明日香出版社について
TOP >>
 社長業!営々黙々とやっております >>
 2013年12月
社長業!営々黙々とやっております
2013年12月



president.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像















 2013年が暮れていこうとしております。まだ暮れさせてなるものか!と思っても時は無常です。
といいつつ自分も気持ちがそわそわしており、2014年への期待に胸が膨らんでおります。
「(2014年)早く来い!」と。

 さて若い視点を持つ編集者の募集を開始しました。

 これまで多くの面接をしてきました。また傍で編集者の結果を見てきました。
私や役員が面接時の判断のポイントにしていることを一つだけ紹介します。

 編集者で成績を残せないタイプというのがあります。それは「編集者(という職)になりたい!」と思っている人です。編集者になることが手段ではなく目的なっており、読者に寄り添う書籍を作ることが目的になっていない人です。こういうタイプは編集者になってからも修正が効かないと思います。

 今年入った新人さんの面接時には「どんな企画を考えているの?」と嫌な質問を振りました。しかし、さすが!ですね「わたしは〇〇な企画を考えています」といくつかの企画をすぐに答えてくれました。そして現在は十分な実績を残しております。(入社してくれてありがとう!)

 ですから「読者に気づきの稲妻を落すぞ!」という熱意のある人を強く求めているのです。
編集者は実績がすべてです。自分で企画を考えて、自分で作って、その成果物の評価を市場が下してくれる。つまり常にセンスを問いただされている職種でもあります。きっとやりがいのある仕事なのでしょう。

 え、私ですか?残念ながら編集センスが無いようです。無理に作った企画は死屍累々でした。あ、今でも売れている企画もありますが(^O^) ということで「社長に企画を作らせてはダメよ」と自ら社内に言うようにしております。つまり編集者への期待がかかってますよ!という意味でもありますが。

 
 
えー、沢山のご応募をお待ちしております。↓↓↓↓↓↓↓↓ ※2013/12/27にupdateされます
http://www.asuka-g.co.jp/recruit/



「板金修理用のパテが売れない!」と久しぶりに連絡を取り合った先輩より相談を受けました。

ぶつけた車を修理する際に凹んだ場所をたたき出します。僅かな凹みはパテを塗って埋めます。
このパテが売れなくなっているというのです。この理由を自身の業界にも置き換えてあれこれと考えてみる。

「事故発生つまり修理がパテの売上に直結する」
・車を持っている人が少なくなった →  本離れ
・景気が悪いので修理しない(節約) →  節約されるのはどの業界も同じ
・車両保険の内容が厳しくなった →  条件・規制が厳しい
・メーカーが部品交換を収益にする  →  コンテンツに二次利用、三次利用を考える
・車は事故を起こしにくくなっている  →  インターネット(スマホ)に時間を取られる
・軽自動車にまで事故防止機能が装備される →  検索エンジンが整備され容易に情報獲得

あれこれ書いてもやっぱり人口減が原因のように思います。
(私)38歳層は200万人ほどいます。今の20歳層(本来は免許を取りたがりそうな時期)は120万人ほどです。しかもただでさえも車に関心のない人が多いのが若い層ですから、そりゃ!(パテの売上)少ないわけです。そもそも車の動いている台数や稼働率が少なくなっていれば、必的にパテを使うような事故も減ります。でも実は2012年の統計では車の台数は減っていないそうです・・・。若い人ではなく高齢者の乗用車需要が伸びているのではないかと思います(調べてませんが)。あとは自動車そのものが事故をおこしにくくなっているのも大きな原因と思っております。

ではパテはどうすればいいのか・・・。(本はどうすればいいのさ・・・)

一つ答えがあるとすれば、市場規模に応じた組織にできるかどうかだと思います。
もちろん商品開発によって市場を寡占化していく、シェアを伸ばすということも考えないといけませんが。

皆、それぞれの業界で戦ってますね。
マルシェ!マルシェ!そしてファンデブ!

fight.JPG

過去の情報

サイト内検索
google

今月の新刊

人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
著者/鳥谷 朝代
定価/1400円+税

西郷隆盛その生涯
西郷隆盛その生涯
著者/不破 俊輔
定価/1500円+税

世界標準の仕事の教科書
世界標準の仕事の教科書
著者/福留 浩太郎
定価/1400円+税

CD BOOK 超英語思考リスニング
CD BOOK 超英語思考リスニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1650円+税