書籍カテゴリ
ビジネス書
語学
情報板
書評・読者コーナー

字ばかりがギッシリと記載されていなかった。 解説がわかりやすく、英語を勉強する気がでた。
2016:12:08:10:51:59 2016.12.08更新
6年女子が 理科好き、本を読むのが好きな子なので、読書として使えそうなので購入。 解説→問題→得話と
2016:12:08:10:29:16 2016.12.08更新






明日香出版社について
TOP >>
 社長業!営々黙々とやっております >>
 2008年09月
社長業!営々黙々とやっております
2008年09月



9月度は売上目標を達成することが出来ました。 
達成した時はみんなで食事(祝勝会)をします。 
 
昨日は近所にオープンした新潟県魚沼の食材を出してくれるお店で祝勝会を行いました。 
 
日本酒を飲んで、二次会にも行って、と深酒をしました。 
月曜日からの深酒...、本日の体調は絶不調です。 
 
明日は書店新風会という会合があります。 
体調を万全にして奈良へ向かいたいと思います。


昨日。そう雨の中。 
町会の御輿を担ぎました。 
 
参加した結果を知るまでは、魔の土曜日の夜でした。 
同じ町会で、銀行系経営者クラブの先輩より携帯に連絡が...。「お前~、まさか今年も祭に参加しないつもりじゃないよな~!(凄みあり)」 
 
「うっ!」と返事に困りました。 
とっさに「誘われていませんから~」というと。 
 
「なら、こい!」 
 
ということで参加が決定しました。 
 
参加する上は、本気で担ぎました。 
右肩は赤くなりましたが、不思議と痛くはありません。早速の御利益でしょうか? 
 
大人御輿を初めて担ぎました。担いでよかったことは沢山ありました。 
極めつけは一番最後です。 
 
1、地元の方々と益々仲良くなれる 
2、得体の知れない勇気と気合が入る(笑い) 
3、「御利益」を勝手に想像して、勝手に叶うことを楽しみにできる 
4、担いだ後のお酒と食事を皆で楽しめる 
5、老人ホームの皆さんが待ってくれていた 
 
自宅のすぐ傍に老人ホームがあります。 
 
御輿を担いでホームの前を通る際、御輿は大きく左右に、元気に振られます。ふと二階に目をやれば、3名の方が手を振っていました。 
 
「入居者が少ないな~」と思いつつ。 
 
御輿はホームの玄関で一旦止まりました。そして玄関に目をやると沢山の方々が、全員車椅子で待ってくれていました。 
 
「町会のイベントを、しっかり、ずっと楽しみにしてくれていたんだ~」とひとりで感動しつつ、心に熱いものが...。 
 
自分の中で、町会の祭に参加する為の十分な理由が整いました。 
来年は自ら参加します! 
 
強引に(笑い)誘ってくれた先輩に感謝をしました。 
 
「有難うございました!来年は参加しますので電話は要りません!(苦笑)」。


■皆さん、中国に対してどんな印象をお持ちですか? 
 
080908.jpgこんな質問をしようものなら以下のよくない答えが返ってくるはずです。 
 
・経済的に不安を抱えている 
・EXPOの2010年でバブル崩壊の危険 
・格差貧困国で、環境汚染大国 
・軍事的に大変な脅威 
・世界資源を独占している 
・日本のほうが裕福 
 
確かに日本にいれば、日本の情報だけではそう感じます。 
 
今回のツアーは【上海、フフホト、天津、北京】という行程でした。上海、確かに綺麗ですが、マナー向上や心の余裕感をあまり感じませんでした。昔、上海と北京はお互いに自分がNo.1という自負があり仲がよくなかったそうです。実際には上海のほうが上位に見えました。今回のオリンピック開催を機会に、北京は大きく変わったようです。今回の視察で上海と北京を比べると、完全に北京のほうが首都という風格もあり、人々の気持ちに余裕を感じ、まさにNo.1の風格でした。EXPOは上海ですから、いまだに経済都市の威厳と首都の威厳の攻防戦は続いているとは思いますが・・。 
 
上海に続き北京の華やかな街並みを見て「綺麗だな~」という気持ちになるどころか、「こりゃ、日本はやばいな!」という気持ちが強く、先々の経済や外交に不安を感じました。そんな折に、ねじれ国会を理由に総理辞任の騒ぎを北京で知り、さらに不安を感じてしまいました。ちなみにガイドさんが言うに、中国は指導部(党)があまりにも強い。けどその良い影響としては「やるときは徹底的にやる!微塵の妥協もない」との事です。国民にとっては良い方向に指導をしてくれているとの事です。 
 
今回の視察で、中国は日本を見ていない、相手にしていないという事を感じました。よく日本の記事では「アメリカが中国を重視している」とありますが、実は中国がアメリカを重視し、アメリカも中国を重視しているのですね。相思相愛関係なんですね。じゃあ日本はどうなるんだ...。 
 
今回の視察で感じたのは「現地を見ずして、現地の事を語ることなかれ」ということでした。色々といわれてしまう中国ではありますが、現地を見れば、自然と見えてくる情報(事)もあります。 
 
「10年前に行ったことがある」ではなく「僕は毎年行っています」くらいにならないといけないですね。
過去の情報

サイト内検索
google

今月の新刊
「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣
「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣
著者/横山 信治
定価/1400円+税

改訂版 はじめての会社経営100問100答
改訂版 はじめての会社経営100問100答
著者/出口秀樹税理士事務所:編著  出口 秀樹/福澤 康弘/中村 明博:著
定価/1600円+税


やり抜く技術
やり抜く技術
著者/伊東 泰司
定価/1500円+税

CD BOOK 超英語思考トレーニング
CD BOOK 超英語思考トレーニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1600円+税