書籍カテゴリ
ビジネス書
語学
情報板
書評・読者コーナー

字ばかりがギッシリと記載されていなかった。 解説がわかりやすく、英語を勉強する気がでた。
2016:12:08:10:51:59 2016.12.08更新
6年女子が 理科好き、本を読むのが好きな子なので、読書として使えそうなので購入。 解説→問題→得話と
2016:12:08:10:29:16 2016.12.08更新






明日香出版社について
TOP >>
 社長業!営々黙々とやっております >>
 2014年12月
社長業!営々黙々とやっております
2014年12月



この業界に興味を持ってくれたあなたへまずは感謝をします。この業界に20年間、特に小規模な出版社を経営している私が自分なりの求めている人材像というのを語ってみたいと思います。

 まず弊社は「Be Strong! Be Small!」を標榜しております。その意味は少数精鋭を目指すということです。恐らくどの出版社もこの流れで経営をしております。あなたが将来どの部署でどのジャンルの出版に携わるのかは知りません。でも大切なのは「あたりまえのことをこなせる」かどうかです。

 ベストセラーを生み出している出版社で話を伺うと″飛び道具"的な施策はなく、あたりまえのことを地道に飽くことなくやっているということが分かります。働き始めて3年も経つと慣れることができますが、一方で飽きという病にも掛かります。大手では異動もあり新しい業務に触れる機会もありますが、小規模な出版社では10年そして20年と同じ業務を続けることになります。日々の業務の中で飽くことなく業務を遂行できるかがあなたの成長に関わってくる重要なことになります。

 例えば採用時に編集者になりたいという声をよく聞きます。ですが編集者になりたいという「職」に憧れ拘る人が作った本は愛情のない作業本になってしまいます。ですから編集者ではなく、企画を愛してほしいと思います。自分で企画を立てて、それを市場に問う。結果が悪ければ編集者は自分の価値を毀損していきます。スリリングでもあり、やりがいのある仕事です。では営業職はどうでしょう。営業部は自社の商品の販売が主ではありません。もちろん自社の利益を度外視はできません。でも弊社のトップ営業マンは、まず書店さんの売上がどうすれば上がるのか?を必死で考えています。ここに愛を感じます。寝食惜しんで稼働する姿に私は尊敬の念を覚えます。ぜひあなたの無限の可能性をもって業界の一翼を担ってほしいと思います。



president.jpgのサムネイル画像2014年度の営業は12月26日(午後5時)をもちまして終了となります。
今年一年間のご厚意に社員一同心より御礼申し上げます。

新年は1月5日(午前8時)より元気に営業させていただきます。
どうか引き続きご支援ご指導のほどお願い申し上げます。

有限会社 明日香出版社
代表取締役 石野 栄一



日経全五_121219.jpg12月19日の日本経済新聞(朝刊)に全五段広告を掲載します。
2014年を締めくくる売れ筋の広告です。このほかにもビジネス書・語学書の売れ筋があり掲載したいところではありますが、また来年に掲載を予定したく思います。これから紹介する本は、出版社の「売りたい光線」のPRではなく、自信をもっておすすめする良書です。まずは店頭で実際に手に取っていただき、ぜひともご覧ください。

合格.png『試験に「合格する人」と「落ちる人」の習慣』 山本憲明 ISBN978-4-7569-1740-9
12月の最新刊!発売たちまち5000人分の大重版をしました。社長も「えっ、こんなに!」と驚く重版でした。年末年始は多くのビジネスマンが新年を見据えて勉強を開始します。勉強しないと他人との差が出る時期でもあります。本書には「試験に合格するひとは短い時間で勉強する」とあります。ちょっとした時間や旅行の合間などに一読していただき、自由時間の少ない社会人がするべき勉強方法をぜひ身につけてください。ライバルと差をつけるチャンスです!


仕事速い.png『「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の習慣』 山本憲明 ISBN978-4-7569-1649-5
あと少しで11万部突破となります。2013年10月に発行されました。いまでも書店さんの店頭でたくさんの方々にご購入いただいております。実際に読者カードでも「残業を減らすことができた」という感想が続々と届いております。
読者感想の詳細はこちらをご覧ください↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.asuka-g.co.jp/book/business/006539.html


手帳.png『速攻で仕事をする人の手帳のワザ』 佐久間英彰 ISBN978-4-7569-1735-5
スマートフォンがこれだけ普及しても猶も手帳の役割は無くなりません。むしろ一度スマホだけでスケジュールを管理していた人が手帳に回帰していると聞きます。スマホだけでスケジュールを管理している人はむしろ仕事ができない人とみなされる風潮もあると聞きます。実は著者の佐久間さんは『ジブン手帳(コクヨ)』の生みの親なのです。2014年グッドデザイン賞を受賞されました。手帳愛好家にも納得の一冊となっております。
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/feature/jibun_techo/

ワザ.png『やり直し・間違いゼロ 絶対にミスをしない人の仕事のワザ』 鈴木真理子 ISBN978-4-7569-1689-1 6万部突破!!
社内の営業マン、そして社長の私までも思わずうなる!1冊です。本当にわかりやすく解説されています。ミスの多い仕事をしていた自分にとって、やっぱり原因は自分にある!と気づかせてくれました。今日から、そして今からでもすぐに使える技が満載の1冊です。片道の通勤時間で読めてしまう手軽さ、なのに仕事の効率は数倍も良くなるのです。


42.png『あたりまえだけどなかなかできない 42歳からのルール』 田中和彦 ISBN978-4-7569-1355-5
2010年1月発行の本書はいよいよ8万部となります。長きにわたり書店店頭でご支援をいただいている本書。弊社では20年も前からカバーを新しく作って巻き直すことで再び読者の手にとってもらう『カバー替え』を行ってきました。本書も装いを新たに『40代が一番 仕事も遊びも面白い』として出荷し他社のヒット書よりも売れていると評判になりました。


33.png『あたりまえだけどなかなかできない 33歳からのルール』 小倉広 ISBN978-4-7569-1300-5
ヒット書、ベストセラーを連発している小倉広さんの本書を、カバー替えをして出荷しました。現在7.7万部となっております。 新しいタイトルは『30代の決断でなぜ人生は決まるのか?』です。小倉さんはアドラー心理学でも著名です。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.ogurahiroshi.net/%e6%9b%b8%e7%b1%8d%e5%87%ba%e7%89%88/%e5%9b%bd%e5%86%85%e6%9b%b8%e7%b1%8d/

読書.png『読書が「知識」と「行動」に変わる本』 大岩俊之 ISBN978-4-7569-1716-4
ベストセラーになる本は、読者だけでなく出版社内の人間までも魅了します。本書は弊社内でも絶賛されている1冊です。「ビジネス書はとかく拾い読みになるものが多いと感じているのですが、 この本は読んでいくうちに精読したい本になりました。読む側の「何を組み合わせるか」というカスタマイズの楽しさがあると思います。」という社内からのコメントです。せっかく読んだ本。ただ読んで終わらせないためにもマインドマップ記憶術でその内容をフルに活かしましょう。


65.png『iPadで65歳からの毎日を10倍愉しくする私の方法』 牧壮 ISBN978-4-7569-1739-3
本当にたくさんの健康本が売られております。どの方法も読者の役にたつものなのでしょうが、体の健康は健全な頭(脳力)があってなしえることと著者の牧さんはいいます。脳がしっかりしていないと体が健康であっても意味がないということです。脳力を鍛えるには人と会う機会、そして人と話す機会を絶やさないことです。しかし現実は定年を迎えた多くの方が、人との接点を失っていきます。本書では「毎日が忙しい!」と言えるほど豊かな人生が送れる秘訣が満載です。

2015年も元気に過ごせるようネットには出ていない情報で一冊にしました。ぜひ親御さん、ご自身でお試しください。『新老人の会』 会長の日野原 重明 先生からも絶賛のお言葉をいただきました(http://www.shinrojin.com/



president.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像昨日は「国民に信を問う」ということでの選挙が行われました。

それぞれの思惑とその結果がどうであれ、選挙権を行使することは国民の義務と 思うわけです。 ということで「期日前投票をしてでも選挙へ必ず行こう!」と社内へメー ルした 次第です。

子供たちを習い事へ送り出し、夫婦でいざ選挙会場へ!といったタイミングで選 挙管理委員会からの封書がなくなっていることに気が付きました。 あわてて夫婦で探すわけです(ああ、これがないと選挙権が行使できない!と)。 あれこれ書類をひっくり返しても出てくる気配はありません。 そこでふと気が付いたのは、投票用紙は投票所でもらうわけです。つまり自分が誰 なのか証明できれば投票ができるのでは?ということです。 Webで調べるとその通りでした。夫婦で免許証を持参して事なきを得 ました。「失った書類の95%は恥をかけば戻ってくる」という経営コンサルタン トの榎本計介さんの言葉を実感しました。

投票所が3区が入り乱れる場所ということもあり、道すがら候補者の顔ぶれや主張 を一気に抑えることができました。 ただ各候補者の主張に、やってきた実績がない、もしくは少ないのが残念でした。 有権者一個人としては候補者のこれまでにやってきた【実績】を知りたいのです。 これからやろうとしていることを言うことは誰でもできるわけです。 それこそ何でも!大きく!も言えます。

国の置かれている状況を打破するため、明るい未来を実現するために候補者はこれまで公務もしくは私生活で何を実現してきたのか? 小さなことでもいいので、それを示してほしかったです。そうでないと実際には任せても何もできていないのではないかと思えてしまうのです。

...言い返せば、自分はどうなのか?ということでもあると思うのです。 会社の代表は選挙制ではありませんが、候補者の一人として考えれば適任なのか? など自問自答しながらしっかり成長しなければならないと切に感じた次第で す。 当選された方々に心からお祝いを申し上げます。また国政には十分に力を 発揮していただくことを切に願います。

過去の情報

サイト内検索
google

今月の新刊
「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣
「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣
著者/横山 信治
定価/1400円+税

改訂版 はじめての会社経営100問100答
改訂版 はじめての会社経営100問100答
著者/出口秀樹税理士事務所:編著  出口 秀樹/福澤 康弘/中村 明博:著
定価/1600円+税


やり抜く技術
やり抜く技術
著者/伊東 泰司
定価/1500円+税

CD BOOK 超英語思考トレーニング
CD BOOK 超英語思考トレーニング
著者/イムラン・スィディキ
定価/1600円+税