明日香出版社について
TOP >>
 社長業!営々黙々とやっております >>
 2013年01月
社長業!営々黙々とやっております
2013年01月



32869226.jpg











1月に発売されました『ビジネス中国語が1週間でいとも簡単に話せるようになる本』。発売の記念に著者をお招きして無料講座(購入者特典)を東京神楽坂にて行います。

参加申し込みは以下よりお願いします。
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000032869226&Action_id=121&Sza_id=A0

本書はe-honさまのベストランキングで総合73位になりました。中国語でこのランキングということは、いかに書籍の内容がすばらしいか!を物語っています。これからビジネス中国語を始めようという方におすすめな1冊となっております。



またまた日記を使ってのアンケート調査となりました。
誠に御手数ですがご回答のほどよろしくお願いいたします。

タイトル『61歳からは楽しく稼いで生きる方法』

A案
61歳からカバーA.jpg












B案
61歳からカバーB.jpg












どうぞよろしくお願いいたします。

 



日本経済に明るい兆し?いやいや無謀な政策?など色々な意見の飛び交う新日本。一皮むけるのか?むけても古い角質がまた出てくるのか誰もが色々な予想を立てていることでしょう。しかし行われている政策のインフレ懸念は間違いなく現実のものになってくるとは思います。ではどうするのか?ですがそれは人それぞれの考えがあるのでここでは私個人の計画には触れません。共通する対策はお金ではない人・物・情報に投資をすることではないかと思います。ドラッカーも「将来を予想できる人は誰もいません。だから組織は将来をマネジメントする経営管理者を育成するべきなのです」と1980年代後半に言っています。激動の時代ゆえその言葉は多くの人の心に沁みわたるものと思います。

今年年初に読んだ本はユニクロ柳井社長の『現実を視よ』です。大方の内容は既に知っていることではありますが、とても分かりやすく解説されておりました。読んで「そうだ!」と膝を叩いても、直接に国を変えていくのは政治家と役人さんの仕事であるのが現実。選挙に行って応援をした議員や政党が少数派ではどうにもなりません。自分のやるべき事をただ黙々とこなしていくのが我々の急務となりそうです。「何も咲かない冬の日は下へ下へと根をのばす」見た目の派手さで張り子の虎にならないことはもちろんですが、厳しい時代であってもやるべきことをしっかりやるという事なのでしょう。

他にも読んでいる本はあるのですが、体は一つ。読みたい書籍ばかりが溜まっていくのが現実ですね。エミール・アランも読んで、読みかけの会社の課題図書を読みつつ頭の中では早く山本周五郎を読みたいと思っている今日この頃です。



20130115_070446.jpg昨日は生憎の大雪でした。午前中は雨、気付いたら雪、更には8cmを超える積雪となりました。交通はマヒして、あちこちに放棄されたトラック・バスや自動車が雪を被っていました。

晴着を纏う新成人を車中から心ながらも応援をしました。成人式は10年ぶりの大雪とのこと。これはこれで貴重な体験となったことでしょう。雪に喜ぶ子供を傍らに、書店さんのPOSの数字をリアルで眺めながら雪を恨めしく思ったのは私だけでないはずです。昨年の大雪の際には「よし!今日は外食にしょう!」と一家を連れて知人が経営している飲食店へ。7時過ぎの店内はお客さんゼロ。「栄ちゃん、ありがとうね。もう閉店しようかと思ったところだったのよ」とお袋さん。今年は祝日ということもあってお店は休みでしたが近所のお店へ行こう!と思ったものの体調がすぐれず断念しました。

フィクションなら晴天ミサイルなどがありますが、ここは現実の世界。人間は自然の前にただ見ているしかないのですね。ついつい「雪の中でも買ってもらえる本を作らねば」と思うのですが...。とにかく恨めしい雪の姿が街中から消える1週間ほどはそんなことを考えていくのでしょう。

毎朝の起床にてこずる子供達。「おい、今朝は校庭の雪で遊ぶのだろ」と声を掛けると、まるでフィクション!さっさと身支度して出かけていきました。雪が子供の何かしらの動機となるのは自身の経験からも実証済みですね。ただ明日はまた現実の「朝」が来るのでしょう)^o^(

昨日の大雪の分も取り返せる新刊を出すように努めます。
今週もよろしくお願いいたします。

 



新年あけましておめでとうございます。

各メディアを見る限りでは今年も「厳しいぞ!」という予測が多いようですね。
時代に合わないことをしてると厳しいことになるのでしょう。会社も人も時代のベクトルに合わせていくことが必要だと思います。ベクトル調整に努める一年にします)^o^(

本年もどうぞご支援ご指導のほどよろしくお願いいたします。

過去の情報

サイト内検索
google

今月の新刊

人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
著者/鳥谷 朝代
定価/1400円+税

西郷隆盛その生涯
西郷隆盛その生涯
著者/不破 俊輔
定価/1500円+税

世界標準の仕事の教科書
世界標準の仕事の教科書
著者/福留 浩太郎
定価/1400円+税

CD BOOK 超英語思考リスニング
CD BOOK 超英語思考リスニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1650円+税