明日香出版社について
TOPページ >>
 ビジネス書 >>
 雑学 >>
 三国志の〈兵法〉のことがマンガで3時間でわかる本
雑学
三国志の〈兵法〉のことがマンガで3時間でわかる本
三国志の〈兵法〉のことがマンガで3時間でわかる本
この本の感想を書く
著 者
津田 太愚
定 価
1300円+税
初版発行
2008.5.18
ISBN
ISBN978-4-7569-1192-6
ページ
224
版 型
A5並製

・紹介文

三国志を大づかみに理解しながら、多くの英雄豪傑の生き方、戦い方などをマンガ付きで解説。

・この本を購入する
Amazon.co.jpでこの本を買う
紀伊国屋書店でこの本を買う
楽天ブックスでこの本を買う
e-honでこの本を買う
本やタウンでこの本を買う
MARUZEN&JUNKDOでこの本を買う
セブンネットでこの本を買う

・目次


第1章 【三国志の全体像/早わかりしよう】
 三国志っていつ? 舞台はどこ? 誰が書いたの?

第2章【黄巾族なんてやっつけろ!】
 黄巾族退治の募集に応募にした若き英雄たち

第3章 【不遇の時代も戦略で乗り切れ】
 劉備は三度孔明の草廬を訪ねる

第4章【赤壁の戦いは兵法のかたまり】
 天下三分の計の足がかりができる

第5章【馬超、陸遜、次世代の人間の登場だ】
 相手を十分に研究しろ。三日会わざれば刮目すべし

第6章 【関羽と曹操というスターが逝く】
 孔明の活躍でなんとか持ちこたえる

第7章 【まさに危急存亡。北伐で、大敗を喫す】
 5回の北伐で最終決戦にでる

第8章 【孔明の死から三国志は崩壊をはじめた】
 ああ涙の五丈原。孔明が去っていく

第9章 【まだまだたくさん知略がある】
 いろいろな作戦や行動に知恵が隠されている

第10章 【まとめ。現代の兵法】
 兵法を知ることは、生き方を考えること

佐賀県 I.Hさん
2009年7月 9日 18:18

文字ばかりを読んでもわかりづらいけどマンガと説明書き(現代風)もあってとてもわかりやすくおもしろかったです!!

コメントを送信する
名前
メールアドレス
返信
※ご記入いただいたメールアドレスにお返事させていただきます
トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/271
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊

人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
著者/鳥谷 朝代
定価/1400円+税

西郷隆盛その生涯
西郷隆盛その生涯
著者/不破 俊輔
定価/1500円+税

世界標準の仕事の教科書
世界標準の仕事の教科書
著者/福留 浩太郎
定価/1400円+税

CD BOOK 超英語思考リスニング
CD BOOK 超英語思考リスニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1650円+税