書籍カテゴリ
ビジネス書
語学
情報板
書評・読者コーナー

すごくタメになりました!!こういう本は、自分をどう動かすかの「方法」ばかり書いてあるものが多いですが
2017:03:22:16:29:29 2017.03.22更新
読んだ後、内容が良いので社員にプレゼント。 読みやすい、解りやすい、社員のテキストに良い。
2017:03:22:16:18:11 2017.03.22更新






明日香出版社について
TOP >>
 社長業!営々黙々とやっております >>
 2015年03月
社長業!営々黙々とやっております
2015年03月



本日の天声人語に「屈んでみれば、路傍の野草も春到来を告げている」とある。
なるほど!と思う。桜ばかりを仰ぎ見がちなところ、目を落とせばいろいろな花が咲いていた。
通勤時の写真を撮影したので掲載したい。

1907611_821143487935034_1929857040601056970_n.jpg10356684_821143314601718_454226553684494062_n.jpg10410170_821143424601707_7893242555334824445_n.jpg11081491_821143364601713_5322191999457170587_n.jpg














11102712_821143454601704_4295591148556616458_n.jpg11080906_821143394601710_4591217494174363329_n.jpg



明日、3月27日は社外研修会のため営業時間は午後5時までとなります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
president.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像



 我が家には未完の戦艦大和がある。二男が誕生日プレゼントとして姉に要請をしていたプラモデルだ。実際に届いた戦艦大和(350/1)の大きさを見た私は「正直なところこれを作るのは骨が折れるぞ」と若干引き気味ではあった。時は秋から冬になり、「接着剤は揮発溶剤なので、換気が必要だ!今は寒いから春になったら作ろう」とその場をやり過ごしていた。実に姑息であったと今では思う。

 そして先週末、「お父さん、暖かくなったね。そろそろいいんじゃね?(ニヤリ)」と建造を先延ばしにしてきた理由が既に解消されたいわんばかりの意思表示を受けた。もはや言い逃れはできない「戦艦大和建造ノ下知ヲ受ケル」と観念し、船体の塗装を始めることにした。まずは喫水線の塗装だ。塗る場所と塗らない場所を区別するためのマスキングテープを喫水線に貼る。そしてスプレー缶で一気に塗り上げる。

 二男は生まれて初めてスプレー缶で塗布する。当然、塗料のムラ・タレが生じてしまった。内心「あーっ!おい!こらー!」といら立ちを抑えつつ、塗装完了!ムラ・タレの修正は細目サンドペーパーで削り、上塗り塗装、「うーん、こりゃずいぶんと手間だな・・・」と、この先の建造が多難であることは想像できた。そして姑息第二弾を発動!「全部を塗るための塗料が揃っていないので、今日はここまでにしよう」であった。

 その後、約束を果たすべく塗料をネットで購入したが、わずか3日にしてすべてが自宅に届いてしまった。もう言い逃れをする理由が私にはない。妻からの「そんなことよりも勉強させなさい!」という下知を鶴首する日々を過ごしている)^o^(

 ※先日、弊社WEBにてコラムを担当してくださっている水田さんが『起業家のポール G. アレン氏が戦艦「武蔵」を発見』を書いてくれた。こちらもぜひ一読いただきたい。
0306-2.jpg



問い合わせもチラホラと出てきたので会社のFacebookを閉鎖した理由を説明させていただきます。

この日記に書いた通りなのですが、大手のFacebookを追い抜く段階まで来ておりました。ただ、ここ最近は海外からの売り込みコメントや発信者が責任をもってしているとは思えないコメントも入ってくるようになりました。Facebookは応援してくれる人の数が増えれば増えるだけメリットも多いですが、リスクも高まってきます。

Webシステム開発会社の社長さんから「そのリスクを上手にコントロールしながら使う事で有効な宣伝の手段となる」と指導をいただいたのですが、一つの区切りとして決断をしました。

弊社にはFacebookのエキスパートはおりません。運営してるのは私や社員の個人的興味の範囲から広がった程度の技術しかありませんでした。
ひとたび問題が発生したと きの対処方法など、社内のルールが何も決められておりませんでした。

社内には、Facebookの再開を希望する声も多いです。
再開をするにしても、まずはFacebookセミナー等へいき、しっかり学んでからの再開となると伝えました。
ちなみに私は愛用者で、再開を希望している一人でもあります)^o^(

どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。

明日香出版社
石野栄一

president.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像



先週金曜日から一昨日まで、箱根の出版健保の保養所「おおたいら」へ行ってきました。(http://www.phia.or.jp/member/resort/ohtaira.html
毎年この時期になると中期療養というお暇をもらっております。「おい、君、どこか悪いのか?」と聞かれそうですが、ご心配には及びません。長期滞在を中期療養と呼称しているのです。

dinner.JPG会社を離れ、ひとりでじっくりと会社のことを考える時間としております。また個人としては潜水艦と同じく必ず(人間)ドックに入港し、故障個所の有無など点検をしております。 ここ最近ずっと指摘されている事項も解消され、無事に点検をパスしてきました。「先生、〇〇は悪くないですか?どうでしょうか?あ、それと〇〇などはどうなんでしょう?」と質問の多い私に対し、先生は(端折ったのか?)ひと言「いや~羨ましいもんですな~。代わってもらいたいくらいです」と。本音かどうかは別にして、この一言で大満足)^o^(。 お医者様の言い方ひとつで医療費はずいぶん変わってくるのではないかと感じる瞬間でもありました。

 2日目の土曜日は前日からの積雪もあり、一日どこにも出かけずに本や雑誌に目をおとし、やるべき仕事を黙々とこなしておりました。気が向けば温泉に入り、誰もいない湯船で徳永英明さんの歌をおしみなく(?)熱唱してきました。今回の目的は、普段できないことをやり、そして考えることです。観光スポットの多い場所でありながらも、どこにも出向かず。部屋から望む大涌谷を横目に、机にパソコンに向かっておりました。相談役とはFacetimeを使って経営の勉強会も開催しました。二人で愛読している経営書を通読しながら会社のことについて話し合いました。毎週1回はFacetimeで勉強会を開催しておりましたが、ここでは一気に2章分を話すことができ、読了となりました。

kgc10.jpg日用品の買い出しでコンビニには行きました。そこでなんと!懐かしい車と出会ってしまいました。
「羊の皮をかぶった狼」の異名を持つスカイライン(KPGC10(S20エンジン)ではなくPのないKGC10(L型エンジン))。通称ハコスカです。なんとレンタカーと書いてあるではありませんか!その他にも、240Z、AE86、NSX、RX7、35GTR、34GTRがありました。すごい顔ぶれですね! ロングストロークのL型エンジンのドロドロ音に、ソレックスの吸気音、そして体に悪そうなオイル混じりの排気ガスの香り、エキゾーストノイズを想像しつつ、「遊びで来てるんやない!」と乗りたい衝動を必死に、強引に抑えました。車が好きな方はぜひレンタルしてみてください。




Mt.Fuji.JPGそしていよいよ最終日。早朝にもかかわらず腹に低温がひびきます。陸上自衛隊富士演習場での砲撃訓練です。朝食を食べながら、「もう練習か!ご苦労さん!」と自分も急いでスーツへ着替えます。お世話になった保養所の職員さんに挨拶をして、後ろ髪を引かれつつ箱根の峠を下ります。見送りの富士山をiPhoneに収めて、一路東京へ!これから社内の会議へ行って参ります。




絶対に残業しない人の時短(しごと)のワザ』(著:伊庭正康が売れています。
これは出版社社長の売りたい光線(喧伝)ではなく、本当の話です)^o^(

 時短をテーマに出版している会社ならではの現象が社内でおきてます。会議の発表が短くなりました。飲み会ので一言スピーチでも「時短ですから短く...」とい気遣いも多数出てきました。まあ話す本人としては短く話せる(Lucky!)大義名分とも言えますが、話が長い私にとっては苦痛でもあります。長く話すのは得意でも短く話すのは苦手なのですな。とはいえ長い話は聞かれていないものと考えて要点をまとめるように意識しております。

 ところで読書における時短とは「ななめ読み」でしょう。先日の社内勉強会では、社員さんより「(課題図書」「ななめ読み」だけど読みました」という言葉が聞かれました。これまで時短という言葉になじみがなかった私にとって「ななめ読み」はどちらかというとマイナスなイメージでした。そもそも自分の読書スタイルは何か。それはすべてを読まないと気が済まない性分ゆえに、ななめ読みができないのです。読み飛ばした項目に大切な「気づきの稲妻」があるのではないか?と損した気分になってしまうのです。しかし、いまその考えを変えようとしております。ななめ読みでも要所を押さえる訓練をすべきと感じております。そしてその有用性に気が付きつつあるのです。さあ、さあ訓練あるのみです。
image.jpegのサムネイル画像

※写真は健保「おおたいら」からの風景です



president.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像昨日、会社の懇親会が開催されました。
みんなで飲むお酒は実においしいものです。社長が二日酔いになっているようでは、酒臭いようではいけない!というのがスマートな経営者なのでしょうが・・・、飲みすぎました、はい。楽しい宴の後はいつだって翌日にきっちりケジメるのです。とはいえ今はもう完全復活をしております)^o^(

 妻からは「う、臭っ!こんなに離れているのに酒臭いよ」なんて言われ、「そんなことはわかっとるわい!」と軽く返して、さてどうしよう・・・と悩む朝でした。

 出社して窓の外に目を落とせば、ニコニコ笑顔で出社してくる社員さんが目に飛び込みます。社内を見ると営業部は黙々と稼働の支度をしております。一緒に遅くまで飲んだ編集さんは、部の誰よりも早くに出社しております。そんな光景を横目に「ああ、ダメやな~、自分」と反省をしております。が、またみんなで飲むときは・・・、しっかり飲みます(これだけはお許しください)。

 ところで昨晩は11時過ぎに会がはねたのですが、帰宅方向が同じの編集さんに「さあ帰りましょう!」と言ってもらったおかげで、深酒はせずに済みました。一人でいたら行きつけのバーに行ってしまったかもしれず、そうなるとこの程度の二日酔いで済むわけもなく・・・。こういう時でも運があるな~と感じる朝でもありました♪



いつもお世話になっております。
本日は社内研修会のため、営業時間を17:00までとさせていただきます。
明日は8:00から営業しております。
ご迷惑をおかけしますがご了承のほどお願い申し上げます。
                      明日香出版社 石野 栄一
president.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

過去の情報

サイト内検索
google

今月の新刊

ミス・ムダがゼロになる「集中力」
ミス・ムダがゼロになる「集中力」
著者/須﨑 恭彦
定価/1500円+税

改訂増補 一人前社員の新ルール
改訂増補 一人前社員の新ルール
著者/黒川 勇二
定価/1300円+税

部長の仕事術
部長の仕事術
著者/川井 隆史
定価/1500円+税


誰とでも仲良くなれる敬語の使い方
誰とでも仲良くなれる敬語の使い方
著者/松岡 友子
定価/1400円+税