メーカーが(失礼ですが)好き勝手にデザインしたため、スピーカーが無駄に大きいもの(筆者は持ってました)、用途が分からないイコライザー付き(持ってました)、編集ができるダブルカセット(これも持ってました)、オートリバース機能(これは便利でした)、などバリエーションは数限りなく増大していったのです。

 その姿はカンブリア紀に起きた生物の爆発的誕生(いわゆるカンブリア爆発:Cambrian Explosion)を思い起こさせます。

2017080401.jpg

 色も形も千差万別のラジカセですが、変わらないのはただひとつ、カセットテープの規格でした。

 ですから、かつて若者の間では、

 「これ聞きなよ」 「これ、聞いてください」

 とカセットテープのやり取りができたのです。

 カセットテープという永久不変の規格を手に入れた家電メーカーは、ラジカセ作りに安心して専念できました。ユーザーにとっても、録音・編集・再生できるメディアはこれ以外なかったわけですから、ある意味で幸せでした。

 お気に入りの曲を集めたカセットに、手作りのレーベルを差しはさんだ経験は、誰しも一度はあることでしょう。

 技術力のある人は、ラジオから録音(エアチェック)した曲を寄せ集め、曲紹介には自分のナレーションを入れるという難易度の高い編集をしていたそうです。要は自分がパーソナリティ(懐かしい)を務める、マイ音楽番組を作っていたのですね。

 筆者の大学時代、中国語の先生はご自身の声を直接録音したカセットテープを、ヒアリング学習用にプレゼントしてくださいました。先生の声の後ろで鳴る風鈴の音をいまも懐かしく思い起こします。

 ミュージシャンの間では、発売前の曲を録音したメディアは、どんな形であれ「デモテープ」、「デモテ」と言うそうです。今ではUSBだったり、HDDデータ、メールの添付ファイルなど、さまざまな形態ですが、「デモテープ」という言葉はこのカセットテープが由来かもしれませんね。
 そう思うのは筆者だけではないはずです。

 さて、昔話はこのくらいにして、続きはぜひ渋谷西武店の会場でお聞きください。(水)

-----------------
■関連リンク
大ラジカセ展 ~shibuya extra【since1968】~

---------------------
「できる!」ビジネスマンの雑学 ジャンル別
---------------------
ニュースを読む
出来事
本・雑誌
IT関連

食と料理
教育



 日本でもいまや1.1兆円(2016年:全体では15兆円)を売り上げる通販大手のアマゾン(Amazon)が、新たなサービスに参入しました。

「音声合成」サービス です。

アマゾンが「音声合成」サービスに本格参入
 アメリカの大手IT企業、「アマゾン」は、入力された文字情報を人工知能を活用して自然な日本語で読み上げる「音声合成」のサービスの分野に本格的に参入することになりました。
 アマゾンは、コンピューターに入力した文字情報を読み上げる「音声合成」のサービスを24の言語で行っていて、企業やアプリの開発者などに販売してきました。
(NHK NEWS WEB 2017年7月31日掲出)

2017080101.jpg

 ナレーションの需要と言えば、このニュースのように、アナウンサーのいない地方ラジオ局に限られるかと思いがちです。

 しかし、このビジネスはそれだけには留まりません。なぜなら、

アマゾンをただの通販業者と見るのは大きな誤り

だからです。

 アマゾンの稼ぎ頭であるAWS(Amazon Web Services)は、アマゾン社内の技術力で誕生して稼働しています。かつてアマゾンではネット通販の拡大に伴い、専門業者に言われるままにサーバーを増設していました。

 ところが、社内の技術者がこれまでの数分の一の設備でサーバー機能をまかなえる革新的技術を開発。余剰となったサーバーを、低額で貸し出したのがAWSのスタートでした。

 国際企業のアマゾンは、この音声合成技術で24の言語で実績を持っているとのこと。
 たとえば、翻訳機能と組み合わせることで、日本語から外国語へ即座に音声で案内できるようになります。訪日外国人観光客で沸く今の日本では、旅館やホテルといった宿泊施設やタクシーや鉄道などの交通機関、観光案内所などで重宝されるでしょう。

 音声合成のテクノロジーにおいては、各国語の発音にAI学習を取り入れ、自然な会話を実現しています。

 実はこの技術、英語学習にもすぐに転用が可能なのです。たとえば、中学・高校の英語学習に導入されれば、リスニング学習に目覚ましい学習効果が期待されます。

 ビジネス英語などの学習においても、これまでのありきたりの例文ではなく、自分の仕事に必要な英語を集中して覚えることができるようになります。

 通販大手とはいえ、なぜアマゾンにこのようなことが可能になったのでしょうか。

 アマゾンはすでにアメリカ国内で「AIスマートスピーカー」という新ジャンルを開拓しています。2014年末には「Amazon Echo」を米国で発売を開始し、AIである「Alexa」を搭載して以降、この分野でアマゾンの独走状態が続いています。

 アマゾンは日本語の「音声合成」サービスにAI学習で磨きをかけ、日本人の耳に受け入れられたところで、日本語版スマートスピーカーを投入する計画かもしれません。

 クラウドとAI、そして翻訳機能など、様々な技術を組み合せることで、今まで想像もつかなかった新しいサービスが、これから続々と誕生します。

 アマゾンはいまやグーグルやアップルにも引けを取らないIT企業なのです。アマゾンが本気で語学学習に取り掛かれば、観光業や旅客業、e-ラーニングなどの多方面に革命をもたらすことでしょう。

 前出のニュースには、その始まりを予感させる可能性に満ちています。

 AIを恐れず、いかに使いこなすのか。そのことがいま、私たちに問われているのです。(水)

---------------------
「できる!」ビジネスマンの雑学 ジャンル別
---------------------
ニュースを読む
出来事
本・雑誌
IT関連

食と料理
教育



 地方自治体のPR活動の取り組みには、ツィッターやFacebookに始まり、ご当地キャラクターの着ぐるみによる広報活動、おもしろ動画の配信などがあります。

 昨年、別府市長が動画で宣言した「湯~園地計画」は、市長の公約通り、本日7月31日まで3日間開園することとなり、メディアでも大きく取り上げられています。

「湯~園地計画」(別府市)

 税金を投入せず、クラウドファンディングで8千万円を超える支援金を集めたり、住民がボランティア参加できる方法を採用するなど、地方自治体のPR活動に新たな手法が生み出されたようです。

20170731.jpg
※画像は公式サイトより引用

 これとは別に、郷土の偉人をマンガにして、幅広い層に読んでもらうというPR活動があります。この夏、佐賀県では幕末に活躍した佐賀藩主を主人公に、マンガの連載を始めました。

県、15日から直正公の漫画ウェブ配信
■幕末佐賀の功績紹介、12月に単行本化
 幕末を生きた佐賀藩10代藩主鍋島直正(1814~1871年)を題材にした漫画を、佐賀県が電子版で15日から無料配信する。来年に明治改元から150年を迎えるのを前に、6話を毎月1話ずつウェブサイトで公開、配信後に単行本を発刊し、幕末維新期の佐賀に光を当てる。
 直正の生涯を軸に、鉄製大砲の製造や蒸気船建造といった歴史的な出来事を描く。藩の近代化を支えた佐野常民との関係なども取り上げ、時代の転換点をドラマチックに描き出す。
佐賀新聞 2017年06月08日掲出)

「漫画・鍋島直正」(佐賀県)

 明治維新の際に、軍事力でも人材の面でも大きな力を発揮した佐賀県ですが、150年後の今の日本で、どれだけの人がそのことを知っているのか。「臍を噛む(ほぞをかむ)思い」という常套句がありますが、佐賀県人にとっては、まさにこのことかもしれません。

 千葉市でも類似の試みが行われており、こちらは県名・市名の由来ともなった平安末期の武将、千葉常胤公(ちばつねたりこう)を主人公に、マンガを制作しています。

電子マンガ:「千葉常胤公(ちばつねたりこう)ものがたり」
(再生には Adobe Flash が必要です)

 佐賀県では来年、平成30年を明治維新150年の年として、約一年間にわたり県内全域で博覧会を計画しているそうです。

 地方自治体のPR方法はいろいろあれど、たくさんの人にうまく伝わるといいですね。(水)

-----------------
■関連リンク
「肥前さが幕末維新博覧会」

千葉氏を紹介するマンガを発行しました(千葉市)


---------------------
「できる!」ビジネスマンの雑学 ジャンル別
---------------------
ニュースを読む
出来事
本・雑誌
IT関連

食と料理
教育



 東京・赤坂レッドシアターにて上演中の

「世襲戦隊・カゾクマンⅡ」(作・演出:田村孝裕)

を観てきました。

 リーフレットのキャッチコピーによると、

 「待望のシリーズ第二話! 新作書き下ろし!
  家族とは・・・ 勇気とは・・・
  照れずに向き合う お茶の間劇。」

 配役には、山口良一さん、熊谷真実さん、芋洗坂係長さん、などテレビでもおなじみの俳優さんがズラリと並んでいます。
 また、声優の田中真弓さん(青二プロ所属)は、筆者は存じ上げませんでしたが、「ONE PIECE」のルフィ役、「ドラゴンボール」、「うる星やつら」、「天空の城ラピュタ」などの作品で重要な役どころを務められ、声優界ではキャリアの長い大御所的存在です。

 戦隊ヒーローものが家族経営でいいのか、という疑問はありますが、古くは「宇宙家族ロビンソン」や「サンダーバード」もありますから、許容範囲内でしょう。

 お芝居のストーリーはかなり単純で、地球防衛軍日本支部を生業とする戦隊一家が、悪の化身「ミドラー」(配役:西山水木)という怪獣(?)と戦う。それだけです。

 それだけですが、このファミリーにはさまざまな悩み事があり、全員が一致団結して悪と戦うのが次第に難しくなっていたのです。

 大黒柱のお父さん(山口良一)は寄る年波に体力が続かず、息子の嫁(上田桃子)は手厳しい姑(熊谷真実)に苦しみ、婿(芋洗坂係長)はファミリーへの遠慮から自信喪失、などなど・・・。

 その一家の姿は、大型商業施設ができて苦戦を強いられる家族経営の八百屋さんや魚屋さんに相通ずるものがあります。もしくは、世界制覇を狙う通販大手に押されっぱなしの街中の書店さんかもしれません。

 さて、肝心の見どころは、やはり練達の役者揃いですから、なめらかなセリフ回し、小技の効いたお芝居、そこここで見逃せない顔芸ではないでしょうか。

 たとえば、芝居の冒頭、熊谷真実さん。早々と敵に倒されての退場シーン。横倒しのまま娘に引かれて行く時のヘタレ顔は秀逸。この表情を見ただけでも、筆者は劇場に足を運んでよかったと思いました。

2017072801.jpg
※このシーンは、あくまでも筆者の印象をイラストにしたものです。

 芋洗坂係長の軽やかなステップは、体力的にもいちばんきつい後半のシーン。スケートの羽生結弦選手が演技後半に四回転を次々と決めていく姿を彷彿とさせます(いや、さすがにそれはないか・・・)

 個人的な話題になりますが、悪の化身「ミドラー」役の西山水木は、筆者の幼なじみ。悪役の衣装は豪華絢爛で光り輝いていますが、重さは10Kg以上。倒れずに千秋楽を迎えることを祈っています。

 筆者は彼女の芝居を小学生の時から見続けています。ちょうど昭和が終わりかけの頃、彼女の劇団に引っ張りこまれ、駆け出しの役者たちの悪戦苦闘ぶりをすぐそばで見る経験もしました。

 その頃のことを楽しかったかと問われれば、

 「暑苦しかった」

 と答えるほかありません。

 東京公演は、7月30日まで。その後、8月1日から8日まで北海道を巡回し、佐賀県(8月18日)、福岡県(8月20日)、兵庫県(8月25日)にて公演を行います。

 地方公演スケジュール(プリエール)
 http://priere.jp/performance/1707/#tour

 この夏は、戦隊ヒーロー・ヒロインの大活躍を観て、スッキリしませんか。(水田享介)

--------------------
■関連リンク
プリエールプロデュース「世襲戦隊カゾクマンⅡ」
http://priere.jp/performance/1707/


---------------------
「できる!」ビジネスマンの雑学 ジャンル別
---------------------
ニュースを読む
出来事
本・雑誌
IT関連

食と料理
教育



 SNSの巨人、FacebookのザッカーバーグCEOと、テスラモーターズのマスクCEOとの間で、人工知能(AI)について論争となっているようです。

「AIは危険」「無責任な警告」フェイスブックとテスラの
著名経営者2人が火花散らす
 「人工知能(AI)は危険だ」「かなり無責任な警告だ」-。電気自動車メーカー、テスラのマスク最高経営責任者(CEO)と交流サイト最大手フェイスブックのザッカーバーグCEOという米国の著名経営者2人が、AIを巡って火花を散らしている。
 論争の発端は、マスク氏の15日の講演だ。かねてAIの危険性を訴えてきたマスク氏は「AIは文明が直面する最大のリスクだ」として、政府による規制の必要性を説いた。
 これに対しザッカーバーグ氏は23日、自動運転車の安全性を向上させたり、病状診断の精度を高めたりすることを通じAIが人命を救えると指摘。
産経ニュース 2017年7月26日掲出)

 Facebookは2013年にAI研究所を設立して、言語処理や自動翻訳、画像解析による顔認証機能などをSNSサービスに導入しています。一方のテスラは2015年から、自社で製造販売する自動車に「オートパイロット」機能を段階的に導入。昨年には、一般ドライバーがほぼ自動運転だけで米大陸横断を成し遂げるなど、完全自動運転に向けた実績を積み重ねています。

 どちらのCEOも、自社のAIについて知り尽くしているだけに、人工知能の未来像を語る内容は説得力があります。

 日本でもつい先日、NHKが自局で開発したAIに日本の未来を占わせる番組を放送しました。ご覧になった方も多いでしょう。

 NHKスペシャル 「AIに聞いてみた どうすんのよ!?ニッポン」
(NHK総合 2017年7月22日)

 AIは私たちを助ける知恵袋となるのか、それとも人類の敵になるのか。講演会から始まったこの議論は、ツィッターに論戦の場を移しているそうです。

2017072601.jpg

 ところで、両CEOともすばらしいAIシステムをお持ちですから、潔(いさぎよ)くAIに質問してみたらどうでしょう。

 「AIよ、お前は人類にとって危険なのか、安全なのか、どちらだい」

 AIは恐らくこう答えるに違いありません。

 「もっとAIに予算と人材を。そうすれば手荒なことはしないでおこうか」

(水)

---------------------
「できる!」ビジネスマンの雑学 ジャンル別
---------------------
ニュースを読む
出来事
本・雑誌
IT関連

食と料理
教育



 ガンダム世代の方には、うれしいニュースです。

 あのガンダム・ハロが宇宙に行った!

ISSの「きぼう」で運用開始!です。

2017072401.jpg
※映像撮影中の「JEM自律移動型船内カメラ(Int-Ball)」(出典:JAXA/NASA)

ガンダム「ハロ」ついに実現? 宇宙船内を自在に移動・撮影
JAXAがドローンを試験運用
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は14日、国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」の内部を自在に移動し、飛行士に代わって撮影を行う小型無人機(ドローン)の試験運用を始めたと発表した。宇宙用のドローンで実用化を目指すものは世界初という。
 このドローンは「イントボール」。直径約15センチの球体で、筑波宇宙センター(茨城)の管制員の遠隔操作に従い、内蔵のファンと姿勢制御装置を使って無重力空間に浮かびながら移動する。静止画と動画を撮影できるが、マイクはなく音声には対応できない。試験で効果が確認できれば10月にも実用化する。
産経ニュース 2017年7月14日掲出)

きぼう船内ドローン「Int-Ball」からの映像初公開!
http://iss.jaxa.jp/kiboexp/news/170714_int_ball.html
(JAXA 2017年7月14日掲出)

 確かにアニメのデザインを踏襲した形跡がありますね。ロボットと言えばアトム、宇宙船ならヤマトなど、アニメが日本の科学技術に刺激や影響を与えている、と昔から言われてきました。
 形状からその機能まで、これほどまでにアニメを具現化したケースは初めてかもしれませんね。

 おめでとう。ガンダム・ハロ、そしてガンダム世代の皆さん。(水)

---------------------
「できる!」ビジネスマンの雑学 ジャンル別
---------------------
ニュースを読む
出来事
本・雑誌
IT関連

食と料理
教育


サイト内検索
google

今月の新刊
改訂版 はじめての経営計画100問100答
改訂版 はじめての経営計画100問100答
著者/小笠原 士郎
定価/1800円+税

これが長期投資の王道だ
これが長期投資の王道だ
著者/澤上 篤人
定価/1700円+税

仕事が思い通りにできる心理術
仕事が思い通りにできる心理術
著者/櫻井 勝彦
定価/1500円+税


トップクラスの専門家集団が教える相続、贈与、譲渡、法律 完全攻略【続編】
トップクラスの専門家集団が教える相続、贈与、譲渡、法律 完全攻略【続編】
著者/一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会
定価/2500円+税