書籍カテゴリ
ビジネス書
語学
情報板
書評・読者コーナー

入院中でもスラスラとすぐに読んでしまいました。 もう一度読みながら、メモをしていこうと思っています。
2017:07:24:17:22:25 2017.07.24更新
タイプ別に解決策が記載されていてシンプルに読みやすくなっていて、とてもわかりやすかったです。
2017:07:24:14:12:24 2017.07.24更新








明日香出版社について
TOPページ >>
  >>
 語学 >>
 すごい! 英語は前置詞だ!
語学
すごい! 英語は前置詞だ!
すごい! 英語は前置詞だ!
この本の感想を書く
著 者
西村 喜久
定 価
1300円+税
初版発行
2011.5.9
ISBN
ISBN978-4-7569-1463-7
ページ
248
版 型
B6並製

・紹介文

中学校の英語の授業でおなじみの前置詞ですが、中学生から大人まで共通して、使い方があいまいになっている方が多いのが現実です。ネイティブとの会話において無くてはならない前置詞をしっかり身に付ければ、もう英会話はあなたのもの!


〈お詫び〉
誤植がありましたので、訂正させていただきます。
申し訳ございません。


p.158(11刷分より修正を反映しております。)
【誤】 ten to two 「2時10分」

【正】 ten to two 「2時10分前」


p.101(次回刷分より修正を反映する予定です。)
【誤】
秒 by step
分 by second
時 by minute
一歩 by hour

【正】
秒 by second
分 by minute
時 by hour
一歩 by step

・この本を購入する
Amazon.co.jpでこの本を買う
紀伊国屋書店でこの本を買う
楽天ブックスでこの本を買う
e-honでこの本を買う
本やタウンでこの本を買う
MARUZEN&JUNKDOでこの本を買う
セブンネットでこの本を買う

・目次

『すごい! 英語は前置詞だ!』Contents

■はじめに 003

■Introduction 
西村式『前置詞と副詞の基本』がいとも簡単にわかる! 017
1. これが前置詞・副詞の正体だ! 018
〈ちょっと脱線! 特別講座〉結果を表す構文(be動詞+形容詞[+名詞]) 033
2. 「状態」を表す副詞 034
3. 「方向」を表す副詞 036
〈ちょっと脱線! 特別講座〉因果関係の法則 043
4. 前置詞について 044

■Chapter 1 
西村式『前置詞の動き・空間・距離・方向・時間』がいとも簡単にわかる! 055
1. on 056
「動く(機能する)」「傾く」その結果「~に加わる」
2. in 070
「すでに」または「あらかじめ~に加わっている」
「仮に~に加わるとするならば」
〈Let’s take a coffee break!〉英語を始めたきっかけ 075
3. at 076
「目的を持って一時的または一瞬動いて」その結果「止まる」
「~にある」
4. out 084
「外に向かって」「広まって」その結果「機能し尽くす」
「力尽きる」
5. for 092
「~を求めて」「~を目的として」その結果「~に向かう」
「~の代わりをして」「~を受けて」その結果
「~をしてもらう」「~(期間)の間」
〈Let’s take a coffee break! 初公開!〉学生時代の英語学習法① 097
6. by 098
「~の力で(=他の力を頼って)進む」その結果
「目標に少し足りない」または「通り過ぎる」
「手段に全面的に依存する」「~のそばに」
「少しずつ動作を行う」
〈Let’s take a coffee break! 初公開!〉学生時代の英語学習法② 107
7. with 108
「同時に動いて」「同時に加わる」「一部のものに依存する」
8. up 112
「動く」そして「上の方へ向かわせる」
その結果「最後まで,力尽きるまで,とことん動く」
9. along 122
「~に沿って進む」その結果「連続してつき進んでいく」
〈Let’s take a coffee break!〉「情景発想法」誕生秘話① 127
10. off 128
「これまでやってきた動作を(一時的に)中断する,やめる」
(目的とするところから)「離れて」「去る」そして「消える」
〈Let’s take a coffee break!〉「情景発想法」誕生秘話② 133
11. around 134
「~のまわりを動きまわる」「~を目的として」
良い方に動きまわる「災難から逃れる」「避ける」
悪い方に動きまわる「(うまく動いて)裏をかく」
「出し抜く」
12. down 138
「直ちに」「離れて行動する」その結果「貫く」「尽きる」
13. away 144
「ずっと継続して」その結果「離れて」「遠のく」
14. of 150
「くっついて離れない」
15. to 158
「向かう」「向ける」
〈Let’s take a coffee break!〉英会話講師奮闘記① 165
16. under 166
「(相手から力が)加えられて」その結果
「下に向いて」「隠れる」
17. over 170
「~を越えて」「~を離れて」「~の上に」
18. across 174
「十字状に進んで」その結果「目的地に達して」
〈Let’s take a coffee break!〉英会話講師奮闘記② 178

■Chapter 2 
西村式『前置詞の選び方』がいとも簡単にわかる! 055
1. どこが違うの!? to, for 180
2. どこが違うの!? by, for, until 186
3. どこが違うの!? to, with, by, in 190
〈Let’s take a coffee break!〉英語にまつわる苦い話 193
4. どこが違うの!? on, to 194
5. どこが違うの!? away, off 196
〈Let’s take a coffee break!〉英語は腹式呼吸だ! 198
 
■Chapter 3 
西村式『前置詞の円運動』がいとも簡単にわかる! 199
1. over, to, for 200
2. by, up, down 203
3. on, away, along, off 207
4. at, in 208

■Chapter 4 
西村式『副詞+前置詞』がいとも簡単にわかる! 209
1. away+前置詞 210
2. on+前置詞 212
3. in+前置詞 216
4. up+前置詞 218
〈ちょっと脱線! 特別講座〉太陽と副詞の密接な関係① 227
5. down+前置詞 228
〈ちょっと脱線! 特別講座〉太陽と副詞の密接な関係②  231
6. out+前置詞 232
〈ちょっと脱線! 特別講座〉太陽と副詞の密接な関係③  233
7. through+前置詞 234

■Chapter 5 
西村式『形容詞+前置詞(副詞)』がいとも簡単にわかる! 235
1. 形容詞+at 236
2. 形容詞+in 238
3. 形容詞+with 240


おわりに 243

栃木県 M.Sさん 87歳
2011年5月25日 11:29

「前置詞は動である」という西村先生の卓見に大いに啓発されました。
私見ですが、私は前置詞を「第2動詞」あるいは「裏動詞」だと思います。
英語前置詞は日本語にすると殆んど動詞状になるからです。ドイツ語の大家、関口存男先生の著「意味形態を中心とするドイツ語前置詞の研究」でも前置詞の深い意味を文とのかかわりで追及しております。
西村先生の本書はわかり易くまさに快著であります。

こば
2012年9月10日 21:25

初版ですがp63(5)のparticularのつづりが誤植ではないでしょうか?
訂正ずみでしたらすみません

コメントを送信する
名前
メールアドレス
返信
※ご記入いただいたメールアドレスにお返事させていただきます
トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/3012
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊
松下幸之助のことがマンガで3時間でわかる本
松下幸之助のことがマンガで3時間でわかる本
著者/吉田 浩
定価/1500円+税

ビジネスマンのための、いつも「ぐっすり」眠れる本
ビジネスマンのための、いつも「ぐっすり」眠れる本
著者/著:岡本 八大  監修:白濱 龍太郎
定価/1400円+税

CD BOOK 台湾語が1週間でいとも簡単に話せるようになる本
CD BOOK 台湾語が1週間でいとも簡単に話せるようになる本
著者/著:趙 怡華  監修:陳 豐惠
定価/1600円+税

相続のことがマンガで3時間でわかる本
相続のことがマンガで3時間でわかる本
著者/西原崇/山内亘/山田麻美
定価/1500円+税