「できる!」ビジネスマンの雑学
2019年04月17日
[673]「陸軍大刀洗飛行場」展、新宿にて開催

 東京・新宿西口の高層ビル街、新宿住友ビル33階にある「平和祈念展示資料館」では、「陸軍大刀洗飛行場」(筑前町立大刀洗平和記念館所蔵品展)の展示を4月23日より開催します。

 陸軍大刀洗飛行場とは、福岡県中部に位置し、「かつて東洋一と謳われた」軍用飛行場のことです。
 地理的には、新元号の令和発祥の舞台となった太宰府の南側と言えばわかりやすいでしょう。この飛行場の創設は大正8年(1919年)ですから、今年でちょうど百年目を迎えます。

 とはいえ、太平洋戦争の敗戦と共に飛行場は閉鎖となり、現存しません。飛行場のあった福岡県筑前町では、その歴史を語り継ぐ場として「大刀洗平和記念館」を設立しました。

 今回の新宿での展示は、この記念館の所蔵品を関東の方々にも見ていただけるよう企画展示するものです。

 「かつて東洋一と謳われた陸軍大刀洗飛行場
   ~筑前町立大刀洗平和記念館所蔵品展~」

2019041700.jpg
※展示用チラシ

 展示期間中は、ビデオ上映(毎日)のほか、戦争にまつわる映画の上映も予定されています。

 平和祈念展示資料館・公式サイト(総務省委託)
 https://www.heiwakinen.go.jp/

 展示期間:2019年4月23日(火)~6月30日(日)
 開館時間:9:30~17:30 (入館は17:00まで)
      休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
      (GW中は休まず開館します)
 場所:新宿住友ビル33階

 詳細は上記リンク先にてご確認ください。

 福岡県にある「筑前町立大刀洗平和記念館」には、ただ一機のみ現存する零戦32型、97式戦闘機の実機が展示されています。いずれもこの記念館でしか見ることのできない貴重な機体です。

 なお、飛行場跡の一部はビール工場(キリンビール福岡工場)になっており、工場見学を受け付けています。

 キリンビール福岡工場 工場見学ツアー

 もうすぐ始まる10連休には、新宿へ行くか。それとも福岡まで足を伸ばして、戦史を巡りつつ、できたてのビールを味わうか。ぜひともお出かけください。(水田享介)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
■関連リンク
筑前町立大刀洗平和記念館・公式サイト
http://tachiarai-heiwa.jp/

コメントを書く
お名前
URL
コメント

TOP