書籍カテゴリ
ビジネス書
語学
情報板
書評・読者コーナー

字ばかりがギッシリと記載されていなかった。 解説がわかりやすく、英語を勉強する気がでた。
2016:12:08:10:51:59 2016.12.08更新
6年女子が 理科好き、本を読むのが好きな子なので、読書として使えそうなので購入。 解説→問題→得話と
2016:12:08:10:29:16 2016.12.08更新






明日香出版社について
TOP >>
 社長業!営々黙々とやっております >>
 2011年04月
社長業!営々黙々とやっております
2011年04月



出版社の社長さんが書いている日記なのに書籍の話が全然出てこないと皆さんお思いでしょう。その通りなのです。実はこのホームページのコンセプトが「出版社らしくないサイトにしよう!」なのです(編集部ブログでは本の紹介が多いですが)。

ということで本日も書きたい事を書いちゃいます!

田宮模型の仕事 (文春文庫)
昔、単行本で読んだ記憶があります。

WWⅡ時の戦車や飛行機は技術の粋を極めつつデザイン性も高いことから多くのプラモデラーを魅了しています。ソビエトは陸続きなので多くの車両を拿捕し、現在も博物館にてその多くを見ることが出来るそうです。一方のアメリカは必要最低限の拿捕のみで後は海上投棄をしたとか。多くの車両や機体を見たい場合はロシアに行くといいそうです。余談ですがエアレースという、とんでもなくエキサイティングなレースがあります。ムスタングやコルセアなどWWⅡ時代に活躍をした飛行機が時折登場してきます。形だけで中身は現在の技術の粋を集めており、とんでもなく速いのですが(詳しくはYouTubeで)。70年近く経った現代でも飛んでいる機があることに驚きですね。

わたしはプラモデルをたくさん作りました。ガンプラに始まり自動車で終わる。これが私のプラモ遍歴です。ガンプラ⇒ミリタリー系ジオラマ⇒レシプロ戦闘機(トップガンが流行った時はトムキャットも作りました)⇒自動車。という感じでしょうか。今でも作り残したコレクター的逸品を倉庫に多く保有しています(価値はないかもしれませんが...)。

さて、先日の日曜日ですがタミヤプラモデルファクトリー新橋店へ行ってきました。長男がミニ四駆にはまっており、改造パーツを購入する目的と、次男三男が初めてミニ四駆づくりを体験するためのフェアへ参加するため、という2つの理由からです。お父さん(わたし)はすっかりプラモ卒業生気取りで「まあ、むかしはお父さんもハマったものだな~」なんてエラそうにお店に入っていきました。

2階のイベントルーム兼サーキット場で子供にミニ四駆作りを教えてもらったりするわけですが、お父さんはなんとく落ち着きません。ニッパーを扱う子供達の手が型になっていない(イラ)、部品の切り方がなっていない(イラ2)、シールの貼り方がなっていない(イラ3)。ついにプラモ魂に引火してしまいました。気が付くと三男坊のミニ四駆を作り上げ、次男坊の車体も作り、長男坊のものまで着手するありさま・・。「こりゃいかん!」と正気をなんとか取戻し主役の座を再び子供へ。

続いて、フェアに参加した子供達だけでのレースが開催されました。茨城から来た親子に勝たせてあげたかったのですが、優勝者は別な親子に。我が家は3人もいながらにして最下位でした。この結果を受けてまた(イラ4)。そんな親子を迎えてくれる改造パーツが地下一階に豊富に用意されていました。危うく大人買いをしそうになるわけですが、子供に部品を数点選ばせておしまいとしました(それでも1000円以内とは安い!)自宅に帰って早速に息子と一緒に車体の調整をします。無意識のうちに自分の気に入った車体に色々な部品をつけてしまいました。次男達からは「ずるい!違反するな!」という声もでるありさま。結果、はまったのは私だったということですかね。あくまでも主役は子供に!を徹底します。

 



「消費することが格好悪いと言われる時代が来る。人々の行動は消費から共有へ向かう。」
あらゆる業種でのメーカー、販売会社、取次、問屋、流通、小売店にとって考えたくもない全く嫌な件が頭をよぎります。

NHK出版「シェア」を昨年暮れに読みました。しばらくの間でしたが本書にあった冒頭の件が頭を離れませんでした。それでも20年後という予想も書かれていたのであまり気にせずにそのまま放念しておりました。今回の震災の影響で消費行動そのものが変わってしまうように思えます。そして再び全く嫌な件が思い出されたわけです。

ディスカウントで新品を買うならまだいい方で、中古で購入したり、物々交換したりする世界。バーター取引を容易に成立させるサイトが海外ではあるようです。でも実際にシェアの世界が実現するかどうかも現時点では判りません。ということで、今考えるべきである「やるべきこと」は別にあるように思います。

~おもちゃ屋はトイザラス上陸に恐怖し完璧な迎撃体制を構築しようと準備した。しかしおもちゃ屋の本当の敵はおもちゃを買わなくさせた任天堂だった。~
おもちゃ業界から書籍ゲーム販売業へ転身した社長の言葉です。

本当にするべきことが何かを問う、するべきことが見えてくる言葉だと改めて思います。



「口臭」。男女を問わず気にするものです。

実はここ一年ですが自分が口臭を持っていると思っていました。なぜなら話しかける相手が「うっ!」となっているような、気にしているように思えたからです。

今回の治療は虫歯を治すことがメインだったのですが、相談をすると「では歯石(プラーク)を取り除きましょう」ということになりました。

そして歯石取りが始まりました。カリカリとこする際の音に「かなり取れているな~」と期待も膨らみます。先生からも「ポケットに結構ありますね」という指摘もありました。歯石を取る際、歯茎から血が出るのですが「しっかりした歯磨きが出来ていない自分への罰だ!」と反省しつつ我慢します。

今はすっかり歯石が無くなり口臭もなくなった気がします(気のせいかな)。歯石を取り始めてから口の周りの吹き出物も少なくなったように思えます。胃腸の動きもよくなってきたということでしょう。

体の調子が悪い人は歯(口内)に原因があるかも知れません。
私の場合はどうも歯が諸悪の根源だったようです。




 先週末、公園の滑り台に前歯をぶつけた息子。唇は見たくないほどの腫れ具合。さっそく治療の為に歯医者さんへ連れて行くことにしました。久しぶりに近所の歯医者さんへ。心の中で「受付のあの子はまだいるのかな~」とワクワクしながら...(あくまでも治療が目的です、ハイ)。

 入り口を開けると「どうぞ」というあの子の姿が。「いや~、2年ほど前は治療中に来なくなってスミマセン」と気まずい気持ちもありました。しかし!「石野さんですね」との呼びかけにそんな気まずさも吹っ飛びます。

 歯と唇をぶつけているせいなのか息子は息を吸うたびに「シーッ」とヘンな音を立てます。真顔で変な音を立てながら静かに待つ息子の姿が何とも不気味です(笑い)。


 そんな不気味な時間を過ごしつつもふと治療を再開しようと決意しました。早速、受付へお願いすると何とか診てくれることになりました。そして久しぶりの診察台へ上がりました。

 虫歯を治し、歯石を取り、汚れを落すなどやるべきことは沢山あるようです。早速治療を開始することにしました。

 家に帰って息子の報告よりも先に「僕を憶えてくれていたよ」と妻に言う。妻は静かに「名前言って予約しているからあたりまえでしょ!」と返えしてきました。そりゃそうだけどさ...。しばらく歯医者さんへ通う(通える)
間はウキウキですね(笑い)。



20110408094538.jpg本日、サーバーやPCを廃棄しました。回収トラックに積み込まれたPC達です。その当時はIBM最高峰機種だったサーバーやPCそしてMacでした。私がまだ社長になる前に指揮して導入した一群です。それゆえに思い入れもあります。積み込まれた姿をしっかり見届けました。


CPUが4発もついているマシンなど、更にハイテクなマシンがこの数年で社内を席巻しました。昔、「物には神が宿る!粗末にするな!」と祖父母や親に教えられたものですね。八百万の神(?)に叱られないよう今回のPCインフラはしっかり使い込みました(最後まで使ってくれた方々へ感謝!)。

究極のエコは「必要なくなった物を必要な次の人へ譲る」という事です。バーターもしくは譲る(無償)ニーズをマッチングさせるサイトがあると面白いですね。




 本日、営業部待望のアルバイトさんが入社しました。早稲田大学に通っている学生さんです。朝はしっかりと出社。次いで社内へ挨拶回り。所属することになる部のT氏の嬉しそうな顔が何とも心地よいです。
私も口元が綻びそうになりながらも喜びを抑えていました。「社内へフレッシュな風を運んでくれて有難う!」と心で感謝しました。

 T氏の
嬉しそうな顔が意味するのは何か。「とても綺麗なお二人だな~」というものではなく(もちろん綺麗なのですが)、人員が足りなくて困っているところへの応援が来た、その事への純粋で大いなる喜びなのです。業務の処理に負われ、戦場で言うならば負けそうになるところへ「負けるなT氏、我らバイトここにあり!」という2名もの加勢を得た訳ですから。

 といことで社長の仕事ここまで!後はしっかり業務をよろしくお願いします。
※写真は本日記と全く関係ありません

 

過去の情報

サイト内検索
google

今月の新刊
「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣
「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣
著者/横山 信治
定価/1400円+税

改訂版 はじめての会社経営100問100答
改訂版 はじめての会社経営100問100答
著者/出口秀樹税理士事務所:編著  出口 秀樹/福澤 康弘/中村 明博:著
定価/1600円+税


やり抜く技術
やり抜く技術
著者/伊東 泰司
定価/1500円+税

CD BOOK 超英語思考トレーニング
CD BOOK 超英語思考トレーニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1600円+税