明日香出版社について
TOP >>
 社長業!営々黙々とやっております >>
 2014年02月
社長業!営々黙々とやっております
2014年02月



※本日の営業は雪のため17:00までとさせていただきます※

先週も大雪に見舞われた東京ですが、今日も大雪になりそうだとか。
またかいっ!まったく I'm so pissed off! だ!
CD BOOK バンクーバー 発音の鬼が日本人のためにまとめた ネイティブ発音のコツ33)より

先週の大雪の日に遠出をしていた私は、その雪によって通行止めに遭いました。交通は大混乱ではなく、もう完全にマヒでした、はい。車は何時間もの間1cmも動きません。その後、睡魔に誘われた私はあっさり気持ちよく寝てしまいました。

1時間ほど後に「はっ!」と気が付けば周りの渋滞は既になく寂しい深夜の山道に1台だけ取り残されておりました(おいおい、数時間の友を置いていくなよ~)。

遅れをとってはならぬと車を走らせ30分もすればまた渋滞(この後は朝まで動かず)。わが身の苦労と明日の予定を計算しながら目に入ってくる光景がありました。

こういう時に感謝を感じることがあります。行政の方々が、依頼を受けた方々が、夜通し重機を動かして道を整備しようとしてくれていることです。

土日も返上で大変だったと思います。皆さんお疲れ様でした。
そして今日と明日も気を付けて作業なさってください。
ホッカイロは必携で願います。
president.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像



随分前のこと。いつも助言をくれる方と差し向かいで飲んでいた。酒宴も半ば過ぎ、ある話題から「そうだ、お前、〇〇さんが怒っていたぞ!」という話が出た。「えっ!」と一瞬頭の中は真っ白に!酒の酔いもぶっ飛びました。

怒られるようなことをしただろうか?とあれこれ考えるが出てこない。うーん、と考えること数分。「あっ!」と思い当たるような事があった。

会合での立ち話で先方の会社の今後について談笑したことがあった。全く秘密めいた話でもなく、笑いながらも本当にフランクな会話だった。しかし、
どんな場面であれ社長対社長の対話は「私信」なのだ。軽々しくも「〇〇社長がこんなことを言ってました」と人に伝えてはいけないのです。

私はそれをもっとも伝えてはいけない人物に話してしまったのです。
好き好んで言いふらす人がいますが、私はもとよりそんな趣味はなく、雑談の中で普通に話してしまったのでした。

大きな反省をしたのは言うまでもありません。

president.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

過去の情報

サイト内検索
google

今月の新刊

人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣
著者/鳥谷 朝代
定価/1400円+税

西郷隆盛その生涯
西郷隆盛その生涯
著者/不破 俊輔
定価/1500円+税

世界標準の仕事の教科書
世界標準の仕事の教科書
著者/福留 浩太郎
定価/1400円+税

CD BOOK 超英語思考リスニング
CD BOOK 超英語思考リスニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1650円+税