書籍カテゴリ
ビジネス書
語学
情報板
書評・読者コーナー

字が大きくはっきりしている。見やすくわかりやすい。 CDがあるのが強い。
2017:08:03:11:46:33 2017.08.03更新
初歩的、わかりやすい、文字が大きい 初心者にやさしい。英語、ひらがな、カタカナ、非常に親切ですね。
2017:08:03:11:40:33 2017.08.03更新








明日香出版社について
TOP >>
 「できる!」ビジネスマンの雑学 >>
 2016年04月
「できる!」ビジネスマンの雑学
2016年04月



 筆者が当コラムの連載を始めたのが、昨年2015年3月。月~金の週5回連載でしたので、3ヶ月を過ぎる頃から、じょじょにネタ切れを起こし、多少の焦りを感じ始めていました。

 そんな時に見つけたのが、読むと元気になるWebコミック「モアイ」。マンガ週刊誌の「モーニング」、「アフタヌーン」などの漫画家さんが連日連夜(更新は主に深夜)楽しいマンガを発表しているコミックサイトです。
 このサイトに出会って以来、毎朝机に向かうと、まずは「モアイ」で新作マンガをチェックするのが日課となりました。漫画家のみなさんが毎日、新作を書いているではないか。自分も書かねば・・・と、良い発憤材料となっています。

読むと元気になるWebコミック 「モアイ」
http://www.moae.jp/

 この「モアイ」の中でも異色の闘病マンガが、今回ご紹介する「ふんばれ、がんばれ、ギランバレー!」です。

 思いもよらぬ難病に見舞われた「たむらあやこ」さんが、ご自身の闘病の日々を振り返って連載したマンガです。元気が取り柄の准看護師だったはずが、発病後はあっというまに寝たきりに。しかも生きる意欲を失うほどの激痛のため、一時は自殺まで考えるようになります。

2016042701.jpg

 これほどの極限の状態でも、たむらあやこさんはわずかに動く指で絵やマンガを描くことで、他人を元気づけられることに気が付きます。そして・・・。

 このマンガ、2016年の2月頃にいったん連載は終了しています。筆者は少し寂しい思いをしていました。作者のたむらあやこさんは、病気が完治しているわけではないので、週に一回の連載でも相当な負担だったはずです。本当にお疲れ様でした。

 ところが、このたび4月21日に番外編マンガが掲載され、しかも単行本化されて同22日に発売となりました。

「ふんばれ、がんばれ、ギランバレー!」
【単行本発売記念特別番外編】 フロムヘル(2016年4月21日掲出)
(※1)
http://www.moae.jp/comic/funbareganbareguillainbarre

 筆者も過労からか、ひどい関節痛や皮膚のただれに悩まされ、一時期は歩行も困難となり、寝たきりも経験しました。
 病気とつきあいながらも本の出版までこぎ着けたたむらあやこさん。無理せず楽しいマンガをこれからも書き続けてください。(水)

--------------------
(※1)このサイトで第1話から第5話まで無料で読むことができます。



 東京小金井市にある「はけの森美術館」では、開館10周年を記念して、「中村研一回顧展」を開催しています。5月15日(日)まで。

20160425.jpg

 洋画家、中村研一は福岡県出身。大正・昭和にかけて活躍しました。展示している美術館は、中村研一が戦後、自宅兼アトリエを構えた場所に建っています。

 今回の展示では、中村研一の油彩画、水彩画、素描、陶器と幅広い創作活動をまとめて観ることができます。

 なお、5月14日(土)は中村研一の誕生日を記念して、観覧料は無料
 この日は午後2時から、ギャラリートークを開催。担当学芸員の方が展覧会の内容や作品について解説を行います。(事前申し込み不要・参加無料)
(水)

■「はけの森美術館」 開館10周年記念 中村研一回顧展
期間:2016年5月15日(日)まで
開館時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料:一般200円 小中学生100円
休館日:月曜日(休日の場合は翌日)

■交通
武蔵小金井駅南口発 CoCoバスミニ野川・七軒家循環
「はけの森美術館」 下車徒歩1分

■詳細はこちらのウェブへ
「中村研一記念小金井市立 はけの森美術館」
http://www.city.koganei.lg.jp/kankobunka/453/hakenomori/index.html



 タイ王国ではほとんどの都市に、いえどんな田舎町であっても、よく整備されたバスターミナルがあります。行き先は英字でも表示され、整然と並ぶ乗車口は、外国人でも乗り間違える心配は少なく、筆者はタイを訪れた際はとても重宝しています。


busta01.jpg
■風格漂うタイのバス

busta03.jpg
■行き先はタイ文字と英語を併記

busta02.jpg
■天井が高く開放的な待合室

busta04.jpg
■乗降口付近


 一転して東京はどうでしょう。今まで整備されたバスターミナルはありませんでした。新宿西口にバスターミナルこそあれ、わずかな便しか発着できず、その他の多くは道路端が出発地点。案内もない道ばたで目的のバスを探すのはとても大変でした。バスの乗客が冷遇される東京とくらべると、タイの方が進んでいると思っていました。

 今年4月4日、日本でもようやく本格的なバスターミナルが完成しました。新宿駅南口向かいにできた、その名も「バスタ新宿」。

新宿に日本最大のバスターミナル「バスタ」開業
39都府県結び1日1600便 4万人利用
 東京のJR新宿駅に直結する国内最大級のバスターミナル「バスタ新宿」が4日、開業した。ピーク時には高速路線バスの発着は1日最大1600便を超え、約4万人が利用する。タクシー乗り場や観光情報施設も併設された一大交通拠点で、高速路線バスが39都府県との間を結ぶ、新たな東京の玄関口が誕生した。
産経ニュース 2016年4月4日掲出)

【新宿高速バスターミナル】
http://shinjuku-busterminal.co.jp/

 場所は新宿駅南口を出てすぐの甲州街道をはさんだ向かい側。新宿駅から直結した乗降口が設けられているそうです。

 今どき何故にバス、と疑問の方も多いでしょう。いえ、目的地によっては、列車の接続が悪かったり最寄り駅がなかったりする場所もあります。たとえば、御殿場や長野県飯田など、高速バスを使うと格安かつ短時間で着く都市は意外に多いのです。

 ところで、この「バスタ新宿」、とても立派なビルなのはわかります。新宿に空いた土地がないことも理解しています。ただ、新宿に集結するJR線をまたいで建つこの空中楼閣、大地震への備えは大丈夫なのでしょうか。

 九州では高速道が立体橋の崩落で寸断されている現状、どんな揺れにも耐えられる構造であることを祈らずには居られません。(水)



 4月14日夜9時26分、火の国熊本は突然の大地震に襲われました。特に、熊本県益城(ましき)町は震度7という激震に2日続きで見舞われ、倒壊した家屋に命を落とした方も少なくありません。

 なくなられた方に哀悼の意を表すとともに、被災された方々が一刻も早く平常の生活に戻られることをお祈りします。

 筆者の身内、友人も熊本に多く、人ごとではありません。筆者の甥はこの春、熊本市内で新入社員として研修を始めたばかりです。

 ところで、ネットが進んだ現代社会では、さまざまな形で被災者の方々をサポートしています。

[メディア]
・NHK NEWS WEB ニュース特設
 http://www3.nhk.or.jp/news/liveblog/kumamoto/
 地震報道を時系列にまとめ、随時最新情報を発信しています。

・読売新聞 西部本社紙面をWeb公開
 4月18日朝刊
 http://www.yomiuri.co.jp/feature/shimen/20160416-OYT8T50017.html?from=ytop_navl

・朝日新聞 朝刊と夕刊(紙面イメージ(pdf)とWeb)
http://www.asahi.com/shimen/20160418/?iref=comtop_pickup_06

 交通が遮断された被災地では新聞も届きません。状況を幅広く知ることができます。ありがたいことです。

 また、公衆電話の一時無料化、無料Wifiの設置など被災者向けの通信インフラがすぐに開設されました。

[緊急支援]
防衛省 海上自衛隊 Facebook
 https://www.facebook.com/JMSDF.PAO.fp/
 6万6000食の非常用食料とそれを運ぶトラック、隊員を乗せて熊本へ向かう輸送艦「おおすみ」。輸送艦「しもきた」は大分へ。緊急に物資を運ぶ能力は自衛隊が随一です。

・ご近所からの支援
近隣の県から食料や水を満載した自家用車を駆って、沢山の方が被災地へ駆けつけていることが、Facebookでよくわかります。頭が下がります。

[私たちができること]
・「熊本の物産を買って応援しよう!」
銀座にある熊本県のアンテナショップ「銀座熊本館」はお客が詰めかけています。店内では現金による義援金を受け付けていますから、無駄足にはなりませんが、こういう意見もあります。

・どう支援したら良いか考えよう
「今は支援は直接投下の時期です。熊本に物資がないならもっとも熊本・大分に入りやすい地域で支援活動を行っている団体などを調べて、そこに物資や資金を送ることです。熊本の産物を購入することが支援になるのは流通が回復してからです」(Facebook・横田 雄紀さん)

asari2.jpg
救援活動の邪魔にならぬよう、熊本の産物を食べて遠くから応援。(筆者撮影)

・SNSでピンポイント支援
どこの避難所に何が足りないのか、SNSで被災者の声が直接発信されるようになりました。こうした声がネット内で整理されると、きめこまやかでより効率的に支援が行き届くことでしょう。現状を分析して提案をまとめた記事があります。

(時時刻刻)物資、避難所に届かない 尽きる備蓄、長期化を危惧 熊本地震
 水、食料、毛布――。熊本地震の被災地で、物資の不足を訴える声が相次いでいる。国や近隣の自治体から救援物資は集まりつつあるが、行政の混乱などもあり、被災者の手元まで行き渡らない。過去の災害時の教訓をどう生かせばよいのか。(後略)
(朝日新聞デジタル 2016年4月18日掲出
http://www.asahi.com/articles/DA3S12315572.html

------

 気象庁ではこの災害をいったんは熊本地震と名付けました。しかし、いまだ終息の気配を見せず、阿蘇、大分へと範囲を広げる現状では、名前を確定する段階ではなさそうです。
 しいて言うなら「南九州大震災」もしくは「九州大震災」となるのでしょうか。

 東京都内にお住まいの方に、一家に一冊防災ブック「東京防災」が配布されました。とてもよくまとめられた本です。当コラムでも一度ご紹介しました。
[145]受け取りました。東京都作成の防災ブック「東京防災」
http://www.asuka-g.co.jp/column/1509/

 自分にはどんな支援ができるのか考える時、家庭の防災を家族で話し合い見直す時です。ぜひご一読ください。(水)



 みなさんは日本にいる猫に、生まれつきシッポが折れ曲がったり小さく丸まった「尾曲がり猫」がいることをご存じでしょうか。

 九州・佐賀の筆者の実家で飼っていた三毛猫も、お尻にかわいく丸まったしっぽの持ち主でした。名前を呼ぶとその団子状のしっぽをカサカサと小さく振って応えてくれたのを覚えています。

 東京に住むようになって、近所の飼い猫がよく遊びに来るようになりました。その猫はシマシマ模様のついた長くて立派なしっぽの持ち主の猫でした。

2016041401.jpg
■立派なしっぽと緑目の「ほこり」ちゃん

 適当に名前を付けて呼んでいたせいか、しっぽで返事はしてくれません。そのかわり、長いしっぽをつかんで持ち上げると、とても喜ぶかわった猫でした。
 いつの間にか実家の猫のしっぽが短かったことも忘れていました。

 京都大学などの調査で、このしっぽの曲がりは病気やけがなどではなく、日本の歴史と深くかかわる出来事の結果とわかってきたのです。

 この調査によると、尾曲がり猫は主に九州に分布していることが判明。ではなぜ、九州に多いのか。それを調べ進むと、江戸時代の交易にまでさかのぼることに・・・。

2016041402.jpg
■実家にいたしっぽ曲がり猫の「べし」ちゃん

長崎の猫なぜ尾曲がり? 鎖国に関連・ネズミ退治に鍵
 先っぽが曲がっていたり、団子のように丸まっていたり...。長崎にはしっぽの形がユニークな猫が多い。長崎県の猫の「尾曲がり率」は全国トップの79・0%という調査もあるが、なぜ曲がっているのかは謎だ。調べてみると、鎖国していた江戸時代、長崎が西洋に開かれた唯一の窓口として貿易の窓口を担った歴史と関係しているらしい。個性的な猫たちのルーツを探ってみた。
(中略)
 当時、木造のオランダ船には積み荷を食べたり、船体をかじったりするネズミを駆除するため、猫を一緒に乗せる習慣があったという。学会メンバーの高島茂夫さん(64)は「尾曲がり猫たちは貿易の中継地だったインドネシアを出航した船に乗って長崎に上陸し、定着したのだろう」とみている。
西日本新聞 2016年4月7日掲出
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/236560

 インドネシアからオランダ船に乗って、はるばる長崎にやってきた尾曲がり猫たち。そのDNAが九州の地で、脈々と受け継がれてきたとは驚きです。

 江戸時代の日本は鎖国していましたが、オランダ、中国とは貿易でつながっていたと義務教育で学びました。まさにその証拠がペットの猫という意外なところに残っていたのですね。

 ところで、筆者の今の住まいでは、リアルツィッター仲間(野鳥)の猛烈な反対のおかげで、猫だけは飼えません。(水)

2016041403.jpg
■「ほこり」ちゃん。なぜか満足げに笑う

------------------------
【お知らせ】
当コラム連載中の水田が本を書きました。
「会社勤めで迷ったりむなしくなったときに読む本」
(明日香出版社 著者:水田享介 2016年4月14日発売)
明日香出版社サイト・「今月の新刊」

20164140404book_pic.jpg

【本の内容】
 希望を抱いて入社したはずが、短くて数日、長くても数年で会社を辞めてしまう若者たち。彼らに何かアドバイスできないか、と筆を執りました。私の仕事の流儀、経験談がたっぷりつまっています。書き下ろしです。
 「読んだ後に誰かに話しかけたくなる本」です。
書店で見かけられましたら、ぜひ手にとってごらんください。(水)



 昨年大もめにもめた東京五輪のエンブレム問題。ここにきて新しいデザイン案が4案にまで絞り込まれ、ようやく最終段階に来ています。

東京2020大会エンブレム最終候補4作品
 昨年12月の応募締め切り以降、応募要項等に照らした形式面のチェック、デザイン専門家にもご協力いただいたデザイン面でのチェック、国内外の商標手続等を行いました。その過程で、エンブレム委員会においても真摯に議論と審査を重ねて、ご応募いただいた14,599の力作を4作品にまで絞り込みました。(中略)
 そして、今度は、皆様にもエンブレムの選考に参画していただきたいと思います。
 エンブレムを募集するにあたって、大会ビジョンと7つのキーワードを示し、これをきっかけとした作品の制作をお願いしました。このキーワードを踏まえて、皆さんが各作品にどのような印象を持ったか、ご意見を集めさせていただきます。皆様からいただいたご意見は、最終審査にあたって参考にさせていただきます。
(公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会・ウェブサイトより引用)
「最終候補作品に関する意見募集」

ご意見の募集期間:
2016年4月8日~4月17日23時59分
※はがきの場合は4月17日必着
2016041101.jpg

 デザイン案のご意見を募集します、という姿勢はいままでになく協調的のようですが、はたしてその意見がどこまで選考に影響するのでしょうか。さっぱりわかりません。筆者の意見としては、「参考にさせていただ」くという曖昧模糊な言い方で意見を募集することが、デザインの選考に必要なこととは思えません。

 新国立競技場のデザイン問題、聖火台どこに置く問題もあり、東京オリンピックは何かにつけて揉めるモノ。すでに世間ではそんなイメージが固まりつつあるようです。

 ここで起死回生のエンブレムデザインが出てきてくれると良かったのですが、さて、皆さんはどんな意見をお持ちでしょうか。(水)



 世間には特定の趣味に走る女性を指して、山ガール(※1)、カープ女子(※2)なるものが増殖していますが、ここにもいました。

 その名も・・・、ちょっとアブナイ、刀剣女子

日本刀の展示会 「刀剣女子」増え多くの人
 日本刀への関心が高い「刀剣女子」と呼ばれる女性が増えているなか、東京・八王子市の美術館が日本刀を集めた展示会を開き、多くの人でにぎわっています。
 この展示会は、刀を擬人化したキャラクターが登場するゲームなどをきっかけに、日本刀への関心を持ったいわゆる「刀剣女子」が増えていることなどから、八王子市にある東京富士美術館が開きました。
NHK NEWSWEB 2016年4月5日)

 日本刀の女性ファンが生まれた背景には、刀剣育成シミュレーション『刀剣乱舞』(※3)のヒットがあるそうです。刀をイケメンに擬人化したゲームという設定が、すでに筆者の想像を超えています。

 「艦コレ」(※4)以降、モノを美少女化するゲームがはやっていますが、イケメンをそろえたゲームに需要があったとは気が付きませんでした。

 これこそ日本独自のIOT(※5)技術、BOT(※6)技術なのかもしれませんね。

20160406.jpg

 そのうちに、地味でおとなしそうな女の子が、お腹をサラシでぎゅっと巻いて、壊刀を忍ばせている・・・なんて時代が来るのでしょうか。

 ハァ。(水)

-----------------------
※1=山ガール:登山が趣味の女性
※2=カープ女子:プロ野球の広島東洋カープの女性ファン
※3=刀剣乱舞(とうけんらんぶ 略称:とうらぶ)
 DMMオンラインゲーム「刀剣乱舞」は こちら
※4=艦コレ:艦隊コレクション(かんたいこれくしょん 略称:かんこれ) 旧日本海軍の艦船を美少女化したオンラインゲーム。
※5=IOT(IKEMEN Of Things)。
   本当は(モノのインターネット:Internet Of Things)の略。
※6=BOT(BISYOJYO Of Things)

■参考リンク
東京富士美術館
「ザ★刀剣-千年の匠の技と美」
会期:7月3日まで
時間:10時~17時(16:30受付終了)
料金:大人800円、大高生500円、中小生200円、未就学児無料(割引適用は各100円引)
※割引情報は こちら



 2016年の今年もやってきました桜の季節。昨年、当コラムにて桜の名所をご紹介しましたが、今年は開花状況を含めてご紹介します。
2016040401.jpg
■小金井公園・ソメイヨシノ

○千鳥ヶ淵(東京・皇居周辺)
 言わずと知れた皇居の石垣、お堀、桜の三点セットの立体的な景観が魅力です。筆者は4月2日(土曜日)に訪れました。この日、ほぼ満開状態でした。
 昔は訪れする人も少なく、缶ビール片手に往く春をのんびりと楽しんでいましたが、日本武道館の入学式帰り客と海外からの観光客でごった返していました。
 幾度となく訪れている千鳥ヶ淵ですが、今回発見がありました。
 真ん中にお堀、左右に石垣、しだれる桜、その中心に東京タワーがそびえ立つ撮影スポットがあることを発見しました。

2016040402.jpg
■両岸のサクラの間に東京タワー

○小金井公園(東京・小金井市)
 東京の西部に位置する都立公園。江戸時代からの桜の名所として知られてきました。桜というとソメイヨシノが有名ですが、それ以外にも山桜、オオシマザクラなど目にすることの少ない桜の名木がそろっています。
 ソメイヨシノは9分咲。写真の大島桜は5分咲。まだまだ楽しめます。

2016040403.jpg
■博物館前のソメイヨシノ

2016040404.jpg
■枝張り20mのオオシマザクラ

【公園なう!】

○井の頭恩賜公園(東京・武蔵野市)
 昨年より池の水を抜いての全面清掃が終わったばかり。きれいな水面に映える桜の美しさは格別です。

2016040406.jpg
■井の頭の桜は4日現在、満開です。

○わに塚のサクラ(山梨・韮崎市)
 巨大な一本桜で有名なわに塚のサクラ。現在は8分咲きのようですので、今週末が満開の見ごろでしょう。雪をいただく八ヶ岳をバックに咲き誇る姿は、一度は見ておきたいもの。韮崎市観光協会の情報では、夜間のライトアップも行われています。

2016040405.jpg


ライトアップ日時:4月10日(日)までの18:30~20:30
【韮崎市観光協会・イベント情報】

 関東地方は先週末から曇天続きのため、いずれの場所も桜吹雪はもうすこし後になります。満開の桜は今週末まで楽しめそうですね。(水)


サイト内検索
google

今月の新刊
改訂版 はじめての経営計画100問100答
改訂版 はじめての経営計画100問100答
著者/小笠原 士郎
定価/1800円+税

これが長期投資の王道だ
これが長期投資の王道だ
著者/澤上 篤人
定価/1700円+税

仕事が思い通りにできる心理術
仕事が思い通りにできる心理術
著者/櫻井 勝彦
定価/1500円+税


トップクラスの専門家集団が教える相続、贈与、譲渡、法律 完全攻略【続編】
トップクラスの専門家集団が教える相続、贈与、譲渡、法律 完全攻略【続編】
著者/一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会
定価/2500円+税