音声DL付き 365日の日常英会話フレーズブックイメージ
著 者 長尾 和夫/アンディ・バーガー
定 価 2,090円(税込)
初版発行 2020.12.16
ISBN 978-4-7569-2124-6
ページ 408
版 型 B6並製
本書は1年間365日の生活を通して、ネイティヴがよく使う会話表現を毎日少しずつ学べるように構成されています。
1日1ページずつ、1月1日から12月31日までの365日の暮らしを舞台にしており、身近な出来事、季節のイベント、年間行事、文化、生活スタイルなども話題にしながら、様々な英語表現を学ぶことができます。例えば、お正月にはおせち料理、お盆には帰省やお墓参り、ハロウィンにはコスチュームなどを話題にしています。
また、1日1ユニットで、ネイティブらしい英語表現を「今日のフレーズ」として毎日1つ紹介しています。1日1フレーズの学習は小さなステップですが、1年間で365もの自然でネイティヴらしいフレーズが身につきます。毎日少しずつ、楽しみながら様々な英語表現を学べます。

●本書の構成

《日付》
本書では最初の学習スタート日は1月1日になっています。
《タイトル》
New Year’s Day(元旦)のように、その日のテーマが書かれています。テーマは1年365日、その季節に沿った話題になっています。例えば1月には「七草」「スキー旅行」などの話題が取り上げられています。
《ダイアローグ》
友人同士、恋人同士、親子、夫婦、同僚同士、上司と部下といった様々な組み合わせの人たちが登場して、いろいろな話を展開します。本書のダイアローグでは、日常的な話題が多く取り上げられています。
《今日のフレーズ》
「ダイアローグ」を読んだあとに、その日の学習の中心となるネイティヴらしい表現を「今日のフレーズ」として紹介しています。シンプルですが、とてもネイティヴらしい表現が中心です。各フレーズにはわかりやすい短い解説を施してあります。
《Words & Phrases》
「ダイアローグ」に登場した語句の意味や使い方を中心に紹介しています。また、「今日のフレーズ」の類似表現、置き換えフレーズも紹介しています。
目次を見る
編集部メッセージ
本書は、1年間365日の生活を通してネイティヴがよく使う会話表現を毎日学べるように構成されています。
1日1ページずつ、「ダイアローグ」「今日のフレーズ」「Words&Phrases」を学習しながら、身近な話題、日常の出来事、季節のイベントなど、ネイティヴがふだん日常会話で使っている表現を自然に身につけることができます。
担当:石塚
この本を購入する
読者の感想
T .Hさん
2021年1月12日 19:42
【購入の決め手は何ですか?】
日々の生活に適合していて飽きないこと。
【実際に読んでみていかがでしたか?(良いところ、不満な点)】
特に不満はない。
【その他(解決したい悩み、出版してほしいテーマ、ご意見など)】
日々のニュースを題材とした簡単なフレーズ集。
感想を書く

TOP