暮らしを哲学する
暮らしを哲学するイメージ
著 者 氏家 法雄
定 価 1,760円(税込)
初版発行 2021.8.25
ISBN 978-4-7569-2166-6
ページ 344
版 型 B6並製
当たり前の暮らしの中にも、哲学のタネがあふれている!


哲学や学問は、難しいと思われがちですが、実は暮らしと深く結びついているものです。普段の何気ない日常の中で浮かぶ疑問や考えにも、哲学のきっかけがたくさんあります。

自分自身で考え、「哲学する」ことによって、当たり前だと思っていたことの価値に気づくことができたり、新しい発見や学びが得られ、暮らしは豊かになっていきます。


本書は、哲学を「ただ知る」のではなく、“いつもの暮らし”の中で、自分自身で気づき、思考するためのヒントが詰まった哲学思考入門書です。

哲学初心者の方や、「毎日同じことの繰り返しだ」と感じている方におすすめです。

巻末には読書案内も収録しているため、本書の中で気になった項目の中に出てきた人物や作品、テーマからさらに深めることもできます。
目次を見る
編集部メッセージ
哲学について知るだけでなく、日常の中で自分で「哲学する」ためのヒントがたくさん詰まった1冊です。
巻末には読書案内も収録しているので、本書の中で気になった項目の中に出てきた人物や作品、テーマからさらに深めることもできます。
本書が「いつもと同じ毎日」をより豊かに、楽しく思えるきっかけとなれば嬉しく思います。
担当:朝倉
この本を購入する
感想を書く

TOP