英単語の鬼100則イメージ
著 者 安達 洋
定 価 1,980円(税込)
初版発行 2021.05.25
ISBN 978-4-7569-2149-9
ページ 456
版 型 A5並製
あの『英文法の鬼100則』をはじめとする
累計10万部超の『鬼100則』シリーズ第4弾!
今回は「暗記が苦痛」な大人に向けた英単語の本です。

文法などと違って「自学自習するしかない」英単語。
「出る順」かもしれないけれど、ただ羅列された単語を1つ1つ覚えていくのって辛い。
「語源」で芋づる式に覚えられる!気がしたけれど、限度があった。
学生時代は難なく暗記できていたはずなのに、こんなに覚えられないのって、やっぱり老化??

そんな悲しい気持ちで単語集を投げ出していた方々に朗報です。
人は年齢によって得意な記憶が違うのですから、
10代の頃と同じ記憶法で臨んでも、思うように身につかないのも当然なのです。
それに、少し長く生きた分、学生時代よりも広い視野と知見を持ったことは大いなるアドバンテージです。

この本では、大人のあなたが
「読む」ときや「話す」ときの英語の語彙力を増強するために
どういう勉強法で臨めば伸びるのか、という学習法の紹介から
音韻から単語の意味に迫るphonosemantics的なアプローチ、
語源などの分析によるetymology アプローチなどで
いろいろなエピソードをまじえつつ、単語ワールドを広げていきます。

大人には大人の、英語の語彙力の広げ方がある。
「もっと単語を知りたくなる」
そんな英単語の本が、できました。
目次を見る
編集部メッセージ
『英文法の鬼100則』に始まる、英語の『鬼100則』シリーズ第4弾。
今回は「丸暗記しない」英単語の本です。
久しぶりに英語の勉強を再開して、英文法は昔取った杵柄でおもしろく学べるものの、英単語を覚えようとしたところで記憶力の衰えに愕然としたあなた。
(すみません、編集者個人の話かもしれませんね)
暗記が苦痛で英語の学びから逃げてしまうなんてもったいない。大人には大人の、合理的な英単語の身につけ方がある。それを追求した一冊です。
担当:藤田
この本を購入する
感想を書く

TOP