明日香出版社について
TOPページ >>
 ビジネス書 >>
 心理・人間関係 >>
 「心の病気かもしれない」と思ったら読む本
心理・人間関係
「心の病気かもしれない」と思ったら読む本
「心の病気かもしれない」と思ったら読む本
この本の感想を書く
著 者
緒方 歩
定 価
1400円+税
初版発行
2007.4.30
ISBN
ISBN978-4-7569-1086-8
ページ
216
版 型
四六並製

・この本を購入する
Amazon.co.jpでこの本を買う
紀伊国屋書店でこの本を買う
楽天ブックスでこの本を買う
e-honでこの本を買う
本やタウンでこの本を買う
MARUZEN&JUNKDOでこの本を買う
セブンネットでこの本を買う

・目次


まえがき

第1賞 ひとづきあいの精神病理を知っておこう

~パーソナリティ障害とは何か~
1、きちんとしていないと気がすまない 強迫性パーソナリティ障害
2、人の前ですぐ緊張してしまう    社会恐怖(社会不安障害)
3、引っこみ思案がひどい   回避性パーソナリティ障害
4、自分は評価されて当然の人間だと思う  自己愛性パーソナリティ障害
5、人に依存してしまう   依存性パーソナリティ障害
6、他人といっしょにいると疲れる   シゾイドパーソナリティ障害
7、相手の善意を素直に信じられない   妄想性パーソナリティ障害
★20、いつも自分が注目されていたい   演技性パーソナリティ障害
★22、気分のむらが激しい   境界性パーソナリティ障害
8、霊感が強い   失調症型パーソナリティ障害


第2章 からだと痛みの病理を知っておこう

9、体の調子が悪いのに、どこも悪くないと言われる   鑑別不能型の身体表現性障害
10、からだの痛みがなくならない   疼痛性障害
11、のどにかたまりがあって、つかえる感じがする   転換性障害
★21、自然に食べることができない 神経性無食欲症(拒食症) 神経性大食症(過食症)
★23、ゆううつで気力がわかない  うつ病
★24、テンションが高くて疲れを感じない   軽躁病エピソード

第3章 不安でしょうがない病理を知っておこう

12、自分の容姿に欠陥があると思いこんでいる   身体醜形障害
13、重病にかかっていると心配でしかたがない
   ささいな身体の変化を病気だと思いこむ
14、動悸や過呼吸に襲われる パニック発作
15、ありふれたものを異常にこわがる 恐怖症
16、固定観念が頭から離れない   強迫性障害

第4章 自分と「わたし」にまつわる精神病理

17、ショックになった出来事を思い出せない   解離性健忘
18、自分のなかに別の自分がいる   解離性同一性障害
19、自分のからだが自分のものでないように感じる   離人症性障害
25、考えたことが人に知られてしまう   統合失調症

参考文献

コメントを送信する
名前
メールアドレス
返信
※ご記入いただいたメールアドレスにお返事させていただきます
トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/378
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊

人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
著者/鳥谷 朝代
定価/1400円+税

西郷隆盛その生涯
西郷隆盛その生涯
著者/不破 俊輔
定価/1500円+税

世界標準の仕事の教科書
世界標準の仕事の教科書
著者/福留 浩太郎
定価/1400円+税

CD BOOK 超英語思考リスニング
CD BOOK 超英語思考リスニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1650円+税