明日香出版社について
TOP >>
 社長業!営々黙々とやっております >>
 2017年05月
社長業!営々黙々とやっております
2017年05月



☆全景 -.jpg

改装してから2年が経ちました(あっという間の2年です)。

先日、エアコンのメンテナンスに来た取引先様から「大変きれいに使っている!」とお褒めの言葉をいただいたそうです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(以下、報告の一文)

「改装後も明日香さんは綺麗につかっていただいてうれしいです」とおっしゃっていました。改装しても乱雑になっているオフィスが多いそうです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自慢のオフィスです(^^)/


今日は5月度の(実質)締め日。出版業界では毎月25日までが売上の締め日となっております。本日24日ではありますが荷造りして出荷体制できるようにするには今日がリミットになり実質の締め日ということになるのです。お蔭様でいい感じで締め日を迎えております。今月に発行した本は6点あります。その内の1点が大きく重版になり、残りの5点も「着実に売れている」「こつこつだが長く売れる」のどれかに位置しているようです。

さて来月は決算です(え、もう1年経つのか・・・早っ!)。
昨日に聞いた話。快進撃をしている同ジャンルの出版社さんはすでに予算を達成し10%近い伸びをもって決算を迎えるそうな。
ほぇ~っと素直に驚いてしまいます。この不況時代にすごいことです。ちなみにこの会社の社長さんは自らが最前線に立ちグイグイと社員さんを引っ張っておられます。
よっしゃ!われわれも続くぞ~っ!と気合が入っております。

それにしても1年経つのは早いものです。なぜ年をとると時間が早く感じるのか?

尺八古典本曲奏者の徳山隆さんはこういいます。

「感性が落ちてきているのが理由です。長い人生の中で経験したことがパターンとなり、そのパターン中で生活をしていると、新しいことを感じることができなくなる。子供のころ歩けばたくさんの発見が道端からもできた。しかし歳をとると歩くことが苦痛に変わり新し発見もなくなってしまう。パターン化された生活の中で感性が落っこちると時間の流れも早く感じてしまうのです。」
なるほど!と膝を打ちます。パターン化されることの弊害を知りました。
ちなみに徳山さんとはドイツのワイナリー訪問の旅をご一緒しまして、尺八の生演奏を何度か聴かせていただきました。ひと吹きいち成仏。音のかすれているところでもいち成仏といいます。たいへんに奥の深いお話を聞いたことを今でも思い出します。弊社から本も出していただきました。『いつも仕事で忙しいあなたの心と体の負担をリセットできる本』http://www.asuka-g.co.jp/book/business/enlighten/003220.html
ぜひCDを聴いてほしいところですが、在庫がほぼなく残念です。僅少在庫をわが社『仕掛けや本舗』の営業マン、通称ハマちゃんに託してみようと思います。
素早い動きが出れば重版もありかもしれませんね。

話を戻します。このパターン化する生活を解消する良い方法はないものか?その解は「哲学」にありそうです。朝日新聞にて「折々のことば」を連載をしている鷲田清一さんの著書『哲学の使い方(岩波新書)』の哲学の臨床に「ヴュジャデ」(イノベーションの達人 トム・ケリーの言葉として紹介されております)が出てきます。これは既視感のデジャヴュをひっくり返した言葉です。つまり普段から見慣れてしまったものをあたかも初めて見るような感覚で見る、初めて見るものをあたかも知っているかのように見るという考えが哲学には必要であると書いてあります。
人間はみな平等に刻一刻と終点に向かっている人生を歩んでおります。その中にあってヴュジャデという視点があれば、人は刺激を受け続けることができ、同じ時間であってもその過ごした時間の味わいや深さは変わってくると思います。

哲学的な視点を以て一日が長く感じるようにしたいですね!



上場企業のブランディングやマーケティングのお手伝いをされている株式会社イルミナコミュニケーションズの矢田代表にお越しいただき、社内でマーケティングの講習会を開催しました。
DSC00035.JPG久しぶりの社内講演会となりましたが今月も『コンテンツデザインを学ぶ』というセミナーを計画中です。セミナーを終えた社内の動きの変化として顕著に見てとれる日報がこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
***************************************************************
本日の矢田さんの研修会が終わってから、Sさんから、さっきの企画は練り直さなきゃダメだから少し待って...Wさんから、注文書はこう変えた方がいいな...など、早速、影響を受けていたようでした。私は参加できませんでしたが、営業さんが研修を受けてそれぞれ動き始めていたので、良い講演だったのだなと思いました。
***************************************************************
全員が勉強になったと答えるセミナーとなりました。
決算が近づいてきておりますが、来期も脇目も振らず『相も変わらずに出版社でございます!』を合言葉にやっていきます。
そのために私たちは土壌を深く耕す術を学びます。種を育てる心を学びます。お互いにぶつかり合うことの哲学を学びます。言うべきことは相手に伝えてあげる本当の優しさを知ります。

たくさんの方々にご指導をいただきながら、そのエッセンスを社員の皆と共有できる機会をこの先も設けていきたいと思います(^^)/

過去の情報

サイト内検索
google

今月の新刊
会社を辞めずに朝晩30分からはじめる起業
会社を辞めずに朝晩30分からはじめる起業
著者/新井 一
定価/1500円+税

相手に本音を語らせて、思いのままに動かす技術
相手に本音を語らせて、思いのままに動かす技術
著者/田中 和義
定価/1500円+税

CD BOOK 中学英語だけで絶対に話せる101の法則
CD BOOK 中学英語だけで絶対に話せる101の法則
著者/大井 正之
定価/1500円+税

少ない人数で売上を倍増させる接客
少ない人数で売上を倍増させる接客
著者/成田 直人
定価/1500円+税

「モテる男」と「嫌われる男」の習慣
「モテる男」と「嫌われる男」の習慣
著者/今井 翔
定価/1400円+税