英語「発音記号」の鬼50講イメージ
著 者 米山 明日香
定 価 2,090円(税込)
初版発行 2021年11月12日
ISBN 978-4-7569-2179-6
ページ 368
版 型 B6並製
学校で教わらなかった人も多い発音記号。でも、これがわかると、楽譜を見てピアノを弾けるように、正しく発音できるようになります。
 

特徴(1)英語で出てくる発音記号をすべて網羅
英語で出てくる発音記号すべてと、英語で頻出の補助記号を学べます。


特徴(2)発音の仕方を動画、写真、図を豊富に使い解説

・動画とアメリカ英語の音声はヴォイスアクターのジョシュ・ケラーさん。ジョシュさんは、NHKや各種有名CM、東京メトロの英語の音声でおなじみです。
・イギリス英語の音声は、エマ・ハワードさん。THE British Accentです。
・発音する段階がわかるように、わかりやすい顔の断面図で説明しています。


特徴(3)発音記号を単語に置き換える訓練付き
・発音記号を使った練習問題が多く掲載されている類書は、あまりありません。

特徴(4)米語と英語の違い
・語学試験や大学共通試験テストの音声でも米語と英語の違いが聞き取れることが必要になりますので、その対策にも使えます。
目次を見る
編集部メッセージ
『英語リスニングの鬼100則』の米山先生に、新しく展開する『鬼50講』シリーズの第一作目を書いていただきました。
ちょっと突っ込んで知りたい英語のアレコレを、
かゆいところに手が届く解説とイラストで解決します!!
担当:藤田
この本を購入する
読者の感想
東京都 I.Yさん
2022年4月23日 19:53
【購入の決め手は何ですか?】
ゆとり世代の僕は発音記号を学ぶことがなく、なんとなくの理解でいましたが、発音向上させるために発音記号勉強したいと思い購入しました。
【実際に読んでみていかがでしたか?(良いところ、不満な点)】
基礎からわかりやすく丁寧に書いてくれていてよかったです。
【その他(解決したい悩み、出版してほしいテーマ、ご意見など)】
イギリス英語発音に特化した本がもっと出てほしい
岡部さん
2022年1月 1日 20:22
【購入の決め手は何ですか?】
留学の準備として、リスニングの力を伸ばしたかったから。
【実際に読んでみていかがでしたか?(良いところ、不満な点)】
音ひとつひとつが詳しく解説されていて、初学者でも抵抗なくリスニング力を伸ばせる。TOEICのリスニングの点数が飛躍的に伸びた。
【その他(解決したい悩み、出版してほしいテーマ、ご意見など)】
問題数を増やしてほしい。
神奈川県 O.Mさん
2022年1月 1日 15:35
【購入の決め手は何ですか?】
口元の動画を見て学習できるので、こちらを選びました。
QRコードにすぐつなげて見ることが出来たので便利でした。
また、発音記号について詳しく書かれた本はあまり見かけないので、助かりました。
何度も読んで学習させていただきます。
【実際に読んでみていかがでしたか?(良いところ、不満な点)】
他の発音本も読んだ事ありますが、日本人の発音動画だったので、ネイティブの方の音声で学習したいと思っていました。

こちらは、口元も見えるのでわかりやすいです。

【その他(解決したい悩み、出版してほしいテーマ、ご意見など)】
いま、ネットフリックスで洋画を見て学習しています。海外ドラマや映画を題材にした学習教材があったら読みたいです。
感想を書く

TOP