ビジネス英語の鬼100則イメージ
著 者 上田 怜奈
定 価 2,970円(税込)
初版発行 2022.10.17
ISBN 9784756922144
ページ 480
版 型 A5並製
『英文法の鬼100則』に続く『英語の鬼』シリーズ第6弾!

「英語ができる」だけでない「できる」「評価される」ビジネスマンになるための英語の本です。
グローバルビジネスの変容に基づき「ペラペラ英会話」よりも「書く英語」「説明する英語」重視。
英語、会計、論理的思考。
ビジネス活動の本丸に迫る、プレゼンや契約、会社の数字に関わる章の充実は他を圧倒します。
実例豊富、すぐ使える内容です。
※英文契約書、英文ビジネスプランはダウンロード可能。会話部分は音声ダウンロード

■急いで身につけたい人も、しっかり学びたい人も
具体的な本書の使い方としては2つ考えられます。

1つ目は「来週、海外の取引先との初めてのテレカンがある」「海外オフィスにEメールをドラフトするように上司に指示された」などといった差し迫った状況のときに、該当する章を急いで学習する方法です。
必要なフレーズだけ抜き取って使うのでもいいですし、週末を利用して章を丸々読み込む、というのでもいいでしょう。カフェや図書館など集中できるところで読むのもおすすめです。本書はわり合い物理的な重みのある本なので、テレカンやEメールの部分だけコピーしてカバンに入れて持ち歩く、といった使い方も便利でしょう。

2つ目はもう少し長いスパンで、ビジネス英語を網羅するという意味で本書をゆっくり読んでもらう、というものです。
フレーズや話の流れの「型」を理解して覚えるという意味では、ビジネス英語はある程度短期決戦が可能な学習分野ではあるのですが、それぞれのビジネスシーンに入り込み(immersion)、異なる文化の人を自分の心の中に住まわせ、最良の選択肢を出すためにシミュレーションするということは少々時間を要します。そういった目的においては、時間をゆっくり取れるときに(例えば寝る前に少しずつ読むでも構いません)読み進めていくのが便利かと思います。
ある程度長くじっくり勉強するときには意義を見失いそうになることもあるかと思います。しかし、フレーズが頭に入り、グローバルなビジネスシーンで重要なことを理解し、相手の感情を言葉の手がかりから推測できるようになることは、TOEICテストの点数アップであったり、海外のクライアントの接待における成功であったり……必ず現世的なご利益もついてきますので、安心して続けてください。
目次を見る
編集部メッセージ
世界を対手に戦うビジネスパーソンに、本当に役立つ表現と考え方、知識を虎の巻のように集めました。
気の利いた英語フレーズを「話せる」のは最低限。
交渉を越え、契約を勝ち取り、チームを仕切り、会計知識等々、世界で成果を出せる「デキる」ビジネスマンを養成します!
担当:藤田
読者の感想
松田さん
2023年11月 6日 23:17
【購入の決め手は何ですか?】
外資系に転職をしたいと思い、ビジネス英語が学べる教材を探しておりました。
また、自分自身米国公認会計士の学習中なこともあり、本書250ページからの会計英語のテーマをみて、購入を決めました!
【実際に読んでみていかがでしたか?(良いところ、不満な点)】
英語で学べるものがまとめられていて非常に勉強になりましたし、この一冊を止まり木にして、知識を深めていこうと思えました。
内容が実践的で網羅性があり購入して良かったです。ありがとうございます。
【その他(解決したい悩み、出版してほしいテーマ、ご意見など)】
外資系企業への就職のながれや面接対策などをまとめていただきたいです!
千葉県 N.Wさん
2023年1月31日 23:59
【購入の決め手は何ですか?】
ビジネスで活用できる実践的な英会話の本が多くはなく、目についた中で最も現職とのシナジーがあり、活用しやすそうな点が多かったため本書を購入。
【実際に読んでみていかがでしたか?(良いところ、不満な点)】
著者の上田氏による実践的な経験を交えた上で、難解な英語を使わずに説明がなされているので、即実践が可能。また、コミュニケーションの方法も記載があるので、国内外の営業としてもとても参考になった。
【その他(解決したい悩み、出版してほしいテーマ、ご意見など)】
ビジネス用の英語以外の書籍なども学習したい。
感想を書く
書籍購入はこちら 語学音声アプリ 公開中 閉じる