明日香出版社について
TOPページ >>
 ビジネス書 >>
 雑学 >>
 戦国武将のことがマンガで3時間でわかる本
雑学
戦国武将のことがマンガで3時間でわかる本
戦国武将のことがマンガで3時間でわかる本
この本の感想を書く
著 者
津田 太愚
定 価
1400円+税
初版発行
2010.2.18
ISBN
ISBN978-4-7569-1363-0
ページ
200
版 型
A5並製

・紹介文

大物武将タイプ、軍師タイプ、剣豪タイプ、悪役タイプなど、武将をいくつかのタイプ、カテゴリに分けて解説。各武将の大まかな生い立ちと有名なエピソードを紹介し、楽しいイラストも併せて、武将のキャラクターをわかりやすく、親しみやすいものにする。

・この本を購入する
Amazon.co.jpでこの本を買う
紀伊国屋書店でこの本を買う
楽天ブックスでこの本を買う
e-honでこの本を買う
本やタウンでこの本を買う
MARUZEN&JUNKDOでこの本を買う
セブンネットでこの本を買う

・目次

●第1章
【大物武将は戦国の中心だ】
○戦国武将とは?
(戦国武将、まるわかり?)
○織田信長
○武田信玄
○上杉謙信
○豊臣秀吉
○徳川家康
○毛利元就
○北条早雲
○斉藤道三
○伊達政宗

●第2章
【軍師によって作戦が立てられた】
○山本勘助
○直江兼続
○竹中半兵衛
○黒田官兵衛
○真田幸村
○立花道雪
○安国寺恵けい
○片倉小十郎

●第3章
【剣豪は強いぞ】
○島左近
○山中鹿之介
○宮本武蔵
○柳生十兵衛
○後藤又兵衛
○上泉伊勢守
○前田慶次
○塚原卜伝
○佐々木小次郎(伝説の美剣士は厳流島の血闘の後、生き返っていた?)
○本多忠勝

●第4章
【家来だって強い】
○福島正則
○加藤清正
○蜂須賀小六
○森欄丸
○加藤孫六(賎カ岳の七本槍)
○柴田勝家
○藤堂高虎(主人を変えまくり、出世した)
○小西行長
○宇喜多秀家


●第5章
【悪役はほんとは悪くない】
○石田三成
○明智光秀
○松永久秀
○今川義元
○風魔小太郎
○村正
○石川五右衛門
○豊臣秀次
○小早川秀秋

●第6章
【2世も強い】
○武田勝頼
○上杉景勝
○徳川秀忠
○小早川隆景/吉川広家
○北条氏康
○斉藤義龍
○池田輝政
○豊臣秀長(2世じゃないけど)

●第7章
【女性で有名になる】
○前田利家とまつ
○浅井長政とお市
○豊臣秀頼と淀
○浅野長政とおね
○細川忠興とガラシャ
○山内一豊と千代
○坂崎出羽守と千姫


●第8章
【ちょっとクセのある武将】
○滝川一益
○蒲生氏郷
○高山右近
○三好長慶
○荒木村重
○佐々成政
○大久保彦左衛門
○大谷吉継
○筋を通した武将たち
(松野主馬、成田長親)

●第9章
【語りぐさになった武将たち】
○鬼といわれた武将たち
(鬼小島、森長可、本田作左)
○猫騒動の噂の家
(鍋島直茂、有馬直純)
○家康四天王
(酒井、榊原、井伊、本多は再登場)
○才賀孫一
○九鬼嘉隆
○服部半蔵
○塙団右衛門
○大久保彦左衛門

●第10章
【ほかにもこんなに】
○北の武将たち
(最上義光、佐竹義重、朝倉義景)
○西の武将たち
(長宗我部元親、尼子経久、大内義隆)
○南の武将たち
(大友宗麟、島津義弘、竜造寺隆信)
○まとめ
(アラフォーの人々。「歴女的」に楽しもう。名言など)

●コラム
【戦国を彩る人物たち】
○茶人
(千利休、古田織部)
○外人
(ザビエル、フロイス、ヴァリヤーノ)
○画人
(狩野永徳、長谷川等伯)
○医者
(曲直瀬道三、アルメイダ)
○僧侶
(蓮如、天海)
○商人
(今井宗久、呂宋助左衛門)
○足利将軍
(義輝、義昭)
○天皇
(正親町、後陽成、後水尾)
○真田十勇士

コメントを送信する
名前
メールアドレス
返信
※ご記入いただいたメールアドレスにお返事させていただきます
トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/1711
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊
イラストでわかる 中学英語
イラストでわかる 中学英語
著者/河原 千夜子
定価/1400円+税

1分で打ち解ける! 戦略的な雑談術
1分で打ち解ける! 戦略的な雑談術
著者/伊庭 正康
定価/1400円+税


仕事ができる人の最高の時間術
仕事ができる人の最高の時間術
著者/田路 カズヤ
定価/1500円+税