明日香出版社について
TOPページ >>
  >>
 ビジネス書 >>
 新島八重のことがマンガで3時間でわかる本
ビジネス書
新島八重のことがマンガで3時間でわかる本
新島八重のことがマンガで3時間でわかる本
この本の感想を書く
著 者
津田 太愚
定 価
1300円+税
初版発行
2012.10.16
ISBN
978-4-7569-1584-9
ページ
版 型
A5並製

・この本を購入する
Amazon.co.jpでこの本を買う
紀伊国屋書店でこの本を買う
楽天ブックスでこの本を買う
e-honでこの本を買う
本やタウンでこの本を買う
MARUZEN&JUNKDOでこの本を買う
セブンネットでこの本を買う

・目次

●第1章 登場人物  (会津戦争と同志社設立。八重をめぐる人々)
●第2章 青春時代 (会津の城下で生まれ、鉄砲に対して興味がわいてきた)
●第3章 風雲つげる激動の時代  (京都では政変が起きる。上洛した覚馬は失
明して、幽閉される。八重は川崎と結婚)
●第4章 会津戦争1 白虎隊 (鳥羽伏見で、三郎が死ぬ。薩長軍が城下に迫る)
●第5章 会津戦争2 籠城戦 (籠城戦で、八重の連発銃が火を噴く)
●第6章 京都へ (夫との別れ。兄に呼ばれ京都へ)
●第7章 新島襄と出会う (女紅場で働く。聖書の勉強を始める)
●第8章 結婚と学校設立  (新島襄と結婚する。同志社が開校になる)
●第9章 新島襄と覚馬の死 (夫と兄との別れ。日本赤十字に参加)
●第10章 まとめ (ハンサムウーマン新島八重)

福島県 M.Mさん 34歳 女性
2013年1月22日 18:01

今年の大河ドラマのテーマであり、福島県民であることや“ハンサムウーマン”や“バツ末のジャンヌダルク”と言われて事を知りたくて購入しました。
マンガであるのがとても惹かれた理由です。わかりやすかったです。
八重はポジティブな方だったんだと思いました。(見習いたいです)

群馬県 O.Sさん 11歳 男性
2013年2月12日 16:33

まんがのとなりにかいせつがあるから読みやすい。
これを読めば八重のことがすごい分かった。

大阪府 N.Kさん 76歳 男性
2013年5月 7日 17:32

新島襄と八重の幕末・明治の動向がマンガによりわかり易く、
解説文もよく参考になりました。
特に私は同志社大学出身なので、ウキウキしながら読みました

匿名
2013年9月26日 17:10

新島八重こそ日本で初めて自立した人生を送った女性で、誰にも流されない強い人だと思った。
こんな偉大な人がなぜ今まで埋もれていたんだろう?
私もぜひ八重の生き方に学んでみたいと思った。

埼玉県 O.Tさん 63歳 男性
2013年12月 3日 11:52

NHK大河ドラマにタイアップし出版されているシリーズは一応他社の書籍(NHKも含めて)にも目を通すのですが、素人にも分かりやすい本となると、ダントツです。
これまでも、竜馬、江、清盛を購入していましたから…
それにそても著者の津田さんご夫妻?博識のみならず、それを簡略できる才能に脱帽です

コメントを送信する
名前
メールアドレス
返信
※ご記入いただいたメールアドレスにお返事させていただきます
トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/3705
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊

人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
著者/鳥谷 朝代
定価/1400円+税

西郷隆盛その生涯
西郷隆盛その生涯
著者/不破 俊輔
定価/1500円+税

世界標準の仕事の教科書
世界標準の仕事の教科書
著者/福留 浩太郎
定価/1400円+税

CD BOOK 超英語思考リスニング
CD BOOK 超英語思考リスニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1650円+税