明日香出版社について
TOP >>
 社長業!営々黙々とやっております >>
 2014年01月
社長業!営々黙々とやっております
2014年01月



president.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像「いい会社をつくりましょう ~たくましく そして やさしく~」の社是で従業員満足度は企業TOPクラス、かつ寒天業界でもトップシェアを誇る伊那食品工業の井上社長よりお手紙をいただきました。

昨年末、経営者の聖地といえる伊那食品工業さんで研修を受けてきました。多くの刺激を受けて帰ってきましたが、井上社長がもっと伝えたいことがあったということでお手紙をくださいました。

そのお手紙にありましたが "日本という国は世界に誇れる国である" ということを私も感じます。普段の生活の中で当然のように享受している、治安、環境整備、交通維持など、そのすべてを国がそろえてくれるのです。世界でもこれほどの国家事業をなす国はありません。そしてこれは民間ではできないことです。また国民がもつ日本人の本来の気質は世界からも称賛されるものでもあります。

自分は至らない部分はまだまだ本当に多いですが、日々精進をしていかねばならないという思いを強く感じました。何事も経験!社会に役立てる会社であり人でありたい!と思うのであります。
1532127_613921208657264_653415374_n.jpg
※写真は笠雲というらしいです。思わず撮影しFacebookへ投稿。すると山男の何人かが即答してくれました。コンビニエンスな時代ですね。伊那食品さんは「年輪経営」ですが、わが社はこの写真のように何層にも重なる笠雲経営ですかね(^_^)



 「ふ~っ」とため息ひとつ。
 2013年の仕事が終わりました。

 どうでもいい数字ですが受信したメール27988通(メルマガ等除く)送信メール3072通でした。
公式Facebookに力を入れ、「いいね!」が2000を超えました。明日香出版社はアナログな会社に見られがちですが、社長の私はバリバリのIT信奉者です(加速度的に「いいね!」数を伸ばす仕込みを考案中)。ITインフラにおいては最新のファイアーウォール機能を持ったVPN網を6拠点間で再構築した一年でした。

 社業においては常に体力増強に努めてきました。自己資本比率は「次は70%超えを目指します!」と宣言していい位の数字になりました。各種経営指標にも常に目を配っており(小心者なので)、日々コツコツとですがメンテナンスをしております。

 
 
 とはいえ企画がすべてです。読者の欲求にこたえられない企画を出していればあっという間に経営は傾くでしょう。「張り子の虎になるな!」は名古屋の書店さんで修業していた際の会長に教えてもらった、大切な大切な経営判断の一つです。

『小さく、目立たず、ひっそりと、強く、渋く!』です。
ただこれはあくまでも経営者の心情です。経営者はこれでよくても社員にこれでは夢がない!
ですから社内には毎年大きな夢を用意できる会社にしたいとは思っています。
(さあ、みんな!頑張りましょう!)。

2014年も引き続き明日香出版社の社員一同をよろしくお願い申し上げます。

有限会社 明日香出版社
代表取締役 石野 栄一
president.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

過去の情報

サイト内検索
google

今月の新刊

人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
著者/鳥谷 朝代
定価/1400円+税

西郷隆盛その生涯
西郷隆盛その生涯
著者/不破 俊輔
定価/1500円+税

世界標準の仕事の教科書
世界標準の仕事の教科書
著者/福留 浩太郎
定価/1400円+税

CD BOOK 超英語思考リスニング
CD BOOK 超英語思考リスニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1650円+税