書籍カテゴリ
ビジネス書
語学
情報板
書評・読者コーナー

字ばかりがギッシリと記載されていなかった。 解説がわかりやすく、英語を勉強する気がでた。
2016:12:08:10:51:59 2016.12.08更新
6年女子が 理科好き、本を読むのが好きな子なので、読書として使えそうなので購入。 解説→問題→得話と
2016:12:08:10:29:16 2016.12.08更新






明日香出版社について
TOP >>
 社長業!営々黙々とやっております >>
 2008年08月
社長業!営々黙々とやっております
2008年08月



今週は会議が多く大変に忙しい週となっております。 
 
□ざっくばらん会議 
□全体会議 
□採算検討会 
□新刊販売研究会 
□近刊販売確認会 
□社員総会 
□営業会議 
 
ざっとこの3日間でこれだけをこなします。 
もちろん社員さんもこの会議のほとんどに参加されます。 
会議が多い会社は現代の経営に即していないといわれますが、明日香出版社は会議をしっかりすることで全員での共通認識を持てるようにしております。もちろん「長い!」というクレームはありますので効率よく運営する事も心がけなければなりませんが(苦笑) 
 
ざっくばらん会議を久しぶりに開催しました。忌憚のない意見をするための会議で、お酒を少しいれて意見を言い合います。経営陣は一切口を出さず、要所要所で解説や回答をするに止めます。「ちゃう。ちゃうで~。勝手なことを言ってはだめよ(笑い)」となるときもありますが、参加者は意見を言えて皆すっきりした様子でした。その意見を聞けてこちらも嬉しく感じますが目的は一枚岩になる事です。とにかく一枚岩で経営に臨めるようにみんなでスクラムを組みます。 
 
さて今月の課題図書は「英語ベストセラー本の研究」でした。 

 
全員で感想を報告しあって、思いを共有しました。 
感想のごく一部を紹介します。 
 
<P132にある「名詞の前にくっつける小さな言葉が世界をひっくり返すほどの起爆力を秘めている」という一文にガツンと衝撃を受けました。読者にとっては何気ない一文かもしれない。でもなんと美しい表現だろうか。このフレーズに英語の奥深さが表現されていて、英語の苦手な私にも英語の真理を解明することの難しさがわかりました。> 
 
9月度の課題図書はランダムハウス講談社「最後の授業」(ランディパウシュ著)です。決定を報知した際、数名より「読みたいと思っていた本でした。有難うございます。」と好評を得ました。 
 
この本にも美しいフレーズがあるのです。 
 
Brick walls are there for a reason : they let us prove how badly we want things.  
 
きっと社員さんの心の支えになる一冊になることでしょう。 
 
私は先にこの本を読んでしまっているので「アダム・スミス 道徳感情論と国富論の世界」中公新書 を読みたく思います。 
 
 
実は途中まで読んでいてそのままにしていました(苦笑)。フランスとの戦争のあと英国財政状態は、多額の国債により資金を有効な投資にまわせない状態となり、格差社会も問題となっていたとか。 
 
「・・・!」 
 
この状態、どこかの国と似ていませんか?


080818.jpgこの写真は、先日、夢を実現するために退職をされた社員さんへ宛てた寄せ書きです。 
 
明日香出版社の学生アルバイト(華の3人娘)による飾りつけです。 
そのひとりは「○○さんは、憧れの人でした」と別れの挨拶をしておりました。 
 
自分の息子が年頃ならば、ぜひ嫁に!と言いたいほどの方でした。 
ぜひ夢を叶えて、そして明日香出版社から本を出してくださいとお願いをしました。 
 
頑張れ!応援しています。


夏休みを頂戴して、長野と兵庫に行ってきました。 
釣り、バーベキュー、野山の散策と子供達にとっても自分にとっても、自然と触れあう、たのしい時間を過ごせました。かなりリフレッシュできました。 
 
と言いつつも、休み中も会社の事、業界の事を考えておりました。 
さあ「諸事雑感」仕事の話です。 
 
□決めた事への実行にこだわる新期にしました。決めた事をダラダラと未達成のままで進まないようにしたく思います。「決めたら実行する」が実現されれば勝利宣言がされます。これはどこの会社も同じでしょう。「決めたが実行できない」という時は敗北宣言もしなければならないと私は思います。うやむやにしないことがとても重要な時代だと思います。 
 
□7月度の実売数字の結果が出ました。昨年とほぼ同数、同トレンドが出ました。100%を維持することの難しさを感じる時代の中では、まずまずの結果といえます。すっかり不景気な業界という認識が定着してしまった出版界ですが、売上数字を伸ばしている企業も多いというのが出版界の特徴でもあります。ということは一方で急速に衰退をしている企業があるということです。まずまずの結果に安堵しない、気合が入ります! 
 
□「新しい事をするための調査」ではなく「新しい事をしない為の調査」を重要視しております。やりたいことは山ほどあります。山ほどあるのに、心の中で、あるフレーズが響きます...。 
「うん、そうか、やっぱりやめておこう」と結論付きます。 
でもやりたい気持ちは抑えられません。そこでやらない為の情報(一般的にネガティブ思考というのでしょうか)を集めます。もちろん発展の可能性も見つかります。そんな時は計りにかけて、生業となるかどうかをみています。3年後に会社の事業を支える柱とならない事は、結果としてしないほうが良いのかもしれませんね。 
 
ということで18日の週が始まります。 
会社は目標締めの週となりますが、8月は例年通り少し厳しい数字となっております。これからが営業の本領発揮です! 
 
営業さん、よろしく頼みます!


いよいよ暑さも厳しくなってまいりました。 
 
「暑い時こそ絶好の痩せるチャンスである!」といいきかせるのですが...。クーラーの効いた涼しい事務所で、パソコンと睨めっこする日々が本日も続いております。 
 
毎年、夏場はビジネス書を含めて売れ行きが下降線を描きますが、7月の新刊で「あたりまえだけどなかなかわからない 働く女(ひと)のルール」が好調な滑り出しとなり、近年まれに見る大増刷を敢行いたしました。「テーマが時代とあっている」や「仕掛け販売をしてみたい」というお店が多く、注文を沢山いただいております。ぜひ皆様のお店で展開を検討いただきたく思います。 
 
7月度はおかげさまで売上目標を達成いたしました。ただ返品対策もしっかりしなければならないという課題もあります。「返品」の実態解明に取り組みます。 
 
今後も変わらぬご支援をお願い申し上げます。
過去の情報

サイト内検索
google

今月の新刊
「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣
「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣
著者/横山 信治
定価/1400円+税

改訂版 はじめての会社経営100問100答
改訂版 はじめての会社経営100問100答
著者/出口秀樹税理士事務所:編著  出口 秀樹/福澤 康弘/中村 明博:著
定価/1600円+税


やり抜く技術
やり抜く技術
著者/伊東 泰司
定価/1500円+税

CD BOOK 超英語思考トレーニング
CD BOOK 超英語思考トレーニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1600円+税