明日香出版社について
TOP >>
 社長業!営々黙々とやっております >>
 2013年07月
社長業!営々黙々とやっております
2013年07月



ひと足お先に夏休みをいただきました。

今年は3月にアラスカへ社員旅行、6月に最新流通小売業視察でロシアへ行き(日本小売業協会)、9月には韓国へソウルブックソリ(ブックフェア)見学と出版社座談会を計画し(出版創の会)、11月にラオスへ行く(東京商工会議所)ということで海外視察の多いこと、多いこと。

実は大の「出不精」である私にとっては自発的な行動ではなく、何かしらの要請があったり、約束であったりということでの海外渡航となりました。でもこのようなことがなければ海外へ行く機会はそうはなかったと感謝しております。

ひと足お先に夏休みをいただいた!ということで報告です。ハワイへ行ってきました。ハワイは6年ほど前の社員旅行で行って以来です。今回で通算5回ほどの訪問となりました。もちろん基本設計は「出不精」の私ですから、何かあってのこと!です)^o^(

そうです!家族サービスです。「連れてけ~、連れてけ~」という毎年のプレッシャーを今年はもうかわせず観念しました。なんと今回の旅行はツアー会社を使わずにすべて自前で(妻が)手配しました。とてもいい経験でした。レンタカーもネットで手配し空港で拾ってホテルへ。道中のハイウェイではまったく知らないうちに白バイにキャッチされていました(汗)。ハワイではレンタカーの識別表示がないのでポリスマンは私をハワイアンと思ってキャッチしたのですが、日本人ツーリストと見るや「You lost?」と聞いただけ。あとは気を付けてどこへでも行きなさい!と無罪放免(ありがとう~!)。まあ運転が慣れず稚拙で危ない!と思ったのでしょうね。その昔にアメ車に乗っていたので左ハンドルは全く問題なし、腕に自信はあったのですが。

ツアーではないことで語学の勉強になる!そして自由に行動できる!素晴らしい旅でした。ノースショアにも行き「グリーンスカートグリル」で、本当にほっぺが落ちるツナバーガーを食べ、ウミガメの見える浜辺で本当にウミガメに遭遇し子供たちも大満足です。

しかし来たからには!これ幸いと、小売業視察を家族同伴Photo 0049.jpgのサムネール画像で慣行!車中非難の中で「ウォルマート」「セーフウェイ」「ターゲット」などを訪問してきました。家族の支持を得られたのは「アラモアナショッピングセンター」だけですね(笑い)。

休みも終わり充電完了です。バリバリと仕事に励みたく思います。


 



包装資材専門商社の株式会社タミヤの田宮社長と視察会をご一緒した。
その田宮社長が最高なレポートを公開していた。私はこれに便乗することにしました!(^^)!
『社長の経営日誌』である。
http://www.tamiya-p.com/diary/diary.html

URLをリンクさせてもらいました。
ぜひご一読ください。
R1109143.JPG



 連日、猛暑続きで寝苦しい夜が続いております。
この暑さのように景気も熱くなればいいのですが、なかなかそうもいかないようです。

 さて先日、決算が終了しました。決算直前の5月までは104%ほどで、「おお、このままいけば前年を超えるぞ~!」なんて思っていたら、6月にスットン!と落ちて、前年対比で100%の数字でした。う~ん、複雑な気持ち。もうちょっと上げたいな~。

 第42期の営業部は若手幹部連中に決定権を持たせて自主性を重んじて来ました。
これはこれで一定の経験をさせてあげることができたと踏んでおります。一方で、細部のヌケモレが目につくこともあり各方面でご迷惑をかけることもありました。すべては経験!と、経営者として見守ってきました。その練習期は終了し、第43期は役員をトップにした営業部になります。成長した幹部とのコラボに期待をしております。これからも叱咤激励のほどお願いいたします。

 第43期は「いつも小さな花を咲かせている会社」をより目指していきたく思います。基本姿勢は相も変わらず地味で、既刊本・ロングセラーの販売を拡充しつつ、次世代の既刊本を担う新刊の発行です。皆さまのご協力なしでは実現することのできない目標です。どうか引き続きご支援を賜りたくよろしくお願い申し上げます。

 
有限会社 明日香出版社
代表取締役 石野 栄一 

R1109272.JPG



R1109362.JPG







 先週一週間を使ってロシアに行ってきました。日本小売業協会さんのロシア最新流通視察会でした。日程は前半2泊がサンクトペテルブルグ(St.ペテルブルグ)、後半3泊がモスクワでした。

まずはロシアの概観を記載します。

面積 1709万8200平方km
人口 1億4335万人 2013/1/1
首都 モスクワ
言語 ロシア語 他各民族語
宗教 ロシア正教、キリスト教、イスラム教、ユダヤ教、仏教など
民族 ロシア人、タタール人、ウクライナ人、バシキール人、チュバシ人など
銀行 スベルバンク(ロシア最大手=横浜銀行と同規模)
為替 1ルーブル 3.4円 
政治 連邦共和制
議会 上院178議席 下院450議席
元首 ウラジーミル・プーチン大統領 2012年5月~
首相 ドミトリー・メドベージェフ首相 前大統領

次いでロシアの経済力(2010年)を記載します。
名目GDP 1兆4798億ドル
人口 1億4290万人
輸出額 3967億ドル
輸入額 2290億ドル
一人当たりGDP 1万356ドル

 国民一人当たりGDPは1万4247ドル(2012年 世界ランク8位)あるのでBRICsでは上位(世界ランク48位)。経済成長が著しい中国でも一人当たりGDPは6076ドル(世界ランク87位)。天然資源が豊富で天然ガス23.7%、森林23%、石炭19%、農地8.1%、淡水8.4%、石油5.6%の世界比率となっている。

名目GDP(億ドル)
米国       15685
中国       8227
日本       5964
ドイツ     3401
フランス    2609
英国       2441
ブラジル    2396
ロシア      2022
イタリア    2014

ロシアの人口は日本の次に多い(百万人)
中国                1354
インド              1223
米国                314
インドネシア        244
ブラジル            198
パキスタン          179
ナイジェリア        165
バングラデシュ  150
ロシア              142
日本                128

 経済は3%で成長している。リーマンショックで一時はかなり冷え込んだが、現在は完全に回復基調にある。ただし天然ガスの価格が3倍以上になっており、このおかげで財政収支が黒字になっているので、資源価格によって国の経済力が左右される構造となる。プーチン大統領は、資源依存体質の問題解決について「魔法の杖はない」と国際経済フォーラムで述べている(6/21)。安倍首相も日本財政については同じく「魔法の杖はない」と言っていたのに驚いた!(^^)!

 ロシア人の月収は?これが最大の関心事ですが、都市部で13万円、地方で7万5千円。可処分所得は他国では4割平均ですがロシアについては7割になる。公共機関など生活に必要なインフラが全般的に安価に設定されているのも理由のひとつ。一方、借金をした際の金利は20%台になり、現金で車や家を買うのが主流。つまり富裕層しか車と家は買えないことになる。ソ連崩壊時には自宅の所有権が無償で与えられた。平均寿命は58歳と短かったが、近年の酒やタバコの規制によって現在の平均寿命は62歳まで伸びた。ちなみにタバコには「あなたは死ぬためにタバコを吸っている」という文字が書かれている。

 ビジネスを始めるには「袖の下」がやはり必要。日本や米国以外の国々ではほぼスタンダードなビジネスコネクション手法ではあるが、日本人には不慣れな習慣ゆえに他国に後れをとる。「袖の下なんでズルい!」と日本人は考えるが、規制だらけの日本も外国人からすれば参入障壁が高いとも言えなくはない。

一般的にロシアのイメージは怖い、汚い、危険、プーチン(いや、失礼!)、貧しい、開発途上国、KGB、マフィア、日本人が嫌い、などの項目が頭に浮かび決してよくない。しかし実際には超親日国であり、東京都の都市計画を参考にした街づくりによってきれいな道路が整備されている。高級外車を多く見かける。交通マナーは中国などアジアで見かける「我先に主義」はなく無用なクラクションは鳴らさない。ただし交通事故の死亡者は日本の倍あるので運転は雑と思われる。観光客は多く、ナチスドイツに占領されなかったために当時の建物の多くが現存し美しい雰囲気を与えてくれ訪れた人を魅了する。ロシアの印象が180度変わる。

訪問先リスト(スケジュール表より)
■St.ペテルブルグ
サンクトペテルブルグ日本センターを訪問
O'Key(ハイパーマーケット)を訪問
Lenta(ハイパーマーケット)を訪問
LotoMall(人気のSC)を訪問

観光では
St.ペテルブルグ
エルミタージュ美術館
サンクトペテルブルク市内を観光
エカテリーナ宮殿
イサーク大聖堂

■モスクワ
伊藤忠商事を訪問
NECを訪問
トリドール丸亀製麺を訪問
日通・みずほ銀行を訪問
IKEA
MegaMall
Dixy
Sportmaster
JETROモスクワオフィスを訪問

観光では
クレムリン宮殿
赤の広場
レーニン廟

 余談ですが、ロシアは美人の宝庫です。服装のセンスも素晴らしいです。オフィスにいる女性はファッションショーのモデルさんのように化粧や服装に気を使っておりました。

 次回より、企業訪問と観光時の写真を載せて説明します。

あ、最後に、書店さん事情を簡単に聞きました。物流インフラが極端に悪く書店商売には向いていない国だといわれました。日本の出版流通は最先端であることを認識しました。

※数字は以下のレジュメを参照しました
JETROモスクワ
モスクワみすほコーポレート銀行

過去の情報

サイト内検索
google

今月の新刊

人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
著者/鳥谷 朝代
定価/1400円+税

西郷隆盛その生涯
西郷隆盛その生涯
著者/不破 俊輔
定価/1500円+税

世界標準の仕事の教科書
世界標準の仕事の教科書
著者/福留 浩太郎
定価/1400円+税

CD BOOK 超英語思考リスニング
CD BOOK 超英語思考リスニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1650円+税