明日香出版社について
TOP >>
 社長業!営々黙々とやっております >>
 2009年12月
社長業!営々黙々とやっております
2009年12月



今年一年、大変お世話になりました。

昨日、大掃除に忘年会と一年を締めくくる良い日となりました。
忘年会では「社長賞」を特別に用意し編集部長代理に授与しました♪

忘年会の会場は、酔っ払って神楽坂を帰巣中に偶然見つけた、「アルボール」で開催しました。※携帯電話のカメラしかなく、画質が粗い!すみません。

部屋の中央にはオープンキッチンがあり、スタッフの方々が目の前で料理を作ってくれております。料理も絶品でしたし雰囲気も抜群でした。

F1010263.jpg

 

 

 

F1010270.jpg

 

 

 

F1010264.jpg

 

 

F1010275.jpg

 

 

 

F1010272.jpg

 

 

F1010265.jpg

 

 

 

来年も売れる書籍を沢山つくって、多くの提案をつけて、お役に立てるように努力をしたいと思います。今年が四角い形だとしたら、来年は丸くなるように、今年が1であれば来年は2になれるように改善と前進をしていきたいと思います。

どうぞ今後も変わらぬご支援を賜りたくお願いを申し上げます。



「なんか年末の感じがしないね」が最近の社内共通語です。確かにそうですね。それだけ忙しく動いているということなのでしょう。

 先日、ある社長さんから「お宅で出していた観世音菩薩のお経を収録した大悲咒の「心に効く中国で人気のパワフルCD(中野東禅先生著)」はまだある?」と聞かれました。観世音菩薩のお経を歌にしたものです。般若心経とともにその昔は親しまれていたお経だそうです。この書籍は既に絶版となっているのですが、在庫はまだ少しだけあります。

久しぶりに聞いてみた・・・。「うっ、懐かしいこのメロディー」
ということで、こっそり紹介してみます。( daihisyu.mp3

「(前略)世自在なるもの、貪り(むさぼり)の毒を除いてください。怒りの毒を除いてください。愚痴妄動(ぐちもうどう)の毒を除いてください。煩悩の汚れを除いてください。(とまだ続く)」というようなお経の訳もついております。一緒に読経でも写経でもなく歌ってください♪


ここだけ限定で販売いたします。
(明日香出版社営業部へお電話ください03-5395-7650)

2009年の煩悩をこの書籍とCDで取り除いて新しい気持で2010年を迎えてみてはいかがでしょうか。



昨晩、MPDの吉川社長との夕食会が開催された。業界の諸問題を解決するために様々なプロジェクトが施策実行されている。今年、我々もそのプロジェクトに参加する機会を得た。そして今後も多くの挑戦がされると聞いた。

さて、今年の出版業界は大きなニュースが多かった。
ほぼすべてが業界大変化の過程でのニュースであることは理解に難しくなかった。

さて来年は何が起きるのか?予想して簡単に当たるものではないが、なんとなく判っていることは「このままではいけない!」ということだ。何かしないと!

1、時限再販
2、責任販売
3、超インセンティブ企画
4、バーゲンブック販売
5、部安入帳販売
6、PB
7、先行販売

などなど、書店発、取次発、出版社発で、10年前では考えられない施策が次々とあがってきている。

10年前にお世話になっていた書店チェーンではCD部門を担当した。当時のK会長が「再販制度がどうなるのかわからないから、君は書籍ではなくCDの担当者になって買切りの世界を経験せよ!」ということでそうなった。※とても有難い経験となり今、その経験が活かされようとしている!

当時、CDは既に時限再販商品であったが、定価を崩して販売することはなかった。CDは原則買切りで返品枠は8%以内と決められていた。委託という制度はないので、事前に搬入希望数が問屋よりリストで送られてくる。そのリストにあるアーティスト名で過去の実売数をチェックして仕入れ数を決める(POSレジ)。

あるビジュアル系のアーティスト、昨年末に400枚を売り上げていた。問屋さんの当年年末の搬入希望数は200枚となっていた。ちょっと多いかな~と思いながら50枚に減数・・・。「これでよし!」と次の作業をしようとしたら、CD担当のI兄貴が「石野君、これでも多すぎるよ~。4枚でいい。後は追加発注対応だ」ということで、更に減数をした。

恐るべし買切りの世界!しかし事前受注を完璧に吸い上げることが出来るのであれば、むだな返品や在庫を持たなくて済むし、受注生産が可能となる。印税も適切な販売枚数分が支払われるということにもなる。つまりムダはそれなりに排除される。

出版社からの出し正味55%、取次マージン15%、書店マージン30%というのが、ドイツの一般的な取引正味だそうだ。返品率は6%という。このモデルは大いに参考になると思う。双方向の流通が続く限り返品(作業・運賃・手間・処分)というコストが発生する。適正な部数を発注するということが出来れば・・・、売れ残った書籍を適切に処理することが出来れば・・・、きっと業界は良い方向へ向かうはずだと思う。

自動車産業が発展してきた理由は、良質な中古市場の育成というのが鍵だったと聞く。適切な値段で中古車が引き取られ販売されることで、新車市場が活性化する。書籍とは比べものにならない金額だがヒントはあると思われる。

「来年はどんな年になるのか?」「何をするべきか?」を慎重に判断したい。

 

 

 

 

 

 



昨日、大腸炎の予後を確認しに行きました。

診察診断で、お医者様より「お酒を飲んでよいとも言えないが悪いともいえない」といただく。つまり【自分で判断しなさい!】ということですね。

さて、本日会社にワインが届きました。

3年ほど前に大手書店社長様と一緒に訪問したワイナリーさんのワインです。

「ケーヴェリッヒ ベートーヴェン QbA」

ドイツのモーゼル地域にあるG.ケーヴェリッヒ醸造所は、あの大作曲家ベートーヴェンの母マリアの生家でもあります。現在の当主のマルクス・レグネリーさんは母マリアから数えて9代目末裔になります。さて「QbA」とはドイツワインの最上級品質を保証する格付けです。醸造の際に一切の加工が認められない品質です。つまりブドウの糖度低いワインには認められない格付けということでしょう(※フランスやイタリアでは高級ワインでも加糖が認められている)。

自分用で購入しましたが、当社はワイン好きな社員さんが多いので希望者にプレゼントをしました。おいしいはずですよ~。

ということで昨日は「栄一お酒解禁」の日でした。

食生活を正し、酒量を控え、規則正しい生活をしているとある変化がありました。退院後に弊社役員が「いつも口元にある吹き出物がなくなってますね」と変化に気がつきました。「あっ、そういえばない!なんでだろう・・・」と驚きました。やはり内臓に負担をかけていた証拠だったわけですね。今後は口元の吹き出物が注意報と考え摂生するようにしたいと思います。

それ
でも・・・、今日は飲む!



2009年もあっという間に過ぎようとしております。
業界においてはこれまでの常識が非常識となるような変化が起きております。

次の3年を考えるにまずは来年をどう行動するかということが重要になってきます。
来年も多くの変化に対応していかねばならないと思います。その変化のベクトルに全社で意識を合わせないといけないと思います。そこで「Welcome To Next Stage」泊り込み会議を開催しました。

これまでの業界の商い慣習の常識を超えた枠組みを話合いました。
取り組む、取り組まないに関わらず、まずは考えてみることで新しい市場が見えてくるものだと思います。

参加者の感想としては、会議開催趣旨に大いに賛成し勉強になったというものが多かったです。一方で時間が押したことに問題ありという意見もありましました(す、すまんの~)。次回は時間配分・総括をすることを忘れないようにします。

皆の気持(各班)もまとまったようで、いい新年が迎えられそうです。

P1020673.JPG



実は・・・、先週一週間ほどお休み(入院を・・・、情けない・・・)をしておりました。
大きな病気ではなく、虚血性大腸炎と診断されてのことです。

夜中はずっとトイレを往復し、たまりかねて明け方に病院へ行き診察をしてもらいました。そして、あっさり入院が決定しました。「え~そんな~」と言えば「だってこの状態では帰れないでしょ?それとも帰ってみるかい?」に「お世話になります」という暗黙のやり取り(先生、何枚も上手ですな、ふふふっ)。

入院決定後は速やかに病室へ運ばれ安静に、というより寝続けてしまいました。体力の消費も相当なものだったようです。ということでその後は1週間丸々規則正しい安静な日々を送っておりました。

そして今はすっかり元気になりました。

退院後の土曜日に、書類を整理しに会社へ顔を出すと、私のPCの上には「オカエリなさい」という寄せ書きがありました。社員さんから励ましのメールも多数いただきました。とても嬉しかったです。「もう同じ病気にならぬ!」という決意は私よりも妻のほうが更に強くあり、今週からは妻の手作り弁当でヘルシーな食事生活を送っております。これも有難いことです。

私は1週間で退院できましたが、同じ病室の方々はまだ入院闘病中です。
一日も早く退院できるように心からお祈りいたします。

過去の情報

サイト内検索
google

今月の新刊

人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
著者/鳥谷 朝代
定価/1400円+税

西郷隆盛その生涯
西郷隆盛その生涯
著者/不破 俊輔
定価/1500円+税

世界標準の仕事の教科書
世界標準の仕事の教科書
著者/福留 浩太郎
定価/1400円+税

CD BOOK 超英語思考リスニング
CD BOOK 超英語思考リスニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1650円+税