書籍カテゴリ
ビジネス書
語学
情報板
書評・読者コーナー

入院中でもスラスラとすぐに読んでしまいました。 もう一度読みながら、メモをしていこうと思っています。
2017:07:24:17:22:25 2017.07.24更新
タイプ別に解決策が記載されていてシンプルに読みやすくなっていて、とてもわかりやすかったです。
2017:07:24:14:12:24 2017.07.24更新








明日香出版社について
TOPページ >>
 語学 >>
 英文法 >>
 冠詞の使い方が100%マスターできる本
英文法
冠詞の使い方が100%マスターできる本
冠詞の使い方が100%マスターできる本
この本の感想を書く
著 者
宮野 晃
定 価
1400円+税
初版発行
2007.7.31
ISBN
ISBN978-4-7569-1103-2
ページ
224
版 型
B6並製

・紹介文

日本人が苦手とする英語の冠詞の使い方を、簡潔にまとめます。冠詞を学びたいが難しそう…と思っている方、初級~中級レベルの方が、最初に気軽に読める本です。

・この本を購入する
Amazon.co.jpでこの本を買う
紀伊国屋書店でこの本を買う
楽天ブックスでこの本を買う
e-honでこの本を買う
本やタウンでこの本を買う
MARUZEN&JUNKDOでこの本を買う
セブンネットでこの本を買う

・目次


★ Chapter 1 a‚ an(不定冠詞)の使い方のルール
 ・ ルール1 「一つの」(= one)の意味にはaが使われる
 ・ ルール2 「ある~」(= a certain)にはaが使われる
 ・ ルール3 「いくらかの」(= some)にはaが使われる
 ・ ルール4 「~につき」(= per)にはaが使われる
 ・ ルール5 「~のような…」にはaが使われる
 ・ ルール6 「少しはある」にはaが使われる
 ・ ルール7 「多数の~」にはaが使われる
 ・ ルール8 「同じ」(= the same)にはaが使われる
 ・ ルール9 「種類全体」を表すにはaが使われる
 ・ ルール10  初めて話題に上る可算名詞にはaが使われる
 ・ ルール11  いろいろな様相にはaが使われる
 ・ ルール12 「友人」にはaが使われる
 ・ ルール13 「人の名前」にaが使われる場合がある
 ・ ルール14 「~の作品」にはaが使われる
 ・ ルール15 「とても」にはaが使われる
 ・ ルール16 「実は」にはaが使われる
 ・ ルール17 「急いで」にはaが使われる
 ・ ルール18 「楽しく過ごす」にはaが使われる
 ・ ルール19 「風邪を引く」にはaが使われる
 ・ ルール20 「~を見る目がある」にはanが使われる
 ・ ルール21 「~の結果として」にはaが使われる
 ・ ルール22  What を使った感嘆文にはaが使われる
 ・ ルール23  There is 構文にはaが使われる
 ・ ルール24  名詞構文になるとaが使われる
 ・ ルール25  母音の前にはanが使われる
 ・ ルール26  物質名詞の普通名詞化にはaが使われる
 ・ ルール27  抽象名詞の普通名詞化にはaが使われる
 ・ ルール28  セットになった最初の名詞にはaが使われる
 ・ ルール29  of の「時の副詞句」の用法にはaが使われる
 ・ ルール30  注意すべき不定冠詞の位置

★ Chapter 2 the(定冠詞)の使い方のルール
 ・ ルール31 「ただ1つしかないもの」にはtheが使われる
 ・ ルール32  既出の名詞にはtheが使われる
 ・ ルール33  当事者間で明白なものにはtheが使われる
 ・ ルール34 「2度目からtheをつける」は間違い
 ・ ルール35  sameにはtheが使われる
 ・ ルール36  most of のあとの名詞にはtheが使われる
 ・ ルール37  almost all of のあとにはtheが使われる
 ・ ルール38 「~年代」にはtheが使われる
 ・ ルール39 「家族名」にはtheが使われる
 ・ ルール40 「国民全体」にはtheが使われる
 ・ ルール41 「公共建築物」にはtheが使われる
 ・ ルール42 「新聞・書籍・辞書」にはtheが使われる
 ・ ルール43 「海・河川・海峡・運河・半島」にはtheが使われる
 ・ ルール44 「列車・船舶・鉄道・飛行機」にはtheが使われる
 ・ ルール45 「山脈・地名」にはtheが使われる
 ・ ルール46  数量の単位にはtheが使われる
 ・ ルール47  序数詞にはtheが使われる
 ・ ルール48  形容詞の最上級にはtheが使われる
 ・ ルール49  the+普通名詞=抽象名詞
 ・ ルール50  the+形容詞=抽象名詞
 ・ ルール51  the+形容詞=形容詞+複数名詞
 ・ ルール52  場所を表す“前置詞+the+名詞”
 ・ ルール53  時間帯を表す“前置詞+the+名詞”
 ・ ルール54 「国名」にはtheがつくものもある
 ・ ルール55 「楽器」を演奏するときにはtheが使われる
 ・ ルール56 「ラジオ」にはtheが使われる
 ・ ルール57 「体の部分」にはtheが使われる
 ・ ルール58 「残り全部」にはtheが使われる
 ・ ルール59 「田舎」にはtheが使われる
 ・ ルール60 「途中で」にはtheが使われる
 ・ ルール61 「問題にならない」にはtheが使われる
 ・ ルール62 「うってつけの」にはtheが使われる
 ・ ルール63 「決して…しそうにない」にはtheが使われる
 ・ ルール64  句や節で限定された名詞にはtheが使われる

★ Chapter 3 無冠詞のルール
 ・ ルール65  Happy New Yearは無冠詞になる
 ・ ルール66  固有名詞には a(an) は使われない
 ・ ルール67  抽象名詞には a(an) は使われない
 ・ ルール68  物質名詞には a(an) は使われない
 ・ ルール69 「スポーツ名・遊戯名」は無冠詞になる
 ・ ルール70 「学科名」は無冠詞になる
 ・ ルール71 「食事名」は無冠詞になる
 ・ ルール72  kindのあとの名詞は通常、無冠詞である
 ・ ルール73 “by+交通・通信手段” は無冠詞になる
 ・ ルール74 “名詞+as+S+V” は無冠詞になる
 ・ ルール75  呼びかけの名詞は無冠詞になる
 ・ ルール76 「私は日本人です」は無冠詞になる
 ・ ルール77 「~と親しくなる」は無冠詞になる
 ・ ルール78 「~を心に留めておく」は無冠詞になる
 ・ ルール79 「~を管理(担当)して」は無冠詞になる
 ・ ルール80 「この前の~」は無冠詞になる
 ・ ルール81 「家事を切り盛りする」は無冠詞になる
 ・ ルール82 「髪の毛全体」は無冠詞になる
 ・ ルール83 「食用の肉」には a(an) は使われない
 ・ ルール84  対句には無冠詞がよく用いられる
 ・ ルール85  家族関係の名詞が無冠詞になる場合がある
 ・ ルール86 “前置詞+名詞” が無冠詞になる場合がある
 ・ ルール87 “他動詞+名詞” が無冠詞になる場合がある
 ・ ルール88  総称的な「人間」は無冠詞になる
 ・ ルール89 「建物」が本来の機能を表す場合は無冠詞になる
 ・ ルール90 「官職・身分」を表す名詞が補語になった場合は、無冠詞になる
 ・ ルール91 「官職・身分」を表す名詞が人名の前に置かれた場合は、無冠詞になる
 ・ ルール92  叙述用法の最上級は無冠詞になる

★ Chapter 4 冠詞とのつきあい方
 ・ ルール93  冠詞の重要性を再認識しよう
 ・ ルール94  ネイティブ・スピーカーの冠詞の学び方
 ・ ルール95  ネイティブ・スピーカーでも冠詞を訂正される
 ・ ルール96  a‚ an(不定冠詞)の基本的な考え方
 ・ ルール97  the(定冠詞)の基本的な考え方
 ・ ルール98 “the+固有名詞”の複雑さ
 ・ ルール99  アメリカ英語は古い体質を持っている
 ・ ルール100 “早わかり”冠詞の使い方

コメントを送信する
名前
メールアドレス
返信
※ご記入いただいたメールアドレスにお返事させていただきます
トラックバック
トラックバックURL : http://www.asuka-g.co.jp/mt_sys/mt-tb.cgi/360
※トラックバック承認制を適用しています。
サイト内検索
google

今月の新刊
松下幸之助のことがマンガで3時間でわかる本
松下幸之助のことがマンガで3時間でわかる本
著者/吉田 浩
定価/1500円+税

ビジネスマンのための、いつも「ぐっすり」眠れる本
ビジネスマンのための、いつも「ぐっすり」眠れる本
著者/著:岡本 八大  監修:白濱 龍太郎
定価/1400円+税

CD BOOK 台湾語が1週間でいとも簡単に話せるようになる本
CD BOOK 台湾語が1週間でいとも簡単に話せるようになる本
著者/著:趙 怡華  監修:陳 豐惠
定価/1600円+税

相続のことがマンガで3時間でわかる本
相続のことがマンガで3時間でわかる本
著者/西原崇/山内亘/山田麻美
定価/1500円+税