明日香出版社について
TOP >>
 社長業!営々黙々とやっております >>
 2011年03月
社長業!営々黙々とやっております
2011年03月



毎年恒例の泊まり込み会議を実施しました。
ふた月以上も前からやる予定ではあったのですがこの度の震災の影響を慮り一時延期も検討しました。多くの研修がキャンセルされたかと思っていたのですが、セミナーハウスクロスウェーブ東中野は大手企業の新人研修や有名コンサル企業の経営者研修などで大盛況でした。

今回もグループ討議型で会議を開催しました。
以下の4つの班に分けて行いました。

1、企画班
2、コスト班
3、体制班
4、販売支援班

幹部社員の感想です。
■「デザイン室・営業内勤・営業支援 社内・営業部のことを考えて色々と改善して
いただき有難いです。」
■「泊まり込み会議の感想ですが、うちの班はまだまだ詰め切れずに終わってしまったな、という感じがしました。もう少し、スピーディーに決定していけばよかったのかなと思います。」
■「会議をするとその時は新鮮に行動を変えようという気持ちでいるのですが、時間が経つごとにそれが風化していってしまうのはごくごく当たり前のことかと思います。ただ、そうならないように、一人一人がより意識をして行動していかなければと思っています。」
■「昨日までの泊まり込み会議では、少し自分が会社を休んでいたこともありペースに戻るのに時間がかかりましたが、いろいろな意見やいろいろな状況、問題をきけるいい時間だったかと思いました。」
■「◎じっくり話し合うことができて、大変有意義な2日間でした。みんなで同じテーマについて考えるのではなく、各班がそれぞれのテーマについて考える、というところがよかったと思います。」

自分たちで考える。考えた施策が実現される。ここに大きな価値があると思います。明日はその施策をやるかやらないかの会議も開催します。同時に守るべき会社のルールの徹底なども再確認をしております。

心の中に流れる音楽はかつてどこかのCMで流れていた「強い会社にしようじゃないか~♪」です。



 東北地方太平洋沖地震で被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。
 今回の地震は日本国全体にも多くの爪痕を残しております。各方面の復旧支援にあたる方々に伏してお礼をしたくなる次第です。

 明日香出版社における地震の被害状況を、(3月17日 時点)ではございますがご報告させていただきます。社員とその家族、社屋内外及び倉庫 への被害はほとんどありませんでした。倉庫の在庫の一部が崩れました。在庫の保管方式がカゴ台車ということで、ローラーが免震機能の役割を果たしてくれたようで被害が軽く済みました。

 問題は電力需要と供給のバランスをとるための調整により電車が予定通りに動かないことでした。これにより多くの書店さんが定時前閉店や臨時休業 を余儀なくされてしまいました。また勉強会学友である多賀城市の書店社長様からのメールを読み涙を抑えきれませんでした。多難あっても「さあ、やるぞ!」と意欲的に活動されていた姿を近くで見ていたのでその無念さが非常に伝わりました。

 国家の一大事、業界の一大事、会社の一大事です。これまでの経営は「ママゴト」であったと反省しました。鉢巻を巻いて(先祖、家族に恥をかかせない)、腹帯締めて(腹をくくり)、草鞋の紐を締める(足元をすくわれない、油断しない)。まさに出陣前の三本締めの気概と親心で社業に取り組みた く思います。

 一日も早く正常な業界にする、日本にすることが私どもに与えられた使命と考えて行動いたします。ご支援ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

 



 昨日は交通機関のダイヤが乱れ、不通区間などもあり大混乱の中、半数以下の人員での社業となりました。不通区間は歩いて通った役員、妻の軽トラで和光駅まで送らせ、言うなれば這ってでも会社に駆けつけてくれる営業幹部もいました(家族ぐるみの協力に感謝!)。

 毎朝夕とニュースから流れる映像を見る度に悔しい気持ちと悲しさで心が痛くなります。同胞の書店社長からも店舗が壊滅したという連絡をもらいました。これからと希望に燃えていた社長。同じ経営者として痛いほど気持ちがわかります。

  計画停電への対処などするべきことを考えながら自宅でコンサルタントさんのメルマガを読んでおりました。奥さんとラーメンを食べに行く際に見た店舗の姿勢が書かれています(メインは書評ですが)。国家の緊急事態を受け、経営者としてどのような判断をしているのかを示唆する内容。弊社も節電に協力をしておりますが、ふと思い出したのが「看板は消したけど、ショーケースの電源は一緒だったか?消えているだろうか?その他徹底は出来ているか?」というものです。社長として社としての品位が問われますし、何よりも協力できていない自分が許せませんでした。

 幸い自宅と会社は近い。湯冷めしないように車で会社の前まで来ると煌々とショーケースが輝いていました(来てよかった!)。電源を切る方法も判らなかったので、コンセントを抜いて対処しました。メルマガに書かれていなければ0時過ぎまで電燈がついていたと思います。
この場で感謝を表しておきます。



東北地方太平洋沖地震を受け亡くなられた方々へ哀悼の意を表明いたします。また被災された方々におかれましても心よりお見舞いを申し上げます。

弊社へのお見舞いのメールも多数いただいております。
ご心配をいただきました事に感謝を申し上げます。

弊社従業員一同およびその家族への地震の甚大な影響はありませんでした。また会社および倉庫における被害も書棚の書籍が崩れる等の最小限で済みました。月曜日より通常通りの営業を再開いたしますが、被災当地への復興支援を合わせて用意したいと思います。

まずはここにお見舞いと報告を申し上げます。

有限会社明日香出版社
代表取締役 石野栄一

 



先週は恒例の One to One ミーティングを行いました。

私はあえてワンツーワンミーティングと言います(ワンワンミーティング)。

 

このミーティングは社内にいる人すべてが対象となります。すべての人を終えるのに3日間を要しました。そしていろいろな意見が出てきました。もちろん会社への要請を聞くのが狙いです。

改善してほしいこと、お願いしたいこと・・・など、面と向かうといろいろと出てくるものです。

 

問題を抱えている人もいれば「とても満足しています」と言ってくれる方もいます。

例えば中には「もう昇給はしなくても・・・、十分すぎます!」と言ってくれた幹部さんもいました。その昇給ですが大きく下がる人もいれば、大きく上がる人もいました。

この言葉を聞いたときに益々頑張ろう!という気持ちになったのは言うまでもありません。

社長がモチベーションを上げてもらいました(笑い)。

 

そしてワンワンの結果からやるべき事を決めました。やるべき事の多くは、やめる作業を決めたことです。実に多くの作業や申請書などがあり、やり方だけが大会社化しておりました。

これらの大会社現象の原因をアレコレ改善するのではなく、その大本を絶ちます!

 

しっかりやってくれている人の足かせになるような施策は極力廃止していくつもりです。

今回の決定でその多くが無くなることになるでしょう。

 

皆さん!しっかり頼みますよ♪

 

 



 今回は日頃なんとなく物思うことを書きました。
@@@
 【5年たってもまだ初心者マーク?の社長による雑想ノート】

何をもって会社の成長とするのか? ざっと出てくる項目は[売上高、利益額、高給与、多休暇、資産額、現金高]だ。大事なことが漏れている。[やりがい]を追加する。[資産額、現金高]で会社の体力は決定されてしまう。だから[利益]をそこそこにあげていればまずは対外的にはOKだ!実際に金融機関の申し出による無担保無保証、低金利の超優遇融資の話も実施されたし。よし次っ!
  
会社の元気の源は対内的に良いことをすることだ。[高給与、多休暇]と...[やりがい]を追加したはず。大手のようにはいかないが、小出版社でこのクラスであればまあ合格でしょう。実際、強烈なやりがいを持って働いている人の日報もいくつか見て取れる。こういう人は会社の財産。 大切にしないと。ときどきヘッドハント会社の電話も増えている。「まったく考えていません!(ピシャリ!)」 と応対する社員さんの期待に応えねば! 焦りもするが心地よい。
 
「目標達成!やったー!」って声が聞こえる時、社長だから真っ先に喜ぶが、長期的に見て正しい結果だったのか。自問したって答は出てこない。正解は数年後に出るから次の月へ、Let'sトライ!。何をもって成長エンジンとするのか。今からしっかりと自分なりの回答は引き出しにしまっておく。来るべき機会が来たら、引き出しの中の回答を実施するのみ。舞台は揃ったので後は「役者」の登場を待っているところ。

@@@
3月度の新刊が「役者」となってデビューします。ぜひお引き立てのほどよろしくお
願い申し上げます。
 
 

 

過去の情報

サイト内検索
google

今月の新刊

人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
著者/鳥谷 朝代
定価/1400円+税

西郷隆盛その生涯
西郷隆盛その生涯
著者/不破 俊輔
定価/1500円+税

世界標準の仕事の教科書
世界標準の仕事の教科書
著者/福留 浩太郎
定価/1400円+税

CD BOOK 超英語思考リスニング
CD BOOK 超英語思考リスニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1650円+税