書籍カテゴリ
ビジネス書
語学
情報板
書評・読者コーナー

字ばかりがギッシリと記載されていなかった。 解説がわかりやすく、英語を勉強する気がでた。
2016:12:08:10:51:59 2016.12.08更新
6年女子が 理科好き、本を読むのが好きな子なので、読書として使えそうなので購入。 解説→問題→得話と
2016:12:08:10:29:16 2016.12.08更新






明日香出版社について
TOP >>
 社長業!営々黙々とやっております >>
 2010年08月
社長業!営々黙々とやっております
2010年08月




P1090474.JPGあずさ号にて長野へ。この列車に乗る誰もが口ずさむであろう「八時ちょうどの~あずさ2号で~♪」というわけにはいきませんで9:00発の電車になりました。飛行機を使っての出張よりも、新幹線での出張よりも、やっぱり出張はこれだよね!」と訳のわからないことを考えている自分がいました。仕事姿も旅行姿も見受ける車中。お隣の乗客さんは、サイレンサーヘッドフォンをして書籍2冊を合わせ読みするほどの完ぺきな読書人。横目で書籍のタイトルを見ると「鉄道旅行の楽しみ方」とありま
                               した。鉄人だったのですね。

shop.JPG長野県の諏訪湖のほとりにある笠原書店さんの仕切りによって書店新風会の信濃路総会が開催されました。笠原社長と従業員さんによる歓待に感謝をしました。諏訪湖はかつて汚染がひどく日本でも有数の汚染湖だったそうです。近年少しずつではありますが状態が回復してきているようです。


tana.JPGのサムネール画像あずさ号上り線にて人的事故が発生。折り返し列車である参加者一行は、その影響で到着が30分も遅れてしまいました。当初予定されている店舗の見学が減ってしまった分を見学店舗の棚をしっかり見学することになりました。トーハンさんの必備セットの回転数をつらつらとみていると、たいていの書籍の回転数が3~8回転と良く「うわ~有難いな~」と担当者様と名刺交換をしてお礼を伝えました。

open.JPGホテルに戻って諏訪中央病院の鎌田先生の講演を聞き多くの方が2度3度と涙を流しました。感動して涙を流すのは久しぶりです。こういう状態に心が洗われていると感じるのだと実感。講演後は温泉と懇親会。飲めよ(お酌)回れよ(挨拶)のノリで動き回りました。みな厳しい状況の中ではありますが一同に会することが出来ることに喜びを感じました。


P1090484.JPG翌日は編集会議もあるので、用意されていた観光には参加せず、指定された列車にて帰社を目指します。持って行った書籍は2冊で、1冊はあっさり読了。2冊目が読み出しすぐに断念する難しい書籍。気持ちを切り替えて車窓からの景色をしばらく眺めておりました。こういう景色はいつ見てもいいものです。



教育論を持つ親御さんが増えております。独自の考えもあれば、教本通りの考えなども見受けられます。

論理的に語りかけることで子供の理解を促進し、納得の上で行動を起こさせる。いけないことをした時も怒らず、なぜ悪いのかを説明をして納得の上で改善を促す。叱責(体罰)は短期的効果、論理的説明は長期的な効果を発揮すると言われます。なんだかビジネス書の人材育成書と同じような雰囲気を感じてしまうのは私だけではないと思います。

そういう我が家も子供の躾で頭を抱える日々...。いえいえ、我が家の躾はいたっ
てシンプルです。何事も「やるのか?やらないのか?自分ではっきりせよ!やったことに責任を持て!」といった感じです。教育論者に怒られそうですが(笑い)。

ただ感じるのは理論そのままに子供(人)は簡単に動かないということ。その時、その場、その環境下によってやり方が変わるのではないかということです。理論通りにやろうと努力をした結果、そうならず。そしてその間に失われてしまう躾の時期(タイミング)というのがあるように思います。

我が家は3人とも男児ですから毎日が戦闘です。時に喧嘩も起きます。喧嘩はしかける方も、しかけられる方にも問題ありと考え、事情聴取はするものの原則は両成敗。親に文句を言うなぞ問答無用に成敗。まあ成敗といっても吊し上げにするわけではありませんが(笑い)。日頃の愛情があっての注意であるということが大原則ではあるわけですね。

悲しい事件の報道が多くなって来ておりますが、世の中のお母さんは皆すばらしいし、大変な努力と労力を子供に掛けていることを感じます。日々の子育てに努力しているお母さん方に敬意を表します。



先週、夏休みを頂戴し、ウェストリバーキャンプ場にてキャンプをしてきました。
不景気な時代ですからきっとガラガラで空いているのだろうと思っておりましたが、予想に反しサイト区画は空きなくすべて埋まっているほどの盛況ぶりでした。
宿泊費=野営費は一家で6000円ほどですから、ホテルに泊まることを考えればかなりお得です。その分、テントを張るなどある程度の労働は強いられますが、子供と思い出が共有できることを考えれば惜しくないです。

ところでキャンプ場にはマナー(ルール)があります。夜9時になればランプを消して、静かに過ごす。人の区画には通過や侵入はしない等々。風呂やシャワーは共有するので時間を考えないと混雑して入れない。薪コンロはコンロ自体がかさばるので玄人はガスコンロを利用している等々、お隣さんからもらえる情報もあります。

素人がいきなりキャンプを始めるわけですから、それなりに洗礼や経験をします。
我が愚息が他人様の区画に何度も通過や侵入を繰り返し「入るんじゃね~」という罵声が聞こえたり、狭い車中に現地で調達すれば良い物まで積み込み足場もなくなる事態になったり、ご近所さんからは夫婦(子供も)喧嘩の声が聞こえたりもしました。また自然界からの洗礼としては、アブ(?)に刺され、全治1週間の強烈な腫れを伴う虫刺されを経験しました(思い出すだけでも痒い)。

キャンプ、いざやってみるとその非日常的な空間に大きな魅力を感じます。いままで経験してこなかったことが悔やまれるほどです。月に一度はキャンプ場へ行くという生活が初冬までは続きそうです。



レオナルド・ディカプリオ主演の映画「インセプション」を鑑賞してきました。初めはキアヌ・リーブス主演のマトリックスを観た時と同じような感覚(場面の背景を理解するのに時間がかかる)になりました。

夢の中で重要な情報を盗み出すという技を利用し、記憶を書き換えるという仕事をすることになったコブ(ディカプリオ)。ターゲットは夢の中でも記憶を守る訓練を受けた人物。突如として現れた夢の警護班の奇襲をうけ、当初の計画通りに目的は達成されない事態になる。目的を達成するには夢の中で更に夢をみさせる必要があり、更には夢のまた夢と3層、4層へ入り込む。主人公のつらい記憶と夢が交差する中での物語の展開に心打たれる場面もありました。
で最後は...。ご自身で映画館にてお楽しみください(笑い)

ころで、夢を書き換えるということは出来ませんが、現実に対面している人の心を書き換えることはやり方次第で可能です。といっても特別な技術ではなく、聞き方を変える、考えを柔軟に変化させてみる、ということだけでいいのです。様々なビジネス的技法はありますが、即効性で傾聴する力に勝るものはないと思います。

「傾聴力」という新刊が今月出ました。
10万部のベストセラー「雑談力」の著者が執筆した最高傑作。ぜひこの機会に読んでみてください。

今回は久しぶりの映画鑑賞でした。もっと積極的に芸術や映画などには触れないといけないのでしょうが、なかなか行けませんでした。機会を自ら作るようにして美術館や映画館などに足を運ぼうと思います。

過去の情報

サイト内検索
google

今月の新刊
「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣
「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣
著者/横山 信治
定価/1400円+税

改訂版 はじめての会社経営100問100答
改訂版 はじめての会社経営100問100答
著者/出口秀樹税理士事務所:編著  出口 秀樹/福澤 康弘/中村 明博:著
定価/1600円+税


やり抜く技術
やり抜く技術
著者/伊東 泰司
定価/1500円+税

CD BOOK 超英語思考トレーニング
CD BOOK 超英語思考トレーニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1600円+税