書籍カテゴリ
ビジネス書
語学
情報板
書評・読者コーナー

字ばかりがギッシリと記載されていなかった。 解説がわかりやすく、英語を勉強する気がでた。
2016:12:08:10:51:59 2016.12.08更新
6年女子が 理科好き、本を読むのが好きな子なので、読書として使えそうなので購入。 解説→問題→得話と
2016:12:08:10:29:16 2016.12.08更新






明日香出版社について
TOPページ >>
  >>
 語学 >>
 CDBOOK つい英語で話したくなるほどの<ゼロからはじめる>英会話
語学
CDBOOK つい英語で話したくなるほどの<ゼロからはじめる>英会話
CDBOOK つい英語で話したくなるほどの<ゼロからはじめる>英会話
この本の感想を書く
著 者
中澤 正剛
定 価
1500円+税
初版発行
2012.3.30
ISBN
978-4-7569-1534-4
ページ
版 型

・この本を購入する
Amazon.co.jpでこの本を買う
紀伊国屋書店でこの本を買う
楽天ブックスでこの本を買う
e-honでこの本を買う
本やタウンでこの本を買う
MARUZEN&JUNKDOでこの本を買う
セブンネットでこの本を買う

・目次

はじめに

第1章 つい話したくなる! ゼロからはじめる英会話のコツ

1. 英語を説明する語句について確認しておこう
単数とは?/複数とは?/主語とは?/動詞とは?/名詞とは?/代名詞とは?/形容詞とは?/副詞とは?/前置詞とは?/目的語とは?/補語とは?/疑問文とは?/否定文とは?/肯定文とは?/疑問詞とは?/助動詞とは?/現在形の文とは?/過去形の文とは?/未来形の文とは?

2. 日本語にはない英語の大切なルール
ルール1 (文法のルール)英語では主語を省略しません。
ルール2 (発音のルール)疑問文は文末を上げて発音します。
ルール3 数が1つの名詞の前にはaかanを付けます。
ルール4 数が2つ以上の名詞の後にはsを付けます。
ルール5 (書く時のルール)文の終わりには日本文の「。」(まる)の代わりに「.」(ピリオド)を置きます。
ルール6 (書く時のルール)文の最初と、固有名詞の最初のアルファベットと、I(私)は常に大文字で書きます。

3. 英語の文の基本的な並び順
■ 英語の肯定文は「主語→動詞→目的語や補語」という順に並びます。
■ 場所や時を表す言葉は文の最後に置きます。
■ 疑問詞は文の先頭に置きます。
■ 依頼文(命令文)は主語を言わずに、いきなり動詞から始めます。

4. 英文はこの2種類だけ
(1) be動詞を使う文(状態等を表す)「AはBです」
(2) 一般動詞を使う文(動作を表す)「Aは~する」

5. 疑問文の作り方
(1) be動詞を使う文の疑問文
(2) 一般動詞を使う文の疑問文
(3) 疑問詞を伴う疑問文

6. 否定文の作り方
(1) be動詞を使う文の否定文
(2) 一般動詞を使う文の否定文

第2章 超かんたん! 文の作り方をインプット(学習)&
やってみよう! 覚えた型をアウトプット(練習)

1. AはBです① A is B(名詞).
「主語を説明」する文をアウトプット(練習)しよう!

2. AはBです② A is B(形容詞).
「主語の状態」を表す文をアウトプット(練習)しよう!

3. AはBにいます/あります① A is in B(場所).
「存在」を表す文をアウトプット(練習)しよう!①

4. AはBにいます/あります② There is A in B(場所).
「存在」を表す文をアウトプット(練習)しよう!②

5. AはBを〜します① A〜(動詞) B.
「一人称/二人称」の文をアウトプット(練習)しよう!

6. AはBを〜します② A〜(動詞s) B.
「三人称」の文をアウトプット(練習)しよう!

7. Aは今〜しているところです A is〜(動詞ing).
「現在進行中のこと」を表す文をアウトプット(練習)しよう!
8. AはBでした A was B(名詞/形容詞).
「過去のこと」を表す文をアウトプット(練習)しよう!①

9. AはBにいました/ありました A was in B(場所).
「過去のこと」を表す文をアウトプット(練習)しよう!②

10. AはBを〜しました A〜(動詞の過去形) B.
「過去のこと」を表す文をアウトプット(練習)しよう!③

11. Aは〜する予定です① A will〜.
「未来のこと」を表す文をアウトプット(練習)しよう!①

12. Aは〜する予定です② A be going to〜.
「未来のこと」を表す文をアウトプット(練習)しよう!②

13. Aは何ですか? What is A?
「何」をたずねる文をアウトプット(練習)しよう!

14. Aは何を~しますか? What do A~?
「何を」をたずねる文をアウトプット(練習)しよう!

15. Aはどこですか?/Aはどこにいますか? Where is A?
「どこ」をたずねる文をアウトプット(練習)しよう!

16. Aはどこで~しますか? Where do A~?
「どこで」をたずねる文をアウトプット(練習)しよう!

17. Aはいつですか? When is A?
「いつ」をたずねる文をアウトプット(練習)しよう!①

18. Aはいつ~しますか? When do A~?
「いつ」をたずねる文をアウトプット(練習)しよう!②

19. どちらがAですか? Which is A?
「どちらが」をたずねる文をアウトプット(練習)しよう!

20. Aはどちらを~しますか? Which do A~?
「どちらを」をたずねる文をアウトプット(練習)しよう!

21. なぜAはBなのですか? Why is A B?
「なぜ」をたずねる文をアウトプット(練習)しよう!①

22. なぜAは〜しますか? Why do A〜?
「なぜ」をたずねる文をアウトプット(練習)しよう!②

23. Aは誰ですか? Who is A?
「誰」をたずねる文をアウトプット(練習)しよう!

24. 誰がBを〜しますか? Who〜B?
「誰が」をたずねる文をアウトプット(練習)しよう!

25. Aは誰と〜しますか? Who do A〜with?
「誰と」をたずねる文をアウトプット(練習)しよう!

26. Aは誰のBですか? Whose B is A?
「誰の」をたずねる文をアウトプット(練習)しよう!①

27. Aは誰のBを〜しますか? Whose B do A〜?
「誰の」をたずねる文をアウトプット(練習)しよう!②

28. A(の調子)はどうですか? How is A?
「様子」をたずねる文をアウトプット(練習)しよう!

29. Aはどのように〜しますか? How do A〜?
「方法」をたずねる文をアウトプット(練習)しよう!

30. Aはいくつ/どのくらいのBを〜しますか?
How many / much B do A〜?
「数量」をたずねる文をアウトプット(練習)しよう!

31. Aは何歳ですか? How old is A?
「数値」や年齢をたずねる文をアウトプット(練習)しよう!

32. Aはどのくらいの頻度で〜しますか? How often do A〜?
「頻度」をたずねる文をアウトプット(練習)しよう!

33. Bはどのくらい時間がかかりますか? How long does it take B(場所)?
「時間の長さ」をたずねる文をアウトプット(練習)しよう!

34. 〜しなさい 〜(動詞).
「命令/依頼」の文をアウトプット(練習)しよう!①

35. 〜しないで Don’t〜(動詞).
「命令/依頼」の文をアウトプット(練習)しよう!②

36. Aは〜できる A can〜.
「能力」を表す文をアウトプット(練習)しよう!

37. Aは〜するかもしれない A may〜.
「可能性」を表す文をアウトプット(練習)しよう!

38. Aは〜してもいいですよ A can / may〜.
「許可を与える」文をアウトプット(練習)しよう!

39. Aは〜してもいいですか? Can / may A〜?
「許可を得る」文をアウトプット(練習)しよう!

40. 〜してくれますか? Can / Will you〜?
「人に依頼する」文をアウトプット(練習)しよう!

41. Aは〜しなければならない① A must〜.
「義務」を表す文をアウトプット(練習)しよう!①

42. Aは〜しなければならない② A have to〜.
「義務」を表す文をアウトプット(練習)しよう!②

43. Aは〜すべきだ A should〜.
「アドバイス」を表す文をアウトプット(練習)しよう!①

44. Aは〜すればよかった A should have〜.
「後悔」を表す文をアウトプット(練習)しよう!

45. Aは〜した方がいい A had better〜.
「アドバイス」を表す文をアウトプット(練習)しよう!②

46. 〜しましょうか? Shall I / we〜?
「提案」を表す文をアウトプット(練習)しよう!

47. AはBを持っている A have B.
「所有」を表す文をアウトプット(練習)しよう!

48. AはBを手に入れる A get B.
「手に入れる/ある状態になる」を表す文をアウトプット(練習)しよう!

49. AはBをする A do B.
「行動」を表す文をアウトプット(練習)しよう!

50. AはBへ行く/AはBへ来る A go to B. / A come to B.
「移動」を表す文をアウトプット(練習)しよう!
51. AはBをあげる/AはBを取る A give B. / A take B.
「与える/受ける」を表す文をアウトプット(練習)しよう!

52. AはBを作る A make B.
「作る」を表す文をアウトプット(練習)しよう!

53. AはBを〜させる A make / let / have B ~.
「ある状態にさせる」を表す文をアウトプット(練習)しよう!

54. AはBを見る A look / see / watch B.
「見る」を表す文をアウトプット(練習)しよう!

55. AはBを(と) 話す A speak / talk / say / tell B.
「話す/教える」を表す文をアウトプット(練習)しよう!

56. AはBが欲しい/Aは〜したい
A want [would like] B. / I want to [would like to]〜.
「要望」を表す文をアウトプット(練習)しよう!

57. AはBと同じくらい~です A is as〜as B.
「同等の2つのもの」を表す文をアウトプット(練習)しよう!

58. AはBより~だ A is〜than B.
「2つのものの比較」を表す文をアウトプット(練習)しよう!

59. AがBの中で一番~だ A is the〜B.
「いくつかのものの最上」を表す文をアウトプット(練習)しよう!

60. AはBによって~される A is〜by B.
「受け身」を表す文をアウトプット(練習)しよう!

61. AはBすることが〜だ① A~to B(動詞).
「~すること」を表す文をアウトプット(練習)しよう!①

62. AはBするために~する A~to B(動詞).
「~するために」を表す文をアウトプット(練習)しよう!

63. AはBするための何かが~だ A〜something to B.
「~するための」を表す文をアウトプット(練習)しよう!

64. AはBすることが~だ② A~B(動詞ing).
「~すること」を表す文をアウトプット(練習)しよう!②

65. Aが~する時、Bは…でした When A〜, B….
「~の時」を表す文をアウトプット(練習)しよう!

66. もしAが〜なら、Bは…です If A〜, B….
「想定」を表す文をアウトプット(練習)しよう!

67. Aはずっと〜している A have〜(動詞の過去分詞形).
「継続」を表す文をアウトプット(練習)しよう!

68. Aは〜したことがある A have〜(動詞の過去分詞形).
「経験」を表す文をアウトプット(練習)しよう!

69. Aはもう/ちょうど〜した A have already / just〜(動詞の過去分詞形).
「完了」を表す文をアウトプット(練習)しよう!

70. Aは〜してしまった A have〜(動詞の過去分詞形).
「結果」を表す文をアウトプット(練習)しよう!

71. AはBのように見える/聞こえる A look / sound B.
「感じたこと」を表す文をアウトプット(練習)しよう!①

72. AはBの匂い/味/感じがする A smell / taste / feel B.
「感じたこと」を表す文をアウトプット(練習)しよう!②

73. Aはなんて〜なのだろう! What a〜A is!/ How〜A is!
「驚き/感動」を表す文をアウトプット(練習)しよう!

74. AはBだよね?/AはBじゃないよね?
A〜B, 〜not A? / A〜not B, 〜A?
「同意を求める」文をアウトプット(練習)しよう!

75. Bへはどう行けばいいですか? How can I get to B(場所)?
「道を尋ねる/教える」文をアウトプット(練習)しよう!

付録

1. 人称代名詞の変化表

2. 日常会話でよく使われる不規則変化動詞の一覧表
(1) 規則変化
(2) 不規則変化
① A-B-B型
② A-B-C型
③ A-A-A型
④ A-B-A型

3. 時間を表す言葉の現在・過去・未来

4. aとtheの使い方
(1) 名詞の前に置く
(2) 形容詞の前に置く
(3) aとtheの違い(選び方)
(4) a(an)やtheが付かない例外の名詞

5. 数えられる名詞と数えられない名詞
(1) 数えられる名詞とは?
(2) 数えられない名詞とは?

6. 前置詞一覧と使用例
(1) 場所、位置を表す場合に使う前置詞
(2) 方向性を表す場合に使う前置詞
(3) 時を表す場合に使う前置詞
(4) その他でよく使われる前置詞

7. 頻度を表す言葉
(1) 主語の後(動詞の前)に頻度を表す言葉を置く
(2) 文の終わりに頻度を表す言葉を置く

8. 可能性を表す言葉

9. some, anyとnoの使い方
(1) 物を表すsome, any + thing
(2) 人を表すsome, any, no + one, body
(3) 時間を表すsome, any + time
(4) 場所を表すsome, any + where

10. 2つの文を1つにつなぐ接着剤
接着剤① who / which
接着剤② whose
接着剤③ whom / which

宮城県 F.Mさん 34歳 女性
2012年11月28日 18:18

簡単な英語を何回も繰り返し頭に入れていく、やれそうで、やらなかった毎日でしたが、この本をきっかけに勉強をつづけていこうと思いました。
とてもわかりやすく、やり出したばかりの私には、やさしい内容だと思いました。

長崎県 Y.Hさん 64歳 男性
2013年1月31日 11:54

定年退職後、甥の結婚式で、ハワイでの英語の出来ない事に、情けなくなり、英語の勉強をスタートし、英検めざし頑張っています。
これまでにCD英語に関する本を取り寄せましたが、この本が、とても分りやすい。
CDと併行して英検合格に向け頑張ります。

京都府 K.Yさん 76歳 男性
2013年5月 2日 14:32

素晴らしい本に出会えたことを幸運だったと思っています。これ程分かりやすく愉しく学べることが不思議です。2か月間で読破し、年内中に5回繰り返せば、物忘れの年代を克服できるのではと思っています。

コメントを送信する
名前
メールアドレス
返信
※ご記入いただいたメールアドレスにお返事させていただきます
トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/3413
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊
「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣
「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣
著者/横山 信治
定価/1400円+税

改訂版 はじめての会社経営100問100答
改訂版 はじめての会社経営100問100答
著者/出口秀樹税理士事務所:編著  出口 秀樹/福澤 康弘/中村 明博:著
定価/1600円+税


やり抜く技術
やり抜く技術
著者/伊東 泰司
定価/1500円+税

CD BOOK 超英語思考トレーニング
CD BOOK 超英語思考トレーニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1600円+税