明日香出版社について
TOP >>
 社長業!営々黙々とやっております >>
 2012年05月
社長業!営々黙々とやっております
2012年05月



土曜日はサーバーの入れ替えで出社しておりました。英会話セミナーも会社で開催されるのでセミナー担当者も出社。休日と平日の違いは電話がないこと(できないこと)、社員からの問い合わせがないこと(問い合わせができないこと)という2点。たったこれだけでも仕事がはかどっていいものですね。

私のお師匠さん、「中小企業は大手が休む土日も仕事せにゃいかん!だから元旦を除く364日が仕事が当たり前のつもりで中小企業へ入社するべき!」と言う。さらに大手お得先の元社長様と懇親会をした際には「俺らが若い頃、上司に「いいか!仕事は月火水木金・だ!」と言われたものだ」と仰っていました)^o^(

今日は出社、明日は子供の運動会に参加するので今週は「月火水木金金日」になります。
来週こそは「月火水木金金金」にしてみようかな。


今日の話題はこれ!とっても定番な話題ですね。
そうです金環日食です。

昨日までは「明日は曇りか・・・。2009年の日食と同じかよ~!チクショー」とやけになっていました。しかし結果・・・、会社の屋上からバッチリOK!でした。2009年夢破れた日食グラスも大活躍しました。そのグラス越しに撮影もできました。完璧っ!とても神秘的です。

金環日食が完成した時でも裸眼で太陽を直視は出来ませんでした。それだけ太陽光の光(恵み)は強大なのだと思いました。「宇宙が味方する経営」を読んだ事がありましたが、太陽でも崇拝してみようかな(笑い)
本書の内容は単なる宇宙崇拝ではなく経営のお話です

金環日食入り、金環日食完成、日食時の影、あの北の将軍様御一行様みたいな観察中の皆さん! 

2012-05-21 07.24.22.jpg2012-05-21 07.32.42.jpg2012-05-21 07.34.23.jpg2012-05-21 07.22.16.jpg



先日、あるコンビニに入る。品出しをしている一人の少年。

お客さんが出入りするたびに立ち上がり「ありがとうございました」と深々とお辞儀をしていた。
レジに入っている茶髪の兄ちゃんは「そんな暇あったら品出せ!」的な視線を送る。

そこはローコストオペレーションを追求するコンビニ。最低限のお辞儀は必要だがデパートの受付のような挨拶はいらない。

うーん、でも私はこの少年が憎めない...。ガンバレ!少年。

後記
先の日曜日に(マルイカ予定が変更)鯛釣りに行ってきました。釣果はサバ2本、アジ2本でした。もらったサバ3本とメバルを入れると大漁。2012-05-13 07.15.22.jpgさて、この日は珍事が発生しました。隣の船で大物と格闘する人がいました。船では見物に乗合の人たちが格闘を見守っていました。我々の右舷側からは「おお、格闘しているな。大きいぞ。随分楽しんでるなあの人。道糸出しているよ」などと話しておりました。...しばらくすると「おっ、きたぞ」という声があちこちから、そして自分の竿にもあたりが!「おお、これは大きいぞ!やったー」と巻き上げる。棚は70m電動で巻き上がるごとに竿は曲がる。「うん、変だ」「お祭りだ」という声もあちこちから。隣の船で格闘している人の様子も何かヘンだ。 そうです。お隣さんが格闘を楽しみ過ぎた結果は、こちらの船全員(8人)を巻き込む大おまつり + 鯛を逃がす事件に発展しました。

「さっさと電動であげないからだ!」と怒る人も。でもまあこんな珍事はなかなかないですね。

過去の情報

サイト内検索
google

今月の新刊

人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
著者/鳥谷 朝代
定価/1400円+税

西郷隆盛その生涯
西郷隆盛その生涯
著者/不破 俊輔
定価/1500円+税

世界標準の仕事の教科書
世界標準の仕事の教科書
著者/福留 浩太郎
定価/1400円+税

CD BOOK 超英語思考リスニング
CD BOOK 超英語思考リスニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1650円+税